*

フロッグクイーン再訪とインフィニティとシャンペーンとクリスタルクラブ。

公開日: : 夜遊び情報

禁酒日から明けたパタヤのゴーゴーバーの様子。

Walking street 201702

ウォーキングストリートもLKメトロも、いつも通りですな。
禁酒日当日は閉店していたゴーゴーバーも、もちろん営業している。

まずは、ウォーキングストリートから。

フロッグクイーン Frong Queen

Frog Queen

禁酒日に関連してから、2日連続で休業していたフロッグクイーンへ。ここは新規オープン当初に入店して以来となる。
当初はなかった看板も出来ている。
さらに80バーツのドラフトビールを導入。8時半から10時までのハッピーアワーならさらに安くて59バーツ。

肝心のダンサーは、明らかに以前とはラインナップが異なる。
レベルアップしている。人数も増えている。

とはいえ、20代半ばあたりが中心だろうか。
ほどほどのルックスとスタイルを備えたコヨーテ嬢が多い印象。
おっと目を引くほどの嬢は見当たらないが、平均レベルはそこそこ。

ショータイムあり。二人のダンサーが、ベビーオイルを塗りたくるだけのもの。たまに観客にオイルを塗るように指示してくる。特に見たくもない演出。
ショーなのに、胸にはニップレスを貼ってあるし。
このショーは不要だな。

あと、客席からステージを少し見上げる形となっていて、照明がきらきらと眩しくて、ちょっと疲れる。

ペイバー関連の費用は聞いていない。
現地でご確認のほどを。

うーん、悪くないんだけど、ちょっとおもしろみにかけるゴーゴーバーといったところ。

インフィニティ Infinity

Infinity

ちょこちょことのぞきたくなるゴーゴーバーがインフィニティ。

奥に長細い作りで、ステージの立ち位置変化も乏しい上に、照明が暗いもんだから、顔がちっともわからん。
でも、よくみると、けっこうレベルが高い。
整った顔だちが多い。
以前見かけた、明らかにレディボーイくさいダンサーは見当たらない。

それにしても、さらにDJの音量がでかくなったような。

店内で狼藉遊びをするには、かなり向いているかも。
この雰囲気なら恥ずかしくない。

でかい音量と暗い照明が苦手な人は、ちょっと厳しいかな。

トムボーイ風のママさん(?)のノリがいいね。

ダンサー陣からの売り込み営業は積極的。
アジア系客狙いとファラン客狙いに分かれているような印象。

この雰囲気にさえ慣れたら、好みの相手は探せるはず。

シャンペーン Champagne

つづいて、LKメトロへ。
すべて営業中。

Champagne

PR嬢から、「レディーかわいい」と言われて、誘われるように入店したのがChampagne。まあ、読みかたはシャンペーンでもシャンパーニュでもお好きなように。

というか、かわいいレディがいやしないぞ。

出勤嬢は全部で15人から20人くらい。
8人チームが2交代で回している感じ。
特に目を引くダンサーおらず。

でも、DJの音量が大きすぎず小さすぎず、照明はほどほどに明るくて、客席の座り心地もそれなりなもんで、居心地は悪くないんだよなあ。営業攻勢もおとなしめ。
のんびり飲むにはいいね。これぞLKって感じ。

クリスタルクラブ Crystal Club

深夜1時頃、最後にクリスタルクラブへ。
禁酒日当日夜の盛況ぶりはどこへ行ったのか。
場内、がーらがら。
客は4組くらい。
ダンサーもサービスも、のんびりモード。
客もだらだらしている。
いいね、この雰囲気こそがクリスタルクラブだよ。深夜のLKメトロだよ。

ダンサーは全部で15人ほど。
この時間帯ともなると、売れっ子は残っていないみたい。
禁酒日夜はもうちょっとレベルが高かったはずだが。

軽く営業を受けたが、軽くスルー。
まったりと飲めた。

がっつりお相手探しならやっぱりウォーキングストリートのほうがいいだろう。
でもLKメトロのまったり感も捨てがたいんだよねえ。

ちなみに、クリスタルクラブ横のバチェラーの門構えは、バレンタインデーモードだった。

Bachelor

どうせ、またすぐに取り壊すんでしょうな。
門を作る予算があるなら、もっとレベルの高いダンサーを雇ってほしいもんである。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年7月


