*

サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

公開日: : 最終更新日:2017/04/26 グルメレポート


シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと。
朝飯を求めて近所を散策していると、ローカルな雰囲気なフードコートを見つけた。

Sala daeng food court (4)

フードコートというより、屋台村という呼び名のほうがしっくりくるかな。

Sala daeng food court (7)

Sala daeng food court (1)

広い敷地内の中央にテーブルが大量に並べられて、その周りをぐるっと屋台が取り囲んでいる。

クイティアオやら炒め物やらイサーン料理やら、何でも揃っている。

この巨大串かつがうまそうだなあ。たぶん、チキンかな。

Sala daeng food court (2)

クレープ屋台もある。

Sala daeng food court (3)
なんでもアリの屋台村ってところか。
ローカルグルメ好きにはたまらないスポット。
ぐるぐると3周くらい歩き回ってしまった。

SPONSOR LINK

カオソーイ

迷った挙句に注文したのがカオソーイ。

Sala daeng khao soi (3)

メニュー
Sala daeng khao soi (5)

カオソーイガイ(鶏肉入り)が40バーツ。
うむ、ローカル価格だ。

出来上がりがこちら
Sala daeng khao soi (6)

なかなかのボリューム感。乾麺が山盛りになっている。

カウンターの上に置かれた薬味を自分で入れる。紫色のタマネギがけっこう好き。

Sala daeng khao soi (7)

唐辛子は遠慮しておいて、紫タマネギと漬物みたいなやつを少々。

Sala daeng khao soi (1)
どんぶりからはみ出す乾麺が素敵。

かき混ぜると、大きな鶏肉と太麺が現れた。

Sala daeng khao soi (2)

スープは、かなり辛め。
でもうまい。

骨付きの鶏肉は、しっかり煮込まれていてほろほろ状態。

乾麺、太麺、スープ、鶏肉の四つ巴のコンビネーションが素晴らしい。あと、紫タマネギのシャキシャキ感がいいアクセントになる。

朝っぱらから、辛さにヒーヒー言いつつ、麺をすする。
とりあえず麺を完食。かなりボリュームがあった。

ちょっと見た目が汚いけどスープの残り。

Sala daeng khao soi (4)

ね、辛そうでしょ。
でもおいしいもんだから、ちびちびとスープを飲んでは水を飲むの繰り返し。

これだけの内容で40バーツは安いですな。
しかもシーロムという一等地でこのロープライス。
ありがたい話です。

地図

場所は、シーロムコンプレックスというショッピングモールの裏手にあたる。
ソイでいうなら、サラデーン通りソイ2(別名、ソイコンベント2)。

Sala Daeng 2という標識を目印にどうぞ。

Sala daeng food court (5)

ショッピングモールやコンドミニアムや高層ビルに囲まれてます。
フードコート以外にも、このソイには屋台が多数出没。
このようなローカルな屋台がいつまで続けられるものやら。

フードコートの営業時間は不明。
おそらく、メイン顧客はシーロムで働くオフィスワーカーたちなんで、朝早くから夕方くらいまでかなあ。
とりあえず午前10時の段階では、ほとんどの店が営業していました。

シーロム・サラデーン地区にお越しの際は、小綺麗なレストランだけでなく、ローカル屋台もお忘れなく。

シーロム通り沿いのカオマンガイとバミーもうまいです。

関連記事:シーロム・サラデーン地区は、意外なローカルグルメスポット。バミーナム、カオマンガイうまし。

SPONSOR LINK

関連記事

Domicil Schnitzel Vienna Art (1)

DOMICILの日替りメニュー。ヴィーナーシュニッツェル、パリ風シュニッツェル、カレーブルスト。

以前、ブレックファーストを紹介したレストラン、DOMICIL。 DOMICILは、オースト

記事を読む

タイのお菓子屋台 のベビースターラーメンもどき

タイの乾き物お菓子屋台。ごぼうチップスとベビースターラーメンもどき。

タイの屋台文化は、お菓子にも及んでいる。 タイ菓子、ケーキ、クレープ、まんじゅう、かき氷、

記事を読む

クイチャーイ (3)

クイチャーイは揚げニラ饅頭。他の味もあるよ。タイの変わった屋台お菓子シリーズ。

少し変わった屋台を発見した。 ガラスケース内に、饅頭のようなものが陳列してある。大

記事を読む

mcdonald

タイのマクドナルドの朝マックには、おかゆとパートンコーが売ってるよ。29バーツから。

タイの朝食といえば、おかゆ。 タイ語でジョークという。 原型がなくなるまでに煮こまれたお米が

記事を読む

カオカイジアオ@カオソーイ食堂 (2)

カオソーイ食堂のカオカイジアオは、豚肉ステーキ付き。ナムプリックと一緒に食べるとうまい。

少し前に紹介したサードロードにある、カオソーイが食べられる食堂。 ⇒パタヤでカオソーイ

記事を読む

Tee laab zeb Tom zab

サードロードの安くてうまいイサーンレストラン、ティーラーブセーブ。おすすめはトムセーブ。

サードロードのおいしいイサーン料理専門店をご紹介。 店名は、ティーラーブセーブ。 看板

記事を読む

FRYDAYのフィッシュアンドチップス (5)

99バーツのフィッシュ&チップスがボリューム満点でうまい店、FRYDAY。ソイニュープラザにあるよ。

パタヤにあるフィッシュ・アンド・チップスの有名店を紹介したい。 たぶん正式な店名は、「EV

記事を読む

mcdonald-namtok-salmon-1

日泰合作。タイのマクドナルド限定メニュー、北海道サーモンナムトックライスとバーガー。

ドナルドがワイ(合掌)している姿が有名なタイのMcDonald。 タイのマクドナルドで

記事を読む

パタヤヒル展望台カフェ (6)

パタヤヒル展望台にある絶景カフェ。パタヤ湾を眺めながらコーヒーとチョコトーストを。

パタヤヒル(プラタムナック)の頂上にある展望台。 ここからパタヤ湾を一望することができる。

記事を読む

イエンターフォー (1)

イエンターフォーのうまいクイティアオ屋@パタヤタイ・ソイ16

イエンターフォーは、クイティアオのスープの一種。 ピンク色のスープが特徴的だ。 紅腐乳(タオ

記事を読む

アドステア

アドステア

Pattaya klang karaoke street
パタヤの日本カラオケ屋通り調査報告。サクラ、エリコ、キューピッド3店を調べてきた。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに、日本カラオケ屋が3軒密集す

Steak Surprise (10)
リニューアルしたステーキ屋SURPRISEの170gハンバーガー

BBQポークリブのおいしい店として紹介したことのあるSURPRIS

Duannaming hotel pattaya (14)
ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン

Ginza
ギンザ閉店?と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

Moogata puang
チムチュムとムーガタの有名店、プアン

その昔、ソイブッカオ沿いの空き地にプアンというチムチュムとムーガタ

→もっと見る

PAGE TOP ↑