パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

夜遊び情報

禁酒日前夜のパタヤ・LKメトロ

投稿日:

7月26日、禁酒日前夜のパタヤの様子。

27日と28日が連続して禁酒日となっている。
よって、26日はバーの閉店が日付の変わる24時が原則。

LKメトロ

LKメトロ201807

午後11時頃にLKメトロへ立ち寄ってみた。
まだどこも営業を続けている。

が、元から営業していゴーゴーもあった。

シャンペーン
LKメトロ閉店 (2)

シャンペーンコヨーテのほうは何やら工事をしている模様。

シュガーシュガー
LKメトロ閉店 (3)

キッス
LKメトロ閉店 (1)

この3店舗はクローズ。ちょっとした長期休暇だと思われる。
おそらく、禁酒日明けの29日から営業再開するはず。

その他のゴーゴーやバービアはすべて営業。

バチェラー Bachelor

どこでもよかったが、呼び込みに手を引っ張られたので、バチェラーに入店。

バチェラー Bachelor

場内の客入りはちょっと寂しいが、ステージ上はなかなか盛況。
ちょうどダンスの交代のタイミングで、総勢20人ほどがステージ上に立っていた。
交代し終えると、1ステージ10人ほど。
普段よりも人数が多いような気がする。
レベルもそこそこ。
むろん、LKメトロだけに玉石混淆感はすごいが、普通に選べるレベルじゃないかと。

あと1時間しかないから早く選べと催促されるが、敢然と無視する。
じっとステージ鑑賞。ゆるがない。
パオインチュプ(じゃんけん)勝負も堂々とスルー。

日本人ではないアジア系客は、スレンダーかわいい系を召喚して遊んでいた。
うん、たしかにアジア系好みの顔立ちをしている。
選ぶなら彼女だろう。番号や名前などは一切不明だけど、ウォーキングストリートに行けば、もっと人気者になれるはず。そのうち移籍してしまうに違いない。こういう逸材を発掘するのもLKメトロの楽しみの一つ。

コーラを飲み干したところでチェックビン。
意外とよかったバチェラー。
ここ最近ではベストな状態かも。
すべてはタイミング次第だが、訪れても損はないと思う。
だめな時はさっぱりだめなこともLKメトロの特色だけど。その時はさっさと見切りをつけて、他の店に行きましょう。

 

LKメトロをあとにしてブッカオ沿いのバービアへ。
まだ12時前なので、こちらも普通に営業。
もちろんアルコール販売可能。
12時を過ぎると、徐々に閉店モードへ。
ネオンサインを消し、音楽のボリュームを落とす。
こっそりアルコールを出してくれたりもするが、即会計。
1時前には、冷蔵庫に鍵をかける。
もうおしまい。

が、一部のバービアではしつこく営業継続。
ほぼ電気は消えているが、だらだらと居座ることもできる。
まあ、普段どおりの禁酒日前夜のバービアといった感じ。

なお、ウォーキングストリートのゴーゴーはやはり24時過ぎに順次閉店していった模様。

ウォーキングストリートやビーチロードに近い店ほど取り締りが厳しいような印象だ。
ソイブッカオあたりはかなり緩め。

本日27日はすべてのバー、ディスコが完全クローズ。
酒も一切買えません。

明日28日は、日付の変わる24時をもってアルコール解禁。
が、バーが開店するかは微妙なところ。
一部のゴーゴーやバービアは営業するようだ。
ただし、LKメトロのゴーゴーはほぼ全滅。クリスタルクラブなど1,2軒営業するバーがあるかどうかといったところ。
LKメトロに期待はできない。
どうしても開いている店を探したければウォーキングストリートへどうぞ。

パタヤで綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2018年(9月16日更新)


-夜遊び情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.