パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ゴーゴーバー 夜遊び情報

【週末のウォーキングストリート】リビングドールショーケース、タントラ、ペパーミント、ギンザなどなど

投稿日:

金曜日の夜は大雨が降って大変だったパタヤ。
週末となると、天気は回復。
でも気温が下がってきたかも。夜になると、冷え込みがきつい。油断して風邪を引いてしまった。喉が痛い。

そんな週末の土日にウォーキングストリートへ出かけてきた。
どちらも深夜帯での訪問。

ウォーキングストリート201712

それでも客足はそこそこ多い。さすがハイシーズンのウォーキングストリートだ。
風邪ひきであまり体力もないし、ゴーゴーバーを数軒だけハシゴ。軽くレポートしておきます。

リビングドールショーケース Livingdoll Showcase

リビングドールショーケース Living doll show case

昔から、なぜだか気になるリビングドールショーケース。
数年前はかなりレベル高めだったが、その後落ち目。でも、最近また盛り返してきた印象。
土曜日深夜の時間帯で、踊っているのは全部で30人ほどか。コヨーテ2チームと戻る1チーム。
奥の小さなステージは使用せず。
コヨーテはまずまずのレベル。サファイヤやセンセーションズで踊っていそうな金髪美形スレンダー嬢がちらほら。
でも、ステージから降りきて、至近距離で見てみると、意外と老け顔だった。うーん、遠くから見ておくのが一番か。

なお、ドラフトビールは終日提供あり。90バーツ。
以前はドラフトビールがなく、瓶ビールのみだった。これはありがたい。
またハッピーアワーも導入したようだ。
ウォーキングストリートの一番奥にあるゴーゴーバーだが、まだ訪れたことがない人はぜひどうぞ。
そんなに悪くはないです。

タントラ Tantra

Tantra タントラ

土曜日の深夜2時前の入店。
ちょうどペイバーされていくダンサーが数人。どれもレベルは高め。外へ出ていく後ろ姿を思わず目で追ってしまった。
残り組もまずまず。20人弱は残っているかな。
普通にペイバー候補となりうるダンサーがちらほら。あきらかにリビングドールショーケースよりも上だ。
そういったダンサーは、やはり客に召喚されていった。
土曜日夜、なんとしてもペイバーしたい客は多い。12時をまわるとバーファインは安くなるし、この時間帯でもペイバー率は高そう。

ボードを見てみると、総出勤数は40人といったところ。
すでにペイバーされたダンサーたちの容姿が気になる。
タントラ、いいねえ。
早い時間帯にもう一度チェックに訪れたい。

サービスは男と女のミックス。で、トムっぽいのも2人ほど。このトムはやる気まんまんで、いつも踊っている。

ドラフトビールがたしか95バーツだったかな。90バーツかも。
まあ、どうせ100バーツ札出して、釣りはいらないパターンなんでどっちでもいいか。

ペパーミント Peppermint

ペパーミント Peppermint

続いて、日曜日夜。
これまた深夜の時間帯。
ハッピーグループのペパーミントへ。
日曜日深夜だというのに客足は好調。壁際の席はほぼ埋まっていた。
ダンサーの数も多い。ざっと50人以上。
昔から玉石混交感の強いペパーミントだが、全体的なレベルはアップしているように思う。
とりわけコヨーテを導入してからは明らかに良くなっている。
が、ハッピーグループ伝統の一律バーファイン800Bは崩れて、コヨーテ系は1000バーツ。
いわゆる日本人好みからファラン好みまで幅広いラインナップ。
これだけいれば自分好みのダンサーが一人くらいは見つかるかも。
先日訪れた同グループのビーチクラブよりは、人数・レベルとも明らかに上でしょう。
ハッピーとバカラはここ2ヶ月ほど訪れておらず不明。
ドラフトビールは安定の69バーツ。

酒酒 SHU SHU

ソイハッピー入口にオープンしたSAKE BARの酒酒(SHU SHU)。

酒酒SHUSHU

通りかかると、たまたま客がゼロ。
冷蔵庫には日本酒がずらり。獺祭なんかも置いてあった。グラスで200バーツだったような。
あと、つまみメニューもできていた。枝豆が59バーツなど。キムチやスルメなんかもあり。

この日は、ハッピーのホステスたちがバービア嬢。
ハッピー名物の日本語をちょっと話す年増ホステス軍団だ。油断しているとすぐに絡まれる。
バーファインは800バーツ。
バーファインしてくれたら、チップはいらないから、みんなでディスコに行こうと誘われる。なんでやねん。

バッドガールズとマリリンモンロー

ウォーキングストリートでは新規オープンの2店にも立ち寄ってみた。

バッドガールズ Bad girls club (2)

まず、小箱のバッドガールズ。
スライドドアを開けると、スモークとタバコの煙がすごい。むせ返りそうだ。
ステージ上にはダンサーが3人だけ。
うーん、こりゃあダメだな。
人数はともかく、風邪を引いていて喉が痛い状態で、この煙はきつい。着席する気が失せた。撤退。

マリリンモンロー

次は、大型店のマリリンモンロー。
ステージ上はすかすかだった。いや、見た目では10人ほどが踊っているが、大箱だけにダンサーが少ないと、がらがらに見えてしまう。
知り合いのスタッフいわく、今日はたくさんペイバーされて、女がいなくなったとのこと。
遅くとも10時か11時に来るのがいいとアドバイスされる。
店員が明日来たほうがいいと言うくらいだから、本日はおとなしく撤退。

ギンザ Ginza

GINZAギンザ

最後にギンザへ。たぶん数ヶ月ぶりの入店
ステージ上はダンサーが7,8人。これが2チーム。
遅い時間帯の小箱にしてはがんばっているかなと。
ママさんいわく、普段はダンサー40人、呼び込み10人とか言っていたが、ほんまかいな。呼び込み多すぎないか。

残っているダンサーの中でもかわいいどころはペイバーされていくか、熱烈接客中。

が、細身ながらもロケットのような形をしたムネを開帳して踊るダンサーには客がついていない。
この形はさすがにシリコンだろうと、通りすがりに確認してみたところ、オリジナルだと言うではないか。天然もの、タマチャート。
番号は29番だったかなあ。これが噂のあの子か。なるほど、話題になるのも当然。
この天然ロケット型はタイでは希少価値が高い。
顔もスタイルもいいし、なぜ売れ残っているのか不思議ですな。
ロケットを揉みたい人はギンザへどうぞ。

ちなみにコーラが110バーツ。リニューアルオープン当時から微妙に値上げしているような?
梅酒が登場していて140バーツ。
日本酒よりも梅酒のほうが好き。

週末のウォーキングストリート訪問レポートはこれまで。

ウォーキングストリート近くセカンドロード

深夜3時頃、パタヤはちょっと肌寒い。
バイクに乗って移動するには、半袖短パンだときついかも。
昼と夜では温暖の差が激しい。パタヤ滞在中の人は、風邪引かないように気をつけましょう。

パタヤで綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2018年(5月15日更新)


-ゴーゴーバー, 夜遊び情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.