パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

プチ情報・便利帳

エアアジア新路線情報。台北からクラーク、チェンマイへ。

投稿日:


いつの間にか、エアアジアの路線が増えていた。
今回は、台北発のチェンマイとクラーク行きだ。
軽くご紹介。

SPONSOR LINK



チェンマイ・台北線

タイのチェンマイ国際空港と台北桃園空港を結ぶ路線。
タイ・エアアジアによる運行。

2018年9月30日より運行開始予定。
エアアジアのフライトスケジュールにはまだ掲載されていないが、ほぼ決定。

火曜日、水曜日、金曜日、日曜日の週4便運行。

FD243便 台北発20:10 チェンマイ着23:10

FD242便 チェンマイ発13:55 台北着18:45

チェンマイ到着時間が遅いのが気になるが、チェンマイ市内の治安は良好。
空港から市街地へまでは近いので特に心配はいらない。

チェンマイ空港からプーケット空港エアアジア搭乗 (14)

チェンマイからは、ウタパオ空港行きのエアアジアが運行している。パタヤとチェンマイ間は楽々移動可能。

関連記事:パタヤ発チェンマイ行きエアアジアFD103便搭乗レポート

チェンマイからプーケットへの運行もあり。

関連記事:チェンマイからプーケットへ エアアジアFD3160便搭乗レポート

日本からチェンマイへの直行便がないんで、いろいろ経由して楽しむのがベターかと。

クラーク・台北線

クラーク(フィリピン・アンヘレス)空港と台北桃園空港を結ぶ路線だ。
エアアジア・フィリピンによる運行。

これは2018年7月12日より、すでに運行開始となっている。

週3便運行

Z25127便(木曜日) 台北発19:55 クラーク着22:00
Z25127便(火、土曜日) 台北発20:25 クラーク着22:30

Z25126便(木曜日)クラーク発17:25 台北着19:30
Z25126便(火、土曜日)クラーク発17:55 台北着20:30

クラーク到着時間が夜の10時頃。
クラーク空港からアンヘレス中心部のウォーキングストリートまでは車で10分から15分ほどの距離。
ホテルにチェックインしてからまだまだ遊べる時間帯だ。

クラーク空港アライバル

クラーク空港到着の様子はこちらから。

関連記事:【2018年3月情報】クラーク空港到着時の両替、ATM、SIMカード販売、ジープニー、タクシーについて

ジェットスターならクラークから関空へ直行便が出ている。

往路は台北経由でクラークへ、帰路はジェットスターでクラークからダイレクトに日本へ。
いろいろ応用できそう。
これがLCCの利点。

まとめ

ちょっと油断していると、次々と新しい路線が増えていくエアアジア。もちろん他のLCCも路線を増やしている。

香港エクスプレス航空が路線増加を許可されたようで、香港発バンコク行きも開設されそうだ。噂によると、ウタパオ行きも検討しているとか。

とにかく選択肢が増えることは旅行者にとって歓迎すべきこと。
あとは安全運行してくれればそれでいい。

SPONSOR LINK

-プチ情報・便利帳

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.