パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

グルメレポート タイ料理全般(食堂・レストラン)

タイスキ?タイ風しゃぶしゃぶ?MKレストランで鍋をつつく

投稿日:


MKレストラン。
タイでもっとも有名なチェーン系レストランの一つかもしれない。

MKレストランタイスキ (14)

タイスキと呼べばいいのだろうか。タイ版のすき焼き。
要するに、鍋です、鍋。
でも、タイ人に言わせると、シャブ。
MKへ行こうではなくて、「シャブ食べに行く」と言われたりもする。
シャブはもちろん日本語の「しゃぶしゃぶ」が語源であろう。

SPONSOR LINK



MK Restraurat パタヤセントラルフェスティバル店

日本にも支店があるらしいが、タイでしか食べたことはない。
タイ人は大好き。とにかく、なにかというとすぐにMKへ行きたがる。
ムーガタも好きだが、あれは屋外で暑い。
その点、MKレストランのほとんどはショッピングモール内にあって、店内はエアコンばっちり。しかも清潔。

今回は4人での訪問。シャブが食べたいとのリクエストだった。
場所は、パタヤのセントラルフェスティバル(通称センタン)店だ。

MKレストランタイスキ (1)

パタヤには、ビッグC内など数店舗ある。

テーブルの上にすぐに鍋を用意してくれる。

MKレストランタイスキ (2)

食べ放題ではなく、個別の具材をオーダーしていくスタイル。
野菜セットや肉セットもあるんで、面倒だったらまとめてセットでオーダーしてもいい。

野菜セット
MKレストランタイスキ (3)

ロース肉
MKレストランタイスキ (6)

これだけ薄い肉だと、日本風にしゃぶしゃぶもできそう。
ちなみに、肉は豚肉が基本。牛肉もあるだろうけど、食べる人は少ない。

通常の肉はそんなに薄くない。

MKレストランタイスキ (7)

豆腐、雲呑などなど。
四角い皿に積み重って配膳されてくる。

あとは、普通に日本の鍋と同じ。
片っ端から具を放り込んでいけばいい。
まさに鍋。

MKレストランタイスキ (12)

鍋のスープには、あまりダシが聞いていない。

食べる時は、付け合せのナムチム(タレ)を混ぜるといい。

MKレストランタイスキ (5)

タイ風のタレで少々甘辛いが、慣れるとけっこういける。
どうしてもダメな人はポン酢でも持参しましょう。(ひょっとして店に置いてあるかも。)
レモン汁はテーブルに置いてあります。

鍋以外にもメニュー多数。

ペットヤーン(鴨焼き、ローストダック)が有名。

MKレストランタイスキ (8)

たしかに、うまい。
肉厚がありつつ、柔らかい。タレもほどよい濃さで食べやすい。

今回はオーダーしていないが、緑色の麺も名物。

MKレストランタイスキ (13)

これもけっこううまい。

料理の名称は失念したが、この天ぷらもうまかった。

MKレストランタイスキ (11)

中にはミンチ肉らしきものが入っていて、外の衣はふわふわさくさく。

ご飯ものなら、この炊き込みご飯がいい。

MKレストランタイスキ (10)

ちゃんとダシがご飯に染み込んでいて、日本人受け間違いなし。
これまた名称は忘れた。メニューには写真付きで掲載されているので探してみてほしい。

無料のお茶がついてくる。おかわり自由。無理にドリンクオーダーする必要なし。ま、タイ人は何かしらオーダーしますがね。

お会計は、4人で腹いっぱい食べて1500バーツほど。
鍋に集中すれば、もっと安くなるはず。たぶん4人でも1000バーツあれば充分かと。
ま、タイ人相手だと、いろいろ注文されちゃいますけどね。

感想

とにかく、タイ人を連れて行くと、大変喜ばれます。
食べている最中にカメラを向けると満面の笑顔のシャッターチャンス。
食事先に困った時は、MKへ連れて行きましょう。

味は見たまんまです。過度の期待は厳禁。
いやまあ日本人が食べても、まずまず満足できるはず。

似たような鍋料理だと、SHABUSHI(シャブシ)も有名。

関連記事:Shabushi(シャブシ)は寿司としゃぶしゃぶ食べ放題の店

シャブシは食べ放題だが、肉の質は明らかにMKのほうが上。
鍋に関しては、あとは似たようなもの。
シャブシで一人400バーツ払うなら、時間制限のないMKでゆっくりと鍋をつつくほうがいいかも。
結局は安上がりだし。

というわけで、MKレストランのご紹介でした。
暑いパタヤの昼間に涼しい店内でタイ人と鍋をつつくのもいいもんです。そこまで高くはないんで、財布にも優しい。

センタン店へ行く場合は、むしろ、食べたあとのショッピングに要注意だ。
タイ人の物欲は、食欲よりも底なしだぞ。財布に厳しい。

SPONSOR LINK

-グルメレポート, タイ料理全般(食堂・レストラン)

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.