パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

グルメレポート ブレックファースト

パタヤビーチを眺めながらブレックファーストを

投稿日:2017年6月6日 更新日:


パタヤ・ソイ6/1のビーチ側入り口に貼ってある看板がずっと気になっていた。

D beach restaurant breakfast (1)

D-Beach Restaurantの朝食。100バーツと150バーツ。
提供時間が朝7時から11時まで。
目の前がビーチという好立地で100バーツはいいなあと思っていたが、11時という早朝はわたしにはきつい。
たまたま早起きしたので、ようやく訪れてみた。

SPONSOR LINK



D-Beach Restaurantの100バーツブレックファースト

ビーチ側から中に入る。少し段差が付いていて、ビーチロードよりも視点は高くなる。
オープンテラスタイプのレストランだ。

D beach restaurant breakfast (2)

いちおう屋根はついているが、ビーチ最寄りのテーブルは直射日光があたって暑そう。少し奥のテーブルに陣取る。
午前10時半の入店で客はゼロ。

朝食メニュー
D beach restaurant breakfast (3)

コンチネンタルブレックファーストが100バーツ
アメリカンブレックファーストが150バーツ

裏にも朝食メニューあり
D beach restaurant breakfast (4)
カオトム(雑炊)やスクランブルエッグなど。

一番安いコンチネンタルブレックファーストを選択。

D beach restaurant breakfast (7)

コーヒー、オレンジジュース、トースト2枚、バターとジャム、フルーツ盛り合わせ。
おかずは無し。

特に論評するような内容じゃないです。見たまんまです。

内容を充実させたいなら、150バーツのアメリカンブレックファーストにすべきでしょうな。おかずがワンプレート追加される。

このレストランで特筆すべきは、眺め。とにかくそれにつきる。

ビーチロードを挟んで、パタヤビーチが見えます。

D beach restaurant breakfast (6)

D beach restaurant breakfast (5)

残念ながらビーチ目前とは言えないし、障害物も多いけれど、まずまずの眺めでしょう。
これくらいの距離からパタヤビーチを眺めると、意外と綺麗に映るなあ。

D beach restaurant breakfast (8)

食後にコーヒーとタバコで一服しつつ、ぬるい空気の中、朝のパタヤビーチを眺めるのは乙なもんです。
日陰になっている場所でも、けっこう暑いのが難点かなあ。
昼が近くなると相当暑いです。できれば早い時間帯にどうぞ。

コンチネンタルブレックファーストの内容はしょぼいですが、100バーツは場所代としてわりきりましょう。
わざわざ気合を入れて訪問するほどのものじゃないけれど、たまたま早起きして気が向いたら、だらだらとコーヒーを飲むに行くのがよさそうです。

地図

まさにソイ6/1とビーチロードの角にある。

Soi6

Pattaya Discovery Beach Hotelの併設レストランのようだ。
ホテルの敷地とレストランが繋がっている。
(どうやらホテル本来の朝食会場は別。)

レストランからスイミングプールとホテルが見える。

Pattaya discovery beach hotel

けっこう広いスイミングプール。スライダーも付いている。
部屋よってはパタヤビーチが一望可能。バスルームからもビーチが見えるそうな。
ソイ6至近。ある意味、立地条件最強ですな。

ザ パタヤ ディスカバリー ビーチ ホテル (Pattaya Discovery Beach Hotel)をAgodaでチェックする

SPONSOR LINK

-グルメレポート, ブレックファースト

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.