*

ムートートとホイトートで胃もたれ。脂分はビールで洗浄すべし。

公開日: : 最終更新日:2015/02/19 2015年1月~3月パタヤ沈没日記 ,

26日目

昼飯はムートート

屋台でムートートとカオニャオを注文して手早く済ますことにした。

ムートートはその名のとおり、豚の揚げ物。
ムーが豚、トートが揚げる。

こんな屋台。
ムートート屋台

ここは多分、豚肉専門。
牛肉を扱っている屋台もある。
豚が10バーツ、牛が15バーツか20バーツくらいかな。

針金で吊るしてあり、個数を伝えると、針金ごとブチッと取ってくれる。
自分で選んで、屋台の人に取ってもらってもオッケー。

あとは、油で揚げるだけのシンプル極まりない一品。

3つ注文したので30バーツ。
カオニャオが5バーツだった。
計35バーツ。

この写真で30バーツ分のムートートとなる。
ムートートとカオニャオ

豚肉自体に味を染み込ませているようで、特にソースは必要なし。
そのままで充分食べられる。
美味しいし、ご飯がすすむけど、

油っけが多すぎるよう

食べ終わる頃には、下に敷いてある紙が油を吸い込んで、すっかり変色してしまっていた。

体には良くなさそうな一品でした。

夕食はタレートート

夕食をどうしようかと、ぶらぶらと夜のパタヤをふらついていると、セントラルフェスティバルにたどり着いてしまう。
たまには地下のフードコートで食べてみるか。

正直、ここのフードコートはあまりおいしくない。
中国人とロシア人ばっかりだし。まあ、ロシア人はルーブル暴落でかなり減ってきたけど。
値段も少し高め。
でも、初心者でも簡単に利用できるし、エアコンも効いていてとても涼しい。
ソイ10あたりのホテルを拠点していた頃は、毎日のように通っていたものだ。

ここで食べるメニューは、概ね決めてある。
チャーハンとチキンのセットか、パスタか、それと本日注文したこちら。

ホイトート
ホイトート(タレートート)

ホイトートと今まで思ってきたけど、メニューの文字を読んでみると、TALAY TODと書いてある。
貝だけじゃなくて、イカとエビも入っているから、たしかにシーフードだな。
(タレーが海のことで、転じてシーフードの意味となる。)

セントラルフードコートのホイトート

タイ風お好み焼きとも称される、この料理。
パリパリに揚げた生地で、貝やイカを包んだもの。
一番下にはキャベツではなく、モヤシが敷きつめてある。

最初の半分くらいまでは、とても美味しく食べられる。
熱々の鉄板もいい感じだ。
ぶつ切りのイカが食べごたえあり。
パリパリかつモッチリした生地の食感と、もやしのシャキシャキした食感、それと柔らかいシーフードがマッチして何ともいえない味わいなのである。
上にかけるチリソースとの相性も抜群である。

が、いかんせん、油っこい
調理しているところを見ていたけど、とにかくこれでもかと油をかけまくるのだ。
まあ、だからこそのパリパリ感なのだろうけど、半分くらい食べたところで胃もたれが始まる。
シーフードだけつまみ食いして、あとは残してしまった。

一皿80バーツ。
一人で食べきるには、ちょっとつらいので、何人かで分け合うくらいがちょうどいいかもね。

貝だけのホイトートの場合、たぶん60バーツ。

 

あ、よく考えれば、今日食べたのはトートばかりじゃないか。
ムートートとホイトート。
揚げ物づくしだ。
そりゃあ、胃もたれもするってものだ。

よし、脂分はビールで洗浄だ。

いつものバービアでひたすらビールだけ飲む。
3本で210バーツ。

もちろん、ビールで胃もたれが治るわけもなく、さらに重たくなった下腹部をひきずるようにして帰宅。

明日はどうしても避けられない用事がある。
早めに寝るとしよう。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(9月20日更新3軒追加)


関連記事

バービア嬢

ノースパタヤからブッカオまでバービアめぐり。最後は22歳をペイバー。

(48日目続き) ドリンキング・ストリート ナックルアのバービア捜索を終えて、ノースパタ

記事を読む

夜のワットチャイモンコンタンブン (2)

ゴーゴー嬢と夜のタンブン&ムーガタデート

47日目続き。夜の部。 バービア嬢との昼間のタンブンデートは、あえなく不発に終わった。 が、

記事を読む

カツカレー屋台

パタヤ、幻の日本式カツカレー屋台を探せ。バービアで大暴れするアラブ人。

カツカレー屋台よ、いずこへ? 昨日、ソイブッカオでたまたま見つけた日本式カツカレー屋台が気になって

記事を読む

焼き鳥とカオニャオピン

中華弁当と焼き鳥屋台。バービア嬢から逆ぺイバーを迫られる。

38日目 昼飯は中華弁当 食選びに面倒になった時、重宝するのがコンビニ弁当。 意外とメニューも

記事を読む

ジョーク1

ジョークとジョーク。タダでいいから連れて帰ってと言うバービア嬢。

35日目 暑い。 日中の日差しがきつくなってきた。 1月は歩いていても軽く汗ばむ程度だった

記事を読む

100バーツマッサージ屋

ブッカオでひさしぶりにマッサージ。タイでマッサージを受けた時のチップの相場っていくら?

25日目 パスタとガパオ 昼食はコンビニ弁当のスパゲッティ。37バーツ。 買い置きして

記事を読む

シーシャ

夜のソイボンコット散策。奢ってもらったビールとシーシャで酔いが回る。

43日目 昨晩は少々飲み過ぎたようだ。 変な角度で寝ていたせいで、首が痛い。 左右に振るに

記事を読む

パタヤ看板

2015年パタヤ沈没前半戦終了。1ヶ月15万円の予算で毎日夜遊びしながら滞在できるのか、経過報告。

ちょうど1ヶ月が経過したパタヤ沈没生活。 前半戦終了である。 まだ先はあるものの、とりあえず

記事を読む

ソイ6-2

友人二人がパタヤへ。パタヤ初心者をまずはソイ6へ連れて行く。

11日目 前夜ペイバーしたバービア嬢を宿の一階まで見送る。 見送りに行くことをタイ語で「パイ

記事を読む

ドンムアンからパタヤバス (27)

両替、送金、散髪、買い物など、パタヤ到着の昼間は用事がたくさん。

無事にイミグレーションを通過して、バスを乗り継ぎパタヤへ向かう。 が、エアポートバスの始発が7時半

記事を読む

medi8サイドバートップ300×250

medi8サイドバートップ300×250

ソイ7バービア Soi 7 beer bar
ファランに囲われ、イサーンへ帰るバービア嬢

パタヤ沈没日記4 数年前から仲良くしているバービア嬢がいる。

ソイブッカオ常設市場ぶっかけ飯 (3)
【新版】ソイブッカオ常設市場のぶっかけ飯

貧乏節約型長期滞在者の心強い味方といえば、ソイブッカオにある常設市

ソイ6 soi 6
大喧嘩したのにロング1000バーツでいいからペイバーしてと懇願するバービア嬢をお持ち帰り

パタヤ沈没日記3 ソイブッカオのバービアの話である。 21歳の

R-con bar restaurant breakfast ブレックファースト (6)
R-con Barのイングリッシュブレックファースト120バーツ

ソイブッカオ北側のクランクコーナーに建つのがRコンレジデンスホテル

ソイ8 Soi 8
ソイブッカオ20歳新人バービア嬢を仕事終わりに部屋へ召喚

パタヤ沈没日記2 元ゴーゴー嬢との関係は継続しつつ、日々のバーめ

→もっと見る


PAGE TOP ↑