パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

プチ情報・便利帳

もう土産は不要?ベビースターラーメンがタイ国内でも正規販売開始。一袋20バーツ。

投稿日:


日本からタイへのお土産として長らく定番となっていたベビースターラーメン。
タイでは、ママーイープンとか呼ばれていて、バーでばらまくと何かとウケのいい一品だった。
お土産以前に自分用のツマミとしても重宝。

日本からわざわざ大量に持ち込むのが習慣となっているタイ好きも多いでしょう。

が、いつの間にか、タイのセブンイレブンでも正規販売するようになっていた。

SPONSOR LINK



タイ国内販売ベビースターラーメン

ちゃんとセブンイレブンの店頭に並んでいる。

タイのベビースターラーメン (4)

しかも、裏面の成分表や説明書はタイ語である。完全タイ仕様。

タイのベビースターラーメン (3)

でも、英語で「PRODUCT OF JAPAN」と書いてある。日本製品。
おそらく、はじめからタイ国内販売向けに日本で生産しているものだと思われる。

今のところ、セブンイレブンで見かけたのは2種類。
オリジナル味とBBQ味。

どちらも1袋20バーツだ。
両方食べてみた。

Original味
タイのベビースターラーメン (1)

タイのベビースターラーメン (2)

オリジナル味は、見た目も味も日本のチキン味とまったく同じ。厳密に同じ成分配合かは不明だけど、とりあえず違和感ゼロ。

BBQ味
タイのベビースターラーメン (5)

バーベキュー味は、そもそも日本で売っているかどうかは知らない。
食べてみると、オリジナル味よりもちょっと味が濃いだけで、それほど差はないかなあ。
好みの問題だけど、オリジナル味で充分。

うん、これはいいね。
酒のつまみに持ってこいだ。できればピーナッツ入りのラーメンおつまみも売り出してほしいほど。

 

先日、知り合いのバーの呼び込みから日本土産はないのかと尋ねられて、「ない」と答えると、「チャイラーイ(意地悪)」と怒られた。ママーイープンが食べたいそうだ。
ベビースターラーメンね。そんなものセブンで売っているぞと言うと、「ええ~!?」と驚くタイ人。
まだ知らないみたい。
しょうがないなあと、さっそくウォーキングストリート内のセブンイレブンで買ってきてあげるとびっくりしていた。
日本からの土産品としての価値はほぼなくなったね、こりゃあ。

セブンイレブンでは、40g入り一袋20バーツで販売されている。1バーツ3.3円で換算すると、66円

調べてみると、日本では、23g入りのミニサイズと39g入りの通常サイズが売っている。日本の通常サイズとほぼ同じ容量。

アマゾンでまとめ買いすると、ミニサイズが一袋あたり28円

通常サイズが54円

日本でまとめ買いしても、通常サイズで、一袋あたり12円の差額

日本の小売店ではもう少し安いところがあるかもしれないが、無理して日本から持っていく必要はなさそう。

でも、タイではまだミニサイズの正規販売がないようだから、バラマキ用にミニサイズを大量に持っていくのはアリかなあ。あと、タイでは売っていない味のベビースターラーメンも。

まあ、日本からの土産だろうがセブン購入品だろうが、ベビースターラーメンは人気です。
バーでぽりぽりつまんでいると、ちょうだいちょうだいとわらわら寄ってきますね。
自分のツマミ用にするもよし、コミュニケーションツールとして利用するもよし。
とにかく、ベビースターラーメンはうまいのだ。

SPONSOR LINK

-プチ情報・便利帳

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.