*

レディードリンクとタマダードリンク

公開日: : エッセイ

バーで働く女性(一部男)にドリンクを進呈する場合は、レディードリンク(Lady Drink)と呼ばれて、通常の客が飲むドリンク代より高くなる。
マージンが付けられていて、飲んだ人にキックバック(だいたい50バーツ)されるシステムだが、そのぶん割高な料金設定となる。

バービアでは、レディードリンク1杯130バーツから160バーツくらい。
ゴーゴーバーでは、140から160バーツくらい。特に最近増えてきたのが、モデルと呼ばれる10日雇用コヨーテたち。モデルクラスのレディースドリンクは180から200バーツもする。

バービアでは、タマダーと称してドリンクを進呈することができる。
タマダーとは、タイ語で「普通」とかそんな意味。英語ではノーマルかな。
つまり、客と同じ価格でドリンクを奢ることが可能だ。正式名称は知らない。ここでは、勝手にタマダードリンクとでも呼んでおこう。
まあ、キックバックがないわけで、バービア嬢側に金銭的メリットはまったくない。
ただ単にタダ酒が飲めるだけ。

それでも飲みたいバービア嬢は多いし、奢ってあげると、その場は盛り上がる。
こちらとしても出費は抑えられる。
店側は単純にドリンク代の儲けは出る。
それほど悪い話ではない。

なじみのバービアで、特にペイバー目的ではないバービア嬢相手によく使いますね。

「コー ヘン(喉が渇いた)」と暗にドリンクを要求されば場合、
まず、トイレでも指差しながら「パイ ホーンナム ギン ナーム(トイレ行って水飲め)」とお決まりの冗談をかます。
次に、「ハイ ドゥーム オーケー テー タマダー ナ(ドリンク奢ってもいいけど、タマダーね)」とでも答えればいい。
とりあえず酒が飲みたいだけのバービア嬢ならオッケーしてもらえるし、感謝もされる。ママさん相手でも通じるよ。

いちいちレディードリンクを奢っていては財布に厳しい。
かといってキーニャオに徹するのも少々辛いところ。
その場を盛り上げるためには、タマダードリンク進呈はなかなか使える。
覚えておきましょう。

もちろん、初見のバービアで、かつペイバー狙いのバービア嬢が相手ならば、普通にレディドリンクを奢るのは当然の話です。そこは出発点なんで。
ちょっと仲良くなってからの話ね。

 

ゴーゴーバーの場合はどうか。
てっきり、タマダードリンクシステムはないと思っていた。

が、LKメトロにあるシュガーシュガーというゴーゴーバーでのこと。
入店したのは閉店間際。
営業に来たダンサーに、普通にレディドリンクを要求された。たしか150バーツだったか。
ちなみに客の頼むドラフトビールが65バーツ。
わたしがドリンク進呈を断ると、次にドラフトビールでもいいと言われる。これだとレディードリンク扱いでも120バーツだとか。
それでも断ると、最後にはタマダーの65バーツでいいからと懇願された。
おお、ゴーゴーバーでもアリなんだ。
知らなかったし、わざわざ実行する気もなかったが、先方からの提案なら断るべくもない。
それならばと奢ったしだい。伝票を見ると、本当に65バーツだった。
ゴーゴーバーでもタマダードリンク進呈可能のようだ。

もちろん、他のゴーゴーバーでも可能かどうかは不明。そんなシステムのないゴーゴーバーも多そうだ。
特にモデルクラスには難しいかもなあ。彼女たちには過酷なドリンクノルマが課されているんで。最近のモデルクラスは、10日で60杯ノルマも珍しくない。

とはいえ、閉店間際には、単に飲みたいだけのダンサーやバービア嬢も少なくない。多くはすでに酔っぱらい状態だ。すこぶるノリが良い。
タマダー価格で奢るだけなら、こちらの金銭的負担はまだマシだ。
一緒に飲んで騒いで盛り上がったら、そのまま閉店後、ノーバーファインで遊びに行くなんてことも可能。
ま、それはおまけにしても、とりあえずその場を盛り上げるために、レディドリンクとタマダードリンクをうまく使いわけしましょう。
かぎりある予算を大切にしながら、お互い楽しく飲めればそれでよし。

綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2016年12月(更新)


関連記事

バービア嬢N

パタヤでアパート暮らしをしていると、夜の嬢が勝手に部屋に来るようになる

徐々にパタヤ滞在が長くなるにつれ、夜の生活も少しずつ様変わりしていくことになる。 元々

記事を読む

スクリーンショット_061516_074709_PM

Gダイアリー最新号のタイ夜遊びブログ34選と、わたしのお気に入りブログ

紳士の雑誌「G-DIARY」最新2016年7月号に気になる記事があったので購入してみた。 タイ

記事を読む

東南アジア周遊ルート地図

夜遊び的東南アジア大周遊旅行を考える

ほぼ、前回の続きのような内容。 下川裕治の「裏国境突破 東南アジア一周大作戦」に触発されたわた

記事を読む

ウォーキングストリート2015

タダってありなのか?パタヤでなるべく安く夜遊びする方法のつづき。

前回の続き。 パタヤでの夜遊び代を減らす方法。 1 ひたすら交渉して、支払額をまけてもら

記事を読む

カシコーン銀行パタヤブッカオ支店

コヨーテ嬢からの送金依頼来たる。送金してしまう男の気持ちとは?

送金依頼 パタヤ滞在中にずっと付き合っていたコヨーテ嬢。 日本に帰ってからも、そのコヨー

記事を読む

ウォーキングストリート2015年5月

ヒモ男はつらいよ 深夜のウォーキングストリート純情篇

先のパタヤ滞在中の話。 仕事終わりのコヨーテ嬢を店まで迎えに行ったことが一度だけある。

記事を読む

ウォーキングストリート2015

彼女は床上手?夜のサービスを尋ねるならこのタイ語、ボリカーンディーマイとアオゲーンマイ

タイで夜遊びしている以上、お相手となる女性のサービスはとても重要なポイント。 せっかくバーファイン

記事を読む

ソイパタヤランド2レディボーイゴーゴーバー

タイ・パタヤのレディボーイについて。見抜く方法と対処法はあるのか?

タイで遊んでいると、どうしてもぶつかってくる問題がある。 そう、レディボーイ問題だ。 これは

記事を読む

タイ結婚式

続・フェイスブックにご用心。ファランからの死刑宣告とタイ女性の自由奔放。

以前、フェイスブックのメッセージでファランから罵詈雑言を浴びせられた件について記事を書いた。

記事を読む

Gダイアリー

Gダイアリー最新号発売。今月号から日本国内は電子版のみの発行。

毎度おなじみ、紳士の雑誌「G-Diary」が発売になった。 が、以前から周知されていた

記事を読む

アドステア

アドステア

スクリーンショット_012417_024735_AM
HISの初売りクーポン券発行中。LCCでも3000円引き。

格安航空券の大手、H.I.S(エイチ・アイ・エス)が初夢フェアを開

Hot pot chimchum (1)
コームーヤーンとチムチュムが安くてうまいイサーン料理レストラン@パタヤダークサイド

友人とパタヤダークサイドのソイカオタローとソイカオノイのバーめぐり

Pattaya Darkside bar (6)
【パタヤダークサイド】ソイカオタローとソイカオノイのジェントルマンズクラブめぐり

パタヤダークサイドというところ パタヤダークサイドとは、スクンビット

Domicil Schnitzel Vienna Art (1)
DOMICILの日替りメニュー。ヴィーナーシュニッツェル、パリ風シュニッツェル、カレーブルスト。

以前、ブレックファーストを紹介したレストラン、DOMICIL。

RAINBOW24 Pattaya (15)
RAINBOW24の日本式カレーライス。コンビニだけどイートイン可能。日本の缶コーヒーも売ってるよ。

いつの間にか、RAINBOW24というコンビニがパタヤに増えている。

→もっと見る