関連記事

キンナリープレイス

昨日のキンナリープレイスは日本人率高し。VIPERはクローズ。ジェントルマンクラブ情報。

昨日(5月2日)の夕方に、プラタムナックを訪れた。 キンナリープレイス(KINNAREE PLAC

記事を読む

VELVET CLUB SOI BONGKOT (1)

ソイボンコットの新しいジェントルマンズクラブ、VELEVET CLUB訪問レポート

VELVET CLUB ソイボンコットに新しいジェントルマンズクラブができていた。 名前は、VE

記事を読む

Luangpraban okiyaA (4)

ルアンパバーン夜遊び最新情報2017年。ラオっ娘広場よりベトナム置屋とハンノイ。

前回ルアンパバーン(ルアンプラバーン、ルアンプラバン、ルアンパバン)で夜遊びしたのは2012年のこと

記事を読む

スクーターズバーソイ6 (3)

【新店舗レポ】スクーターズバー3号店がソイ6に新規オープン

昨年2015年にパタヤ、ソイブッカオに登場したScooters Bar(スクーターズバー)。 モッ

記事を読む

walking-street

クリスマス直前のウォーキングストリートとLKメトロの様子。バーファイン値上げ。

すっかりクリスマスモードとなったパタヤ。 あちこちでクリスマスツリーが飾られ、バーではサンタ帽やト

記事を読む

J Club (4)

日本を意識したジェントルマンズクラブ、J CLUB訪問レポート。CLUB 4クローズ情報。

けっこう前から看板は見かけていたJ CLUB。 店舗は完成していても、実際にオープンす

記事を読む

テパシットソイ8ローカル置屋

テパシットのローカル置屋続報。ショート900バーツなり。(NAKATAホテル追記あり)

先日、バイクで通りかかったテパシットのソイ8にあるローカル置屋。 通りがけで見た限りでは、若くてか

記事を読む

Iron club

GWから一週間後の週末パタヤ、ウォーキングストリートの様子。がらがらです。

ゴールデンウィークが終わってから1週間。 休暇中にパタヤを訪れていた人は、それそろ重度のパタヤシッ

記事を読む

クラブ4と007

クラブ4と007訪問レポート。場所、行き方、遊び方など。

CLUB4(クラブフォー)は、以前からパタヤリピーターや長期滞在者の間では、密かに有名な遊び

記事を読む

パンドラPandors (2)

【新規オープンレポート】ソイLKメトロの新コヨーテバー、パンドラ Pandors’s

ソイLKメトロに、いつの間にかオープンしていたコヨーテバーがある。おそらく今週になってからの

記事を読む

アドステア

アドステア

丸亀製麺パタヤ店 (6)
パタヤの丸亀製麺Express実食レポート、ぶっかけうどんとカツ丼とカレーライス

パタヤに誕生した丸亀製麺。 7月7日にオープンしたばかり

Image
TG・タイ国際航空がバンコク行き往復33,000円のタイムセール中

タイ国際航空(TG)がタイムセール中です。 TGア

Chonburi Department Of Land Transportation Banglamung (1)
パタヤでタイの運転免許証を取得してきた。2017年最新情報。

昨日のこと、パタヤの陸運局でタイの運転免許証を無事に取得してきた。

Pattaya immigration (4)
【2017年7月最新情報】タイの居住証明書の取得方法。パタヤイミグレーション。

タイの居住証明書をパタヤのイミグレーションで無事に取得してきた。

Jasmine coffee and restaurant (12)
サードロードのカフェ、JASMINE COFFEE & Restaurant。ブレックファーストもあるよ。

サードロードのソイ19入口にあるカフェ、JASMINE COFEE

→もっと見る


PAGE TOP ↑