*

オーストリア料理レストラン”DOMICIL”のブレックファースト

公開日: : グルメレポート


ソイ7とソイ8の間のセカンドロード沿いにオーストリア料理レストラン、DOMICILがある。

domicil-breakfast-1
正確な読み方は知らない。ドイツ語読みすればドミチル。英語読みならドミシル。タイ語では、チとシの区別が曖昧だし、まあどっちでもいいでしょう。

セカンドロードを渡った先には、DOMICIL2号店もあり。

domicil-breakfast-3

たぶん、どちらもメニューと料金は同じだと思われる。

オーストラリア料理ではないよ、オーストリアだよ。ややこしい。
昔、友人がこのレストランによく通っていて、ご一緒にしたことがある。
たしかその時はホットドッグあたりを食べたような。

SPONSOR LINK

DOMICIL1号店でブレックファースト

パタヤのブレックファースト探しの一環で、久々に1号店に入ってみた。3年ぶりくらいかも。

domicil-breakfast-4

屋根付きテラス席と、奥には室内席もあるようだ。
テラス席では喫煙可能。

メニューは、ドイツ語メインに英語とロシア語が併記してある。

domicil-breakfast-8

朝食の種類は豊富。
何やらオーストリア風の朝食がいくつか並んでいる。

domicil-breakfast-9

特にメニュー番号3番のウィーン風ブレックファーストがちょっと気になるなあ。
でも、そこそこの値段がする。140バーツ。

朝食にあまり予算はさけないんで、ここは一番無難なスペシャルブレックファースト99バーツにしておく(メニュー番号7番)。

コーヒーとオレンジジュース
domicil-breakfast-5

本体
domicil-breakfast-6

トースト2枚、目玉焼き、ハム、ベーコン、サラダ少々。
うーん、いたって普通だ。

いや、むしろ、しょぼいかも。
トーストはごくごく普通の安っぽいやつだし、ベーコンとハムは味は悪くないけど小さい。

サラダが付いているんで、トーストにベーコンとレタスとトマトを乗っけて、BLTサンド風にするとうまかった。
まあ立地条件を考えれば、この値段でも良しとするか。

domicil-breakfast-7

でも、この内容ならソイ8にあるセイラーレストランのほうが安くていいですな。

セイラーレストランのブレックファースト (3)
関連記事:【パタヤのファランな朝食】セイラーバーレストランのアメリカンブレックファーストは70バーツへプチ値上がりしたけど、満足度は高し

他のファラン客を見ていると、エッグスタンドにおさまった半熟卵を食べている人が多かった。
ドイツ系の人はこの食べ方が好きなのかな。
やはり、ここでは40バーツをケチらずに、本格的なウィーン風ブレックファーストを食べたほうが良さそう。
たぶん、おいしいはず。
エッグスタンドに入った半熟玉子の食べ方がわからないけどね。

地図

1号店2号店とも地図に掲載しておいた。
どちらでも朝食セットあり。

他にも、DOMICILにはメニュー多数。
99バーツ朝食は今いちだが、日替りメニューなんかもあって興味は尽きない。
いろいろと試している最中なんで、追ってレポートしたい。

SPONSOR LINK

関連記事

ソイボンコットのコームーステーキ (1)

ソイボンコットのステーキ屋で、豚の喉肉ステーキを食べる。コームーヤーン。

以前取り上げた、ソイボンコットにある59バーツステーキ屋。 値段のわりにボリュームもあ

記事を読む

Takoyaki (4)

タイの冷凍たこ焼き。意外とダシがきいていて、しっかりとたこ焼きしている。

わたしは関西出身。 無性にたこ焼きが食べたくなることがある。 それはタイ、パタヤにいても同様

記事を読む

ハーバーパタヤフードコートの冷やし中華

冷やし中華はじめました@ハーバーパタヤ。でも食べたのはチキンカレーライス。

別に何でもいいが、日本の夏の風物詩といえば、海開き、高校野球、TUBE、冷やし中華である。

記事を読む

パタヤタイのクイジャップユアン (2)

パタヤタイにあるクイジャップユアン。巨大骨付きあばら肉入りスープがうまい。

ウドンターニー、ビエンチャンにつづいて、パタヤで食べられるクイジャップ(クイチャップ)を紹介した

記事を読む

10バーツ唐揚げ屋台 (5)

一盛り10バーツ!唐辛子唐揚げ!パタヤタイとソイボンコット交差点にある唐揚げ(ガイトート)屋台

以前の沈没日記内で少しだけ登場した唐揚げ屋台を詳しく紹介したい。 移動式屋台の唐揚

記事を読む

フライデイFRYDEY最新 (1)

FRYDAYのフィッシュアンドチップスが値上げ。110バーツへ。でもうまい。

当ブログで何度か登場しているフィッシュアンドチップスの名店「FRYDAY フライデイ」

記事を読む

Phillies Sports Grill&Barの朝食ブレックファスト (5)

【アンヘレスの朝食】Phillies Sports Grill&Barで大盛りブレックファースト125ペソ

アンヘレスで朝食付きプランのホテルに滞在していないと、少し困るのが朝食。 ジョリビーやマクドナ

記事を読む

パタヤタイのクィティアオ屋 (6)

パタヤタイ、トゥッコム裏手のクイティアオ屋

今回のパタヤローカルグルメレポートはパタヤタイにあるクィティアオ屋。 ここも読者さんからいただ

記事を読む

ソイダイアナのギンジェー屋台 (3)

パタヤのギンジェー。ソイダイアナの仮設テント販売所で揚げ豆腐と焼きそばを食べてみた。

ギンジェー 現在、タイはギンジェーの真っ最中。 黄色に「齊」の漢字が目印。

記事を読む

cool-house-kaosoi-4

パタヤでカオソーイ1日2連発。COOL HOUSEとセンタンフードコート。

パタヤでカオソーイを食べよう企画の第2段です。 前回は、サードロードにある紫の看板の食堂で

記事を読む

アドステア

アドステア

KIX to CLARK (15)
同日乗り継ぎで関空から香港経由でクラーク(アンヘレス)まで飛んでみた

アンヘレスの最寄り空港であるクラーク国際空港まで日本からの直行便は

The cube hostel Silom (1)
シーロムにあるモダンなゲストハウス、ザキューブホステルに泊まってみて感じるバンコク宿事情の変遷

シーロムといえば、バンコクの一等地だ。 オフィスビルが立ち並ぶ一

Sala daeng khao soi (1)
サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

→もっと見る

PAGE TOP ↑