*

トゥクトゥク屋台のクイジャップユアンを年越しうどんがわりにした

公開日: : 最終更新日:2017/08/07 グルメレポート, 麺類(クイティアオ・バミーなど)


年が明けても、年越しそばは食べられずじまい。
いや、関西人のわたしとしては、そばよりもうどんがいい。
うどんが食べたい。
が、パタヤにうどんはない。

SPONSOR LINK



トゥクトゥク屋台

と、ソイブッカオを一台のトゥクトゥクが走っていた。

tuktuk-noodle-soup-2

ただのトゥクトゥクではない。後尾座席は取り払われ、調理台が設置されている。

看板を見ると、麺料理のもよう。
太くて白い麺の見本写真が目に刺さる。

tuktuk-noodle-soup-1

うどんだ。あれは、うどんに違いない。願いが通じたのだ。

と、このような描写は、以前「ウドンタニーでうどん」というネタで書いており二番煎じに過ぎないし、うどんらしき商品の正体がクイジャップユアンだということもわかりきっているが、まあ、クイジャップユアンは大好物だし、とにかく、走るうどんトゥクトゥクを追いかけた。

トゥクトゥクが停車しているところに追いついて、うどん、もとい、クイジャップを注文した。
40バーツ。
注文を受けてから、麺を茹でる。すぐに完成した。

クイジャップユアン

部屋にお持ち帰り。

tuktuk-noodle-soup-3

熱々のスープがビニール袋に入っている。
その他、小分けにされた薬味。

プラ容器にスープと麺と具をどばどばと。

tuktuk-noodle-soup-4

ぐちゃぐちゃ状態で見栄えが悪いが、味は悪くない。

麺が太い。まさにうどんだ。
もちもちとした食感がありつつも、腰のある麺。うーん、いいね。趣は少々異なるが、さぬきうどんを食べている気分にさせてくれる。

tuktuk-noodle-soup-5

具材は、巨大な豚骨、ゆで卵、ムーヨー(ソーセージ)、豚ミンチ、血のゼリー、刻み野菜など、クイジャップユアン定番のもの。

スープは、豚骨ベース。
人工調味料や化学調味料もどっさり含まれているだろうけど、それだけに、いやそれだからこそ、それなりに深みのある味だ。
あえて砂糖や唐辛子は入れずとも、そのままでも充分食べられる。関西風薄味うどんということで。
スープの底のほうには調味料が沈殿していて、どうにも、エースコックのワンタンメンを彷彿とさせる味がするのは、どこのクイジャップユアン屋でも同じ。
スープの上のほうだけをすくって飲んでいるとさっぱりした風味ですな。

これで40バーツなら文句なし。

遅ればせながら、このトゥクトゥク屋台のクイジャップユアンを年越しうどんとさせてもらった。

 

細麺タイプのクイジャップユアン屋は、パタヤにいくつもある。

パタヤタイのクイジャップユアン (2)

関連記事:パタヤタイにあるクイジャップユアン。巨大骨付きあばら肉入りスープがうまい。
関連記事:24時間営業のクイティアオ&クイジャップユアン食堂
関連記事:腓骨と鶏足入りクイジャップユアンは、デカいどんぶりで50バーツ@パタヤサードロード

でも、ここまで堂々とした太麺タイプはちょっと珍しいかも。

以前はソイレンキー入り口にあってその後ソイエキサイトへ移転したクイティアオ食堂に、太麺タイプのクイジャップが置いてあった。

クイジャップ2

が、あらかじめ麺とスープを巨大寸胴で湯がくタイプで、麺はぶつ切り状態。味も今ひとつだった。

このトゥクトゥク屋台は、手作りっぽい太麺をその都度茹でる。
具材も豊富だし、値段は40バーツとお手頃。
年越しうどんは冗談にしても、普通に麺料理としておすすめできる1品。
もしトゥクトゥク屋台を見かけたら、呼び止めて、「クイジャップ」と注文してみましょう。

