*

禁酒日前夜のウォーキングストリートとLKメトロ。今晩の営業は?

公開日: : 夜遊び情報

禁酒日前夜のパタヤの様子を軽くレポート。

本日2月11日は、マカブーチャという仏教の祝日にあたりアルコール販売は禁止となる。
よって、日付のかわる2月10日24時を持って、基本的にはバーは閉店しないといけない。
が、そこらへんは、当局による取り締まりと自己規制しだいってやつで、意外とゆるゆる。

バービア

昨晩夜8時過ぎから、ブッカオ周辺のバービアをうろうろしてみた。
もちろん、どこも普通に営業している。
ただ、禁酒日のことを知っている客が多いのか、いつもよりは客足は早い。
わりとにぎわっている。

バービアのママさんに話を聞いてみると、基本的には12時閉店。あとは客や警察次第で電気を消した状態で営業を続けるかもという話。

深夜1時過ぎに、再度見回ってきたが、多くのバービアはまだ営業していた。音楽と照明は控えめで。
(後述するように、LKメトロはほぼ全滅だったけど。)

禁酒日当日は閉店するバービアが多い。
もちろん、営業するバービアもあって、このあたりは経営者次第。
24時をまわると大っぴらにアルコール提供可能。でも、それ以前でも、ビール瓶からグラスにごにょごにょと注いでくれたりと、抜け道があったりなかったり。

ウォーキングストリート

Walkingstreet20170210 (1)

夜11時前、ウォーキングストリートへ。
まだ中国人団体客がぞろぞろ歩いていたりと、おおにぎわい。ネオンもぎらぎら。
いつもと変わらぬ風景だ。

フロッグクイーン FROG QUEEN

新しいゴーゴーバー。
最調査しようかと思いきや、2月10日と11日はクローズと書いてある。

Frog queen

ドラフトビールを導入したようで、ハッピアワーが59バーツ、オールナイト80バーツ。
禁酒日明けにまた訪問しよう。

Pacha

2月1日オープン予定だったPachaはまだオープンしておらず。白い看板のまま。

Pacha (1)

近所でパーティをやっていたのか、豚の丸焼きの残骸が置かれていた。

Pacha (2)

どうなってるんだか。
向かい側の系列店バイパスで話を聞いても、いつオープンが知らないと言われた。

バイパス Bypass

Bypass

で、そのバイパスへ入ってみる。
関係者に話を聞くと、Pachaで働く予定だったコヨーテたちがバイパスで踊っているとか。
おお、たしかに、以前は見かけなかったコヨーテがいるなあ。
衣裳はみんな見事にばらばら。
統一感無し。
レベルもばらばら。おばちゃんもいれば、若いのもいる。中には、おっと目を引くような新規コヨーテ嬢もいる。
客席とステージの距離が近いうえに、嫌でも対面する形となるんで、アイコンタクトは取りやすい。いや、取らざるをえない。

ここ、悪くないけどなあ。オープン当初からわたしは好きですね。

金曜日はシャーク系列店でパーティをやっているみたいで、フリーフードを持ってきてくれた。豚の丸焼きもこのパーティ用だったのか。

関係者の話では、禁酒日前夜は2時閉店予定。11日の禁酒日当日(つまり本日)は、午後11時開店予定とのこと。おそらくシャーク系列店は同じ扱いとなるだろう。
11時開店だがアルコールの提供は無しで、12時少し前あたりからフライングでアルコール可となりそう。

ランウェイ RUNWAY

午後11時半過ぎ。
ウォーキングストリートの人波は途切れない。バーはまだまだ営業中。
12時には閉店しそうにないなあ。

Runway

日本人や韓国人ご用達のランウェイへ入ってみる。
入り口のセキュリティの話では、ここも2時閉店予定だとか。

12時過ぎまでだらだら飲んでいたが、まったく閉まる気配はなかった。

出勤ダンサー数は40人近いようだが、ペイバーされたダンサーも多くて、ステージ上のポールに空きがあった。
それでもまだまだ選べるレベルが残っている。大したもんだ。

おっと、隣に座った韓国人らしき客が、速攻でペイバーしていた。
見ていると、バーファイン1000B、ショート3000Bをママさんに先払い。ペイバーされたダンサーにママさんがこっそりと3000Bをバトンタッチしていた。
ガウリーさん、太っ腹というか、先払いは大丈夫かねえ。

ビーチクラブ Beach Club

深夜12時半。
ハッピーグループも見ておくかと、ビーチクラブへ。

Beach club

まだまだ普通に営業中。
客足は少ない。ダンサーが余りまくっている。いったい何人いることやら。

ママさんに話をきくと、やはり2時閉店予定。で、11日の禁酒日当日は、午後9時開店予定だという。おそらく9時から10時にかけて開店して、最初はソフトドリンクのみの提供となり、12時からアルコール解禁となる流れ。
9時きっかりにオープンするかは不明。バカラあたりは普段から営業時間が早いんで、意外と9時にオープンできるかも。でも、他のグループがまだ営業しておらず、ゴーゴーめぐりはできないだろうけど。

