*

タニヤの牛野家で、豚丼と牛丼を食べる。吉野家じゃないよ。

公開日: : グルメレポート


タイ・バンコクにあるタニヤ通りは、まさに日本人街。
日本で有名なチェーン店系居酒屋やとんかつ屋や焼肉屋や中華料理屋まで揃っている。
異国にいることを忘れさせる風景だ。

Thaniya (2)

そんな風景の中、オレンジ色の看板が手招きしている。

Gyunoya (1)

一瞬、吉野家かと思いきや、よく見ると、牛野家と書いてあるではないか。

おお、これが噂の牛野家ね。

ついつい、豚丼と牛丼を食べてしまった。

SPONSOR LINK



牛野家

牛野家だよ、牛野屋じゃないよ。
読みかたは、GYUNOYAだ。ぎゅうのや。うしのやじゃないよ。

夜はこうなる
Gyunoya (5)

こりゃあ、小腹が空いていたら、ふらっと立ち寄りたくもなるってもの。

店内もオレンジ色。
カウンター席のみだ。

Gyunoya gyudon (2)

箸入れや生姜入れなんかも、日本の牛丼屋そっくり。

ちなみに、バンコクのターミナル21内にある本家(?)の吉野家の店構えがこちら。

Yoshinoya Bangkok

いや、よっぽど牛野家のほうが吉野家っぽいぞ。

牛野家メニュー
Gyunoya (4)

牛丼並170バーツ、大盛210バーツ
豚丼並110バーツ、大盛130バーツ

他にも、豚キムチ丼、牛鍋丼、網焼トントロ丼など。

さらには、鰻丼、ねぎトロ丼、カレーライス、うどんまでも。

Gyunoya gyudon (3)

タイでは珍しい生食用卵もあって、まさに日本の牛丼屋と同じ。

ドリンクメニューがこちら
Gyunoya (2)

コーラ15バーツ、水10バーツなど。
でも、無料のお茶を出してくれるので、特に注文の必要なし。ありがたい。

Gyunoya gyudon (4)
ちなみにパタヤのすき家の場合、お茶は有料です。

豚丼

牛丼はちょっと高く感じたので、まずは豚丼から試してみた。
並盛りで110バーツ。

Gyunoya (3)

肉が多い。何層にも重なっている。
薄切り肉だけど、これだけ量があれば、食べごたえがある。
つゆは、やや薄味かな。
肉の量と比較してご飯はやや少なめに感じた。
いや、ご飯の量が少ないというより、肉が多いだけの話だ。
タマネギもたっぷり入っているが、もうちょっと小さめにスライスしたほうがいいと思う。
ご飯は普通の日本米。特に感想なし。

BSE騒動の時は日本の牛丼屋で豚丼が主流となっていたが、それ以来、日本で豚丼は食べていない。よって、日本の店舗と直接比較はできない。
が、昔の記憶をたどってみれば、遜色ないレベルだと思う。
むしろ、肉の量が多いぶん、日本の豚丼よりいいかも。
普通に満足しましたね。

牛丼

豚丼で味をしめたので、こうなれば牛丼も片付けてやる。
と、後日、再訪問。

オーダーは牛丼並盛り170バーツ。
どんぶり飯に170バーツも払うのは、我ながら大奮発である。

こちらが牛丼
Gyunoya gyudon (1)

豚丼に比べると、肉の量はやや少なめ。それでも、日本の牛丼屋の並盛りより肉の量が多いだろう。
きちんと牛肉の味がする。これはタイでは珍しいこと。タイの牛肉は残念なことが多いんで。
ツユの味は、吉野家と遜色ないレベル。
相変わらずタマネギが大雑把なのは気になるが、まあタマネギ目当てに牛丼食べるわけじゃないんで別にいいか。

ご飯の量もそこそこあって、食べごたえは日本の牛丼屋の並盛りに勝る。
味もそこそこ。
まあ、牛丼に最良の味を求めるのがそもそも間違いなんで、これなら充分オッケーじゃないですかね。

地図とまとめ

牛野家タニヤ店の地図

グーグルマップの表記は牛野屋になっているなあ。まあ間違いやすいか。
場所は、タニヤメイン通りのちょっと裏手の路地の中にあります。
オレンジ色が呼んでいるんで、すぐに発見できるはず。

