*

最後はタニヤ嬢とブンブンしておしまい

沈没日記13
12からのつづき)

じゃんけんに勝利してゴーゴー嬢と楽しく遊んだパタヤラストナイトが明けた。

帰国のフライトは明日。エアアジア便だ。
パタヤから直接ドンムアン空港へ向かってもいいが、早起きしたくないんで、バンコク前乗りで1泊してから日本へ帰国する。
最近はこのパターンが多い。

ついでと言ってはなんだが、タニヤ嬢にも会う予定。

のんびり起きて、荷物の片付け。
ほぼ終わったところで、朝食。

ファミリーマートに新しい西洋菓子シリーズが出ていた。

FamilyMart Rusk

ラスクを試しに買ってみる。25バーツ。
まあまあいける。
インスタントコーヒーとラスクという優雅なんだか寂しいのかよくわからんパタヤ最後の朝飯となった。

パタヤからバンコクへ

なんだか、このルートばかり日記に登場して申し訳ない。

Songteaow

ソンテウ20、バス108、BTS42のいつものコース。

バスターミナル食堂のぶっかけ飯もお約束。

Bus terminal food (2)

Bus terminal food (1)

一つのおかずに見えるけれど、これで2種類ぶっかけてある。40バーツ。

エカマイ到着。

Ekamai Bus terminal

エカマイからBTSに乗り継ぎ、さくっとサラデーン到着。

タニヤのホテルは、タライスイート。
タニヤで夜遊びするには最高の立地条件。あまりにも良すぎるとも言える。
タニヤを通り抜ける時は、誰かしらに見つからないように注意せよ。

関連記事:タニヤ夜遊びに最適な格安ホテル、タライ スイート (Talai Suites)宿泊レポート

夕食は牛野家で牛丼。

Gyunoya gyudon (1)

明日日本に帰国すれば、牛丼なぞいくらでも食べられるのについつい我慢できずにオーダー。

関連記事:タニヤの牛野家で、豚丼と牛丼を食べる。吉野家じゃないよ。

タニヤは人を狂わせる。
パタヤやスクンビットではそれほど日本食を欲したりはしないのだが。

タニヤ嬢をお持ち帰り

タニヤに日が落ちて、ネオンの明かりがつく。

Thaniya view form Talai suites (2)

寄り道はせずに、まっすぐタニヤ嬢の働くカラオケ屋へ。
すっかりママさんに覚えられてしまい、何も言わずとも彼女が連れて来られる。
やれやれ。

約10日ぶりの再会なんで、特に感慨もなし。
1時間だけセットで飲む。基本料金600バーツ。客はビールかウィスキー飲み放題。
レディドリンクを2杯奢って400バーツ。
そのままペイバーして800バーツ。
お会計1800バーツ
けっこう高くつくなあ。相手が決まっているなら店で飲む必要はないかも。
タニヤにはレディドリンクのノルマとかあるのかね。

そのままホテルへ。
徒歩数分。楽だ。楽すぎる。

普通に一発しておく。
サービスはやや低下気味。
最初のペイバーの時が一番サービスが良かった。
慣れてくると、ちょっと手抜き感がする。
困ったものだ。

事後、しばらくまったり過ごす。

Thaniya karaoke lady

当初はガラケーだった携帯も、いまではスマフォに変わっている。
日本語も少しずつながら上達している。
こうやって日本人男性を手玉に取っていくのだろうか。

明日も早朝から学校があるとかで、ロング不可。

タニヤ相場のショートは2500。
できれば1500にしてほしかったが、どうしても学費が欲しいとかで2000になった。
飲み代+バーファイン+チップでトータル3800

うーん。
これは正直きついなあ。
そうそう遊べるものではない。
ちょっと付き合い方を考えなくては。

深夜0時頃。
彼女はカラオケ屋へ一度戻るそうな。ホテル下までお見送り。

明日日本に帰るんだからすぐに寝なさいと言われたが、まだ早い。
遠ざかる彼女の背中が見えなくなってから、パッポンへ向かう。

やさぐれたゴーゴーバーで最後のビールを飲む。
ママさんからの圧力やステージ上からのドリンク要請攻撃をかわしつつ楽しく飲めた。
やっぱりタニヤよりもゴーゴーバーで飲むほうがわたしには向いているかも。

深夜1時前。

Patpong shop closed

パッポンの怪しい露店も店じまい。
わたしも部屋に戻って就寝。
これにて閉店ガラガラ。明日は日本に帰るだけだ。
あまりテンションが上がらないタイ最終夜となった。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

Drinking street

ノースパタヤで軽くバービアめぐり。ドリンキングストリートとソイ3バービア群。

沈没日記4 友人二人はパタヤ4日目。 3日目の昨晩、初パタヤの知人は、初ムーガタと焼酎でテン

記事を読む

Walking street201702

パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。 やはり3週間の日程は短い。

記事を読む

Yak statue

パタヤ復帰後はカラオケ嬢と付かず離れずで。ノーブンブンライフも悪くない。

沈没日記11 (10からの続き) バンコクからパタヤへ シーロム雪隠詰3日間を終えて、パタヤへ

記事を読む

Thaniya street night

またまたタニヤへ

沈没日記9 (8からの続き) パタヤのカラオケ嬢と再会を果たし、一夜を過ごした。 どうやら

記事を読む

Airasia Dongmueang Kiosk (2)

日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起床後、タニヤ通りをうろうろして

記事を読む

Beer Lao

友人たちが帰国。初パタヤの感想は?

沈没日記7 (6からの続き) ガーデンプレイスホテルすぐ近くのレストランで朝食。 ブレック

記事を読む

Thaniya street (2)

タニヤの日本カラオケ遊びふたたび

沈没日記2 ほんの10日ほど前に、はじめて遊んだタニヤの日本カラオケ。 関連記事:はじめ

記事を読む

Airasia KIX (4)

急遽タイへ行く理由とシーロム滞在

沈没日記1 はじめに 2017年2月の沈没日記の開始とする。 が、今回は3週間という、

記事を読む

スクリーンショット_031117_032157_AM

Hey, Youはどこにいる?カラオケ嬢と再会

沈没日記8 (7からの続き) 友人二人が帰国して一人パタヤとなった。 そろそろパタヤで

記事を読む

Walking_street

パタヤで友人たちと合流。初パタヤの初ウォーキングストリート。

沈没日記3 パタヤへ シーロムでタニヤ嬢と一夜の逢瀬を楽しんだあとは、パタヤへ向かう。 ナ

記事を読む

アドステア

アドステア

Pattaya klang karaoke street
パタヤの日本カラオケ屋通り調査報告。サクラ、エリコ、キューピッド3店を調べてきた。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに、日本カラオケ屋が3軒密集す

Steak Surprise (10)
リニューアルしたステーキ屋SURPRISEの170gハンバーガー

BBQポークリブのおいしい店として紹介したことのあるSURPRIS

Duannaming hotel pattaya (14)
ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン

Ginza
ギンザ閉店?と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

Moogata puang
チムチュムとムーガタの有名店、プアン

その昔、ソイブッカオ沿いの空き地にプアンというチムチュムとムーガタ

→もっと見る

PAGE TOP ↑