*

パタヤビーチを眺めながらブレックファーストを

公開日: : 最終更新日:2017/08/07 グルメレポート, ブレックファースト


パタヤ・ソイ6/1のビーチ側入り口に貼ってある看板がずっと気になっていた。

D beach restaurant breakfast (1)

D-Beach Restaurantの朝食。100バーツと150バーツ。
提供時間が朝7時から11時まで。
目の前がビーチという好立地で100バーツはいいなあと思っていたが、11時という早朝はわたしにはきつい。
たまたま早起きしたので、ようやく訪れてみた。

SPONSOR LINK



D-Beach Restaurantの100バーツブレックファースト

ビーチ側から中に入る。少し段差が付いていて、ビーチロードよりも視点は高くなる。
オープンテラスタイプのレストランだ。

D beach restaurant breakfast (2)

いちおう屋根はついているが、ビーチ最寄りのテーブルは直射日光があたって暑そう。少し奥のテーブルに陣取る。
午前10時半の入店で客はゼロ。

朝食メニュー
D beach restaurant breakfast (3)

コンチネンタルブレックファーストが100バーツ
アメリカンブレックファーストが150バーツ

裏にも朝食メニューあり
D beach restaurant breakfast (4)
カオトム(雑炊)やスクランブルエッグなど。

一番安いコンチネンタルブレックファーストを選択。

D beach restaurant breakfast (7)

コーヒー、オレンジジュース、トースト2枚、バターとジャム、フルーツ盛り合わせ。
おかずは無し。

特に論評するような内容じゃないです。見たまんまです。

内容を充実させたいなら、150バーツのアメリカンブレックファーストにすべきでしょうな。おかずがワンプレート追加される。

このレストランで特筆すべきは、眺め。とにかくそれにつきる。

ビーチロードを挟んで、パタヤビーチが見えます。

D beach restaurant breakfast (6)

D beach restaurant breakfast (5)

残念ながらビーチ目前とは言えないし、障害物も多いけれど、まずまずの眺めでしょう。
これくらいの距離からパタヤビーチを眺めると、意外と綺麗に映るなあ。

D beach restaurant breakfast (8)

食後にコーヒーとタバコで一服しつつ、ぬるい空気の中、朝のパタヤビーチを眺めるのは乙なもんです。
日陰になっている場所でも、けっこう暑いのが難点かなあ。
昼が近くなると相当暑いです。できれば早い時間帯にどうぞ。

コンチネンタルブレックファーストの内容はしょぼいですが、100バーツは場所代としてわりきりましょう。
わざわざ気合を入れて訪問するほどのものじゃないけれど、たまたま早起きして気が向いたら、だらだらとコーヒーを飲むに行くのがよさそうです。

地図

まさにソイ6/1とビーチロードの角にある。

Soi6

Pattaya Discovery Beach Hotelの併設レストランのようだ。
ホテルの敷地とレストランが繋がっている。
(どうやらホテル本来の朝食会場は別。)

レストランからスイミングプールとホテルが見える。

Pattaya discovery beach hotel

けっこう広いスイミングプール。スライダーも付いている。
部屋よってはパタヤビーチが一望可能。バスルームからもビーチが見えるそうな。
ソイ6至近。ある意味、立地条件最強ですな。

ザ パタヤ ディスカバリー ビーチ ホテル (Pattaya Discovery Beach Hotel)をAgodaでチェックする

SPONSOR LINK

関連記事

khao-soi-pattaya-third-road-11

サードロードのカオソーイ食堂「ルアンカオプン」に、日本語看板とメニューができていた。マッサマンカレーもおいしいよ。

以前紹介したサードロードのカオソーイ食堂。 カオソーイもうまいし、カイジアオ定食も

記事を読む

セイラーバーレストランコルドンブルーカツ

セイラーバー&レストランのコルドンブルー。あふれだすチーズとカツの相性がいいね。じゃがバタもうれしい。

ビーチロードのソイ8にあるセイラーバー(Sailor Bar)は、格安でステーキが食べられるレス

記事を読む

gai yaan grilled chicken (1)

ソイブッカオ市場前のイサーン料理屋台がうまい。ガイヤーン、ナムトックムー、ラーブ!

毎度おなじみ、ソイブッカオ北側のにあるブッカオ常設市場。ぶっかけ飯をはじめ、ローカルフードのメッ

記事を読む

Noodle soup in Third road near LD Boutique hotel (1)

白いスープがうまいクイティアオ屋@サードロード。胡椒をかけてどうぞ。

LDブティックホテルに宿泊した夜のこと。 食事どころを求めて、ホテルそばのサードロードをうろう

記事を読む

moo-pin-3

夜間営業のムーピン屋台@ソイチャイヤプーン入り口

ムーピンとは、タレに漬けた豚肉を串焼きにしたもの。 甘辛いタレと柔らかい豚肉の相性

記事を読む

tonkotsu-ramen-4

タイ・セブンイレブン新商品、とんこつラーメンを食べてみた

タイのセブンイレブンの冷凍食品シリーズに新しい1品が加わった。 ずばり、とんこつラーメンである

記事を読む

フードランド前カオマンガイ (2)

パタヤで一番おいしいと評判のカオマンガイ屋は、むしろスープが絶品だった@フードランド前

当方、パタヤへ通い始めて8年くらい。 ここ数年は一年の3分の1から半分くらいをパタヤで過ごして

記事を読む

豚串屋台 (1)

昼間のソイLKメトロに出ている豚串屋台とインスタント味噌汁

LKメトロの豚串屋台 昼間のソイLKメトロには、屋台が出没している。 夜の時間帯は屋台進入禁

記事を読む

Silom khao man gai (4)

シーロム・サラデーン地区は、意外なローカルグルメスポット。バミーナム、カオマンガイうまし。

シーロムは、バンコクを代表するビジネス街。 高層ビルが立ち並んでいて、上を見上げているだけなら

記事を読む

Vietnamese pork noodle soup (3)

パタヤタイのクイジャップユアンは40バーツで豚骨、手羽先、うずら卵入り

またしても、クイジャップユアンを取り上げる。 クイジャップユアンとは、うどんのような米麺を使っ

記事を読む

アドステア

アドステア

ラーメンチャンピオンのたこ焼き
【パタヤでたこ焼き】ローカル食堂ラーメンチャンピオンでたこ揚げと揚げ餃子

たこ焼きが好きだ。 海外滞在中だろうが日本にいようが、ふいにたこ

Ginza ギンザ
【昨晩のウォーキングストリート】アイアンクラブ火事閉店、ギンザとミスティーズ訪問

昨日8月14日のウォーキングストリートの様子。 月曜日の

インスタントジョーク Instant jok (4)
インスタントジョーク(粥)とコーンスナックを組み合わせると、なんちゃってコーンポタージュへ進化する

タイのお粥はジョークと呼ぶ。 雑炊(カオトム)との違いは、米粒の

Bachelor バチェラーの門 (1)
【昨晩のLKメトロ】天蓋付きバチェラーと、アラーム付きカオス

日本はお盆休み真っ盛りで日本人がめっきり増えたパタヤ。 昼間のソイブ

Green bottle breakfast グリーンボトルのブレックファースト (5)
食べ放題の朝食。GREEN BOTTLEのビュッフェブレックファースト。

先日、ボススイートパタヤに宿泊した際、朝食を取ったのがホテルのすぐ

→もっと見る


PAGE TOP ↑