SPONSOR LINK

関連記事

カオソーイ (3)

パタヤでカオソーイを食べるには?サードロードのおいしいカオソーイ食堂ルアンカオプン。

カオソーイとは、タイ北部チェンマイの名物料理。 乾燥麵と太麺が入ったカレーラーメンのようなもの

記事を読む

サードロードのカオカームーイエンターフォー屋台 (2)

サードロードソイ21屋台のイエンターフォーとカオムーデーンをお持ち帰り

タイの屋台では、ご飯物だけでなく、麺類の持帰りも可能。 熱々のスープをビニール袋に入れてくれる

記事を読む

セイラーバーレストランコルドンブルーカツ

セイラーバー&レストランのコルドンブルー。あふれだすチーズとカツの相性がいいね。じゃがバタもうれしい。

ビーチロードのソイ8にあるセイラーバー(Sailor Bar)は、格安でステーキが食べられるレス

記事を読む

i-rovers-pattaya-breakfast-3

ソイLKメトロ、i-roversのブレックファーストがうまい。スモール99B、大盛り129バーツ。

ソイLKメトロは、ファラン向けのゲストハウスが何軒も並んでいる。 1階部分はバー&レストランに

記事を読む

ベイクンブルーテラス席 (1)

ソイエキサイトのBake n’ Brew。テラス席が気持ちいいカフェベーカリー。

以前から気になっていたカフェがある。 Bake n' Brew おそらく2015年く

記事を読む

ジョーレストランのブレックファスト朝食 (3)

JO RESTAURANTのブレックファスト79バーツ@ソイハニーイン

パタヤのファランな朝食シリーズです。 友人の宿泊しているベイブリーズホテルを訪れた際に気に

記事を読む

Olala breakfast (1)

Olala soi7 レストランのブレックファーストと洋食メニュー

パタヤビーチロードのソイ7とソイ8を結ぶ路地の角に建つレストラン、Olala Restauran

記事を読む

15バーツわんこクイティアオルア (2)

パタヤにあるアユタヤボートヌードルは15バーツわんこクイティアオ。濃厚で辛めのスープがしびれる。

パタヤタイのトゥッコム裏、1杯10バーツで食べられるクイティアオルアは以前に紹介した。 まさに

記事を読む

JOY'S CORNER BREAKFAST (4)

具だくさんチーズのせオムレツブレックファーストセット100バーツ@キャッスル近く

ソイボンコットからサードロードへの抜け道を通っていると小さなレストランを見つけた。

記事を読む

ビッグCエクストラフードコートのバミー (4)

BIG C Extraのフードコート。ポークリブのせ甘辛ソースがけバミー。

パタヤカンにあるBIG-C EXTRA(ビッグシーエクストラ) セントラルパタヤロード

記事を読む

アドステア

アドステア

タイ・パタヤの丸亀製麺のしっぽくうどん (1)
丸亀製麺のしっぽくうどんで日本の田舎を思い出す

用事があってBIG C Extraへ行った際に、ふと気になり、丸亀

ウォーキング夜景 1
【最新2017年版】パタヤ夜遊び相場一覧。ゴーゴーバー、バービア、ソイ6、MP、いくらで遊べるの?

2017年8月最新更新。 大元は2015年4月にアップした記事となり

サイアムビューレジデンス Siam View Residence (7)
サイアム ビュー レジデンス (Siam View Residence)宿泊レポート

パタヤカンのソイ12にあるサイアムビューレジデンスに泊まってみた。

TANTRA タントラ
Tantraレベルアップ、Iron Club再開、Super Girl変わりなし、Windmill復活

8月18日、昨晩のウォーキングストリートの様子をレポート。

ソイユメのカオマンガイ屋 (1)
ノースパタヤバスターミナル近くのおいしいカオマンガイ屋さん@ソイユメ

ソイユメとパタヤヌア(ノースパタヤ)通りの交差点近くにカオマンガイ

→もっと見る


PAGE TOP ↑