パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

グルメレポート コンビニ・インスタント食品

タイのセブンイレブンで新発売、お好み焼きは謎の食べ物

投稿日:


タイ・パタヤで粉ものシリーズ最新作。
関西人の心に大きく染み込んだ粉ものへの思い。
タイ・パタヤでも数は少ないが粉ものは入手可能。

たこ焼きは過去何度か紹介してきた。
セブンイレブンでもたこ焼きを売り出している。さらにたこ焼きが身近になった。

タイセブンイレブンの冷凍たこ焼き (2)

関連記事:タイのセブンイレブンの冷凍食品シリーズ、たこ焼き新登場2

そして、ついに、セブンイレブンにお好み焼きが登場した。

SPONSOR LINK



セブンイレブンのお好み焼き

タイセブンイレブンのお好み焼き (1)

新発売となったお好み焼き。
定価39バーツのところ、プロモーション価格で35バーツ。
たこ焼きは冷凍だが、お好み焼きは弁当・惣菜コーナーに陳列されている。

タイセブンイレブンのお好み焼き (2)

てっきり電子レンジで温めるだけと思っていた。
すると、まだ慣れていないのか、店員同士が相談を始める。
一人のベテラン従業員が、ホットプレートを指差すではないか。
ホットサンドを焼き上げるためのホットプレートだ。

お好み焼きを袋から取り出す。ホットサンドのように三角形をしたお好み焼きが2枚。
ホットプレートの上下から挟み込んで、スイッチオン。
しばらく待つと出来上がり。

ソース、マヨネーズ、海苔付き。ここでかけると聞かれたが、別々にしてもらい、部屋に持ち帰り。

タイセブンイレブンのお好み焼き (4)

タイセブンイレブンのお好み焼き (3)

ソースも何もかけていない状態だと、ほんとただのホットサンドかピザだ。
お好み焼きに決して見えない。

ソースとマヨネーズと海苔(青のりではない)をかけても、まだお好み焼きには見えない。

タイセブンイレブンのお好み焼き (5)

謎の食べ物だ。
勇気を持って一口。

あ、お好み焼き、、、

キャベツはほとんど入っていない。
でも、確かにお好み焼きの味がする。
ちゃんとお好み焼きの生地となっている。よくわからんが、たこ焼きでもそうだった。粉物を理解している味なのだ。

ホットプレートで焼いただけあって端はかりかり。
これは香ばしくていい感じ。

ソースは紛れもなくお好み焼きソース。
ま、そのソースとマヨネーズと海苔の味に騙されているような気がしないでもないが、これもお好み焼。

うーん。
これは不思議な食べ物だ。
タイ人にこれが日本のお好み焼きだと思ってほしくないけれど、味は確かにお好み焼きだし、なんとなく文句も言いにくい気分。

ま、おやつ感覚で食べればいいんじゃないですかね。
当然、これ1個で腹は膨れません。

パタヤでお好み焼きを食べたいなら、ハーバーパタヤ地下にあるマックスバリュの惣菜コーナーのお好み焼きのほうが良さそう。

ハーバーパタヤマックスバリュお好み焼き (4)

関連記事:【パタヤ粉ものシリーズ】ビッグCエクストラのたこ焼きと餃子。マックスバリューのお好み焼き。

こっちはキャベツ入りの普通のお好み焼きです。豚肉も乗ってます。

SPONSOR LINK

-グルメレポート, コンビニ・インスタント食品

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.