*

WSの新規開店ゴーゴーバー、D CLUB訪問レポート

公開日: : 夜遊び情報

ウォーキングストリートに新しいゴーゴーバーができていた。

D CLUB (3)

名前は、D CLUB。読みかたは、そのまんまディークラブでしょう。

場所は、ソイダイヤモンド入り口の階段をのぼったところ。休業しているムーンクラブ横あたり。

D CLUB (1)

たしか、以前はディスコだったはず。店員に聞いてみると、2月16日にゴーゴーバーとしてオープンしたばかりだそうな。

FACEBOOKの公式ページで確認すると、たしかに2月16日ソフトオープンと書いてあった。

ディスコは客が少ないからゴーゴーバーへ鞍替えしたとか何とか店員は笑っていたなあ。さもありなん。

階段下では呼び込みがチラシを配っている。
ドラフトビール79バーツ、カクテル系も99バーツ。

他にも、ウォッカやウイスキーのボトル販売あり。ミキサーとアイスが無料でついてくるみたい。

D CLUB (2)

階段を上って入店。

入ってすぐ右手が待機嬢たちのたまり場となっている。けっこうな人数だ。
店内は奥に長い構造。
ステージが手前と奥に一つずつ。
各ステージにはポールが8本。ダンサーも8人ほど。
あと、中央付近の壁際にDJブースがあって、その両隣にお立ち台があって、一人ずつ踊っている。
客席はステージを挟んで壁際に1列ずつ。
さらに、一番奥に数段程度の階段があって、ソファーが並んでいる。ステージからは離れるが、ドリンクを奢ってダンサーといちゃいちゃできそうな雰囲気。

新規開店祝いか、場内はほぼ満席。
なんとなくアラブ系の客が多い。このあたり、ビッグボスの出身国と関係がありそうだが詳細は不明。
チェックを済ませたばかりの席になんとか座ることができた。

ステージ上ではショータイム中。
すけすけの下着姿のダンサーが軽いショーダンス。特に見ごたえはなし。

通常ステージ再開。
奥側の席だったため、入口側のステージは遠すぎてほとんどダンサーの顔が確認できない。

ダンサーの数はかなり多い。2ステージ分で16人。それが3交代ほどするんで、50人はいる。実際はもっと多いだろう。

レベルはそれなり。
一人目を引くダンサーがいたが、あいにくと接客中。
とはいえ、席から離れたステージはほとんど確認できないし、入口付近の待機嬢はまったく見えない。
席の場所がかなり重要だな。できれば入って右側の真ん中あたりがよい。ちょうどDJブースの向かい側。ここなら、両方のステージが何とか見渡せるし、DJブース横のお立ち台ダンサー二人も見られる。
いや、やっぱりどちらかのステージに専念したほうがいいかも。

期間限定雇用のコヨーテが多い印象。
たまたま横に座ってきたコヨーテと話をしてみる。
1日1000バーツで雇われているとか。

レディドリンクは165バーツと言っていた。
バーファインは、深夜12時まで1500、12時以降は1000とのこと。

チップの額は聞いていない。たぶん、ショート2500か3000が言い値でしょう。要交渉。

バーファインは最近のゴーゴーバーの流れを踏襲している。このパターンが増えたなあ。

元々ディスコだけあって、音響設備はしっかりしている。音は良かった。
照明もほどほどに明るくて好印象。
営業はそれほどうるさくない。

縦に長細い作りが気になるけど、わりと居心地はいいかも。

新規オープンということで臨時雇いのコヨーテが多いはず。10日経過してからが本番かな。
営業時間は、午後8時半から午前4時までのようだ。

ちなみに、フロッグクイーン前を通ると営業していなかった。

Frog queen

単なる休業なのか閉店なのかは不明。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

クイーンズパークプラザバービア群 (3)

クイーンズパークプラザは、バンコク・スクンビットソイ22のバービア群。料金と遊び方。

パタヤと違って、バンコクのスクンビット近辺には大きなバービア群が少なくなった。 ナナプラザの中庭に

記事を読む

お盆休みのバチェラー

【昨晩のLKメトロ】バチェラーとディスティニーとタッチ

いよいよお盆休みとなり日本からの旅行者が俄然増えてきたパタヤ・ソイLKメトロ、昨晩の様子。 訪

記事を読む

paradise

ソイLKメトロゴーゴーバーレポート2軒、パラダイスとオフィス

ウォーキングストリートのゴーゴーバーレポートシリーズに続いて、ソイLKメトロも取り上げたい。

記事を読む

Songkran wanrai walking street (6)

ワンライ当日夜のウォーキングストリートの様子。ライトハウスとハッピー入店。

4月19日ワンライの夜。 ワンライの昼間の水かけの様子はすでにお伝えした。 関連記事:2

記事を読む

クラブ4と007

クラブ4と007訪問レポート。場所、行き方、遊び方など。

CLUB4(クラブフォー)は、以前からパタヤリピーターや長期滞在者の間では、密かに有名な遊び

記事を読む

バカラ

大みそか直前、昨晩のウォーキングストリート、バカラの様子

12月30日の夜12時頃、ウォーキングストリートを訪れた。 やはり混雑している。

記事を読む

Thepprasit soi8

テパシット・ソイ8のローカル置屋の現状レポート2017年5月

昨晩の夜8時過ぎ、テパシットソイ8のローカル置屋をのぞいてきた。 過去レポートはこちら。 ⇒

記事を読む

Luangpraban okiyaA (4)

ルアンパバーン夜遊び最新情報2017年。ラオっ娘広場よりベトナム置屋とハンノイ。

前回ルアンパバーン(ルアンプラバーン、ルアンプラバン、ルアンパバン)で夜遊びしたのは2012年のこと

記事を読む

夜のワットチャイモンコンタンブン (2)

明日は禁酒日(ヴィサカブーチャ)。お相手探しはお早めに。

明日5月20日は、タイの祝日。 ヴィサカブーチャ (仏誕節)と呼ばれる仏教の祝日であり、禁酒日とな

記事を読む

Walking street 20170211 (4)

禁酒日当日夜のパタヤ。LKはダメで、ウォーキングストリートはほぼ全開。

2月11日、禁酒日夜のパタヤの様子をレポート。 普段は昼間から営業しているバービアの大半は休業

記事を読む

アドステア

アドステア

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

Walking street 201706 (1)
【6/23 昨晩のウォーキングストリート】ゴーゴーは午前3時に一斉閉店。一部ディスコのみ営業継続。でも大して影響ないよ。

今週頭に当局からウォーキングストリート各店へ発布された警告を受けて、ウ

Yakitori Nongkhai (1)
ノンカーイは意外なグルメタウン。赤提灯日本式焼き鳥屋台とカオニャオマムアンで舌鼓。

ラオス・イサーン旅行記16 (15「タイビザ取得後、国際バス

→もっと見る

PAGE TOP ↑