 

ビーチクラブを出ると、午前1時前。
まだまだバーは営業中。

Walkingstreet20170210 (2)

一部店舗はネオンサインを消しているものの、ちゃんと営業している。

Fahrenhait

ファーレンハイトの呼び込みいわく、「警察来てないからまだ閉店しないよ~」とのこと。
けっこういいかげんだなあ。

ここでウォーキングストリートをあとにしたため、実際に閉店した時刻は不明。たぶん2時くらいまでは営業していたものと思われる。

ソイLKメトロ

午前1時ちょうど、LKメトロへ到着。

あ、こっちは完全にクローズや。
ほぼ真っ暗。バイクのヘッドライトの明かりだけがまたたいている。

LK metro closed

バービアも全滅に近い。
あのビラボンバーですら、テーブルを片付けている状況。
ウォーキングストリートよりかなり厳しいようだ。
おそらく12時過ぎには閉店したものと思われる。

聞き取り調査ができなかったため、LKメトロでの禁酒日当日の営業状況は不明。
ここ最近の流れでは、いくつかのゴーゴーバーは営業するはず。ショーガールとかね。
でも、ウォーキングストリートに比べると寂しい状況となるだろう。

以上でレポート終了。
聞き取り調査した本日の営業予定は、あくまで予定。
流動的なもんで、あとは実地で何とかしてください。
昔のように禁酒日だからといって夜のお店が完全アウトなわけではない。なんとかなりますよ。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

Gold LK metro

月曜日のソイLKメトロは客少ない。GOLD再訪とディスティニー。

月曜日のソイLKメトロの様子を軽くレポート。 訪問したのは夜10時頃。 人通りは少ない。

記事を読む

MPナタリー (2)

ひさしぶりのMPナタリーは、やはり極上のラインナップだった

バンコクのホイクワンにある、超有名お風呂屋さんナタリー(Nataree)を久々に訪れてみた。 たぶ

記事を読む

nana-plaza-1

バンコク・スクンビット界隈の夜遊びスポットの現状レポート

パタヤの夜遊びに関しては、ほぼ復活している。 では、バンコクはどうなのか? 一昨日の夜、スクンビ

記事を読む

ビーチクラブ

【昨晩のウォーキングストリート】改装後のビーチクラブとインフィニティ、あとバカラ

一週間ぶりにウォーキングストリートへ足を運んでみた。 深夜0時半頃だったが、客足は多い。

記事を読む

taboo-2

昨晩のウォーキングストリート。バカラのオープニングは見逃して、タブーとヘブアボブを訪問。

昨日9月17日、珍しく早い時間帯にウォーキングストリートを訪れてみた。 さすが週末の土曜日。 観

記事を読む

HONEY1MP

深夜便で帰国する時のパタヤ・バンコクの時間の過ごし方と遊び方

はじめてパタヤを訪問するという読者の方から、質問をいただいた。 深夜便での帰国となるのでフライ

記事を読む

ソイ6ビール

昨晩のソイ6バービア通りの様子。寒空だけに盛り上がりも寒かった。

パタヤビーチロード・ソイ6といえば、パタヤ屈指のバービア通り。 バービアでもあるが、実質的

記事を読む

パンドラPANDORAS

ソイLKメトロのパンドラが、ゴーゴーバーへ衣替え。Pandoras。

以前、コヨーテバーとして紹介したパンドラが、ゴーゴーバーへと衣装替えしていた。 場所はソイ

記事を読む

スーパーベイビーSUPERBABY (2)

ひさびさにスーパーペイビーへ入ってみたら、客が一人だった件

SUPER BABYと SUPER GIRL わたしがパタヤで遊びはじめた2008年前後のウォーキ

記事を読む

Pattaya Darkside bar (6)

【パタヤダークサイド】ソイカオタローとソイカオノイのジェントルマンズクラブめぐり

パタヤダークサイドというところ パタヤダークサイドとは、スクンビット通り以東の山側エリアのこと。イ

記事を読む

アドステア

アドステア

FRYDAY breakfast (6)
FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフ

Robin's nest guesthouse pattaya (16)
LKメトロ至近、ソイダイアナのロビンズネストゲストハウス宿泊レポート

ソイダイアナイン(普通は略してソイダイアナ)にあるロビンズネストに

Ekamai bus (2)
パタヤ沈没生活開始

パタヤ沈没日記1 (バンコクはトランジット滞在。テーメーとソイカ

Asoke noodle soup (4)
手作りルークチンが名物。アソーク・スクンビットソイ19のクイティアオ屋。

宿泊しているサムズロッジとBTSアソーク駅の間にクイティアオ屋を見

Bangkok bank ATM free coke (1)
バンコク銀行ATMで外国のクレジットカードを使うとコーラ1本プレゼント中

どうでもいいようなプチお得情報を一つ。 タイのバンコク銀行A

→もっと見る

PAGE TOP ↑