豚丼が110バーツ。現在のレートでは、350円くらい。
牛丼が170バーツ。同じく、550円くらい。

同じタニヤ通りにあるタイ人向けローカルぶっかけ飯屋では、一皿40バーツで食べられる。
そう考えると、かなり高い食べ物だ。

でも、タイでそこそこおいしい牛肉を食べるのは、けっこう難しい。
これはこれでありかも。
個人的な金銭感覚では、やっぱり170バーツは高く感じるけどね。

ちなみに、牛野家はタイ国内に数店舗あるみたい。立派なチェーン店だ。

ドンムアン空港の第2ターミナルのフードコートエリアにもある。

Gyunoya Dongmuang

牛丼1杯220バーツとけっこうなお値段。(2016年調べ)

関連記事:ドンムアン空港第2ターミナルの新フードコート、MAGIC GARDEN・マジックフードディストリクト

あと、シーラチャにもあるとか。
そのうちパタヤにも出店すればいいのに。すき家と争ってほしいなあ。
牛丼150バーツくらいにしてくれたら、また食べてもいいような。

SPONSOR LINK

関連記事

カオカームー (3)

ワットチャイ向かい側の屋台群でカオカームーを食べる。とろとろの豚足がうまい。

ワットチャイ前屋台通り 夜になると、パタヤタイ通りの路上で営業を開始する屋台群がある。

記事を読む

khao-soi-pattaya-third-road-11

サードロードのカオソーイ食堂「ルアンカオプン」に、日本語看板とメニューができていた。マッサマンカレーもおいしいよ。

以前紹介したサードロードのカオソーイ食堂。 カオソーイもうまいし、カイジアオ定食も

記事を読む

flandria-2

移転したFLANDRIAのフライドチキンステーキがうまい。チムチュムもやってるよ。

以前、ソイブッカオ沿いでムーガタとベルギー料理とイサーン料理が食べられるレストランとして紹介した

記事を読む

ウォーキングストリート夜 (1)

ウォーキングストリートで安く食事が取れる屋台やレストランは?ぶっかけ食堂からマリーンシーフードまで

パタヤのウォーキングストリート。 文字通り世界中から観光客が集まってくる。 よっ

記事を読む

ブッカオ常設市場のナムトックムー (2)

ブッカオ常設市場のナムトックムー屋台

ソイブッカオ北側にある、ブッカオ市場。 ブッカオとパタヤタイ交差点近くに火曜日と金曜日限定で開

記事を読む

marquee pattaya (9)

パタヤの日曜日は、Marqueeでサンデーローストを。フィッシュアンドチップスもあるよ。どれでも100B!

パタヤ・ソイブッカオの北側にあるバー、the marquee bar & cafe。

記事を読む

セイラーバーレストランのシュニッツェルカツレツ (2)

セイラーバーレストランでシュニッツェル(豚カツ)を食べる

ソイ7とソイ8を歩いていると、急に洋食が食べたくなった。 こんな時は、ソイ8にあるSAILOR

記事を読む

i-rovers-pattaya-breakfast-3

ソイLKメトロ、i-roversのブレックファーストがうまい。スモール99B、大盛り129バーツ。

ソイLKメトロは、ファラン向けのゲストハウスが何軒も並んでいる。 1階部分はバー&レストランに

記事を読む

mcdonald

タイのマクドナルドの朝マックには、おかゆとパートンコーが売ってるよ。29バーツから。

タイの朝食といえば、おかゆ。 タイ語でジョークという。 原型がなくなるまでに煮こまれたお米が

記事を読む

小鳥の丸焼き (3)

小鳥(うずら)の丸焼き実食レポート。ノッククラダーヤーン。

バービアでのすぐ近くに屋台が通りかかった。 最近、ブッカオからセカンドロード方面でよく見かける

記事を読む

アドステア

アドステア

スヌーズゾテル Snoozzotel pattaya (1)
2017年改築新装オープンホテル、スヌーズゾテル (SnoozZotel)内部見学レポート

ホテル予約サイトを眺めていると、見慣れぬホテル名を見つけた。 ス

スクリーンショット_072317_043908_PM
AIS、12callの7日間ネット使い放題パッケージを使ってみた。おすすめは4Mbps。

わたしがタイで使っている携帯電話の通信会社はAIS。12callと

GINZA ギンザ (1)
【昨日のWS】GINZAリニューアルオープンとBLISSのナースパーティ

昨日7月23日のパタヤの様子です。 晴れ間がさしたり、雨が降った

Soi9 coffee (6)
Soi9.Coffeeは、ソイブッカオのお手軽カフェ。ブレックファースト90バーツ。

ソイブッカオのほぼ北端、セブンイレブンのある角を曲がるとサードロー

Ginza ギンザ (2)
【昨日のウォーキングストリート】GINZA開店せず。ハッピーとランウェイ盛況。

快晴のパタヤ 久々に快晴となった昨日のパタヤ。 パタヤ

→もっと見る


PAGE TOP ↑