パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ゴーゴーバー 夜遊び情報

DOLL HOUSE PATTAYA 2階 XXXラウンジ訪問レポート

投稿日:

昨晩、ウォーキングストリートを訪問。

ウォーキングストリート201909

深夜0時過ぎだが、普段より人通りは少なめの印象。
やはりファランが減っているか。

ドールハウス Doll house (4)

さて、ウォーキングストリートのソイ15には、いくつかゴーゴーがある。
シャーク、サファイア、ワッツアップ、ミスティーズ、エレクリックブルー、ベイビードールズ、そしてドールハウス。(エンジェルウィッチとオーバーマインドは閉鎖中。ダイアモンドとスーパーガール入り口あり。)
ドールハウスに入店。

THE DOLL HOUSE XXX LOUNGE

ドールハウス Doll house (1)

昨年から2階が増設されているが、実際に2階へ上るのは今回がはじめて。

2階部分は、DOLL HOUSE XXX LOUNGEと呼ぶようだ。

ドールハウス Doll house (3)

とはいえ、実態は同じ店。
1階奥に階段があり、内部でつながっている。

直接2階へ向かってもいいが、まず1階でオーダーしてからドリンクと伝票を持参して2階に上がることもできる。
逆もオッケー。
バカラやウィンドミルやKINKと同じですな。

ドールハウス Doll house (2)

ドラフトビールが110バーツ。
コーラが150バーツ。
瓶ビールが160バーツほど。

ドラフトビールは2階では出していない日もあるようなので、1階でオーダーするほうがいいかも。

2階の造りは、中央にマットプレイ用の台が鎮座しており、それを半円形に取り囲むようにして、1・2人用のお立ち台ステージが5台ほど配置されている。
客席はお立ち台ステージそばの壁際に設置。
マットプレイかぶりつき席もあり。
あと、少し離れたところにテーブル席もある。

1ステージでダンサーは10人ほど。
露出度は高い。そりゃあもう高い。
1階には衣装を来たコヨーテ系もいるが、2階は基本全見せ。
上も下も普通に拝める。
ウィンドミルの2階と同じか、それ以上の露出度。

レベルは、まあ、こんなもんでしょう。
席に呼んで、いけないスキンシップをはかるだけなら問題なし。
みんなけっこう派手にモミモミしております。
膝上着席が基本。上も下も触り放題が基本。
なんでもありの様相を呈している。
そういった狼藉遊びが好きな人にはたまらないハコだ。

料金関係をちょっとだけ聞き取り。
バーファインは1500バーツと言われた。
2階にショートタイム用やり部屋あり。料金700バーツ。
ショートは、2000バーツからとのこと。ダンサー次第。
かりに2000バーツとしても、やり部屋利用だと、合計4200バーツ。
おそろしいなあ。怖いなあ。

ちなみに本日9月22日はXXXラウンジの一周年パーティが開催される模様。

パタヤ滞在中の人はのぞいてみましょう。

エレクリックブルー Electric blue

斜め向かいのエレクリックブルーは姉妹店。
こちらも露出度はやや高め。
でもがっつり店内で遊ぶなら、ドールハウス2階のほうがよさそう。

それにしてもこういう店が普通にあるのがパタヤのいいところ。
ずっとパタヤにいるものだからこれが当たり前だと思ってしまうが、一歩ひいて考えると、とんでもない店だね、これは。
世の中のまっとうな人間から見ればまったくけしからんかぎりで今すぐにでも撲滅したいと考えるだろうけど、不埒な人間からすればできるだけ長く存続してほしいと願うばかりである。
パタヤはいいところだわ、やっぱり。

パタヤで綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2018年(9月16日更新)


-ゴーゴーバー, 夜遊び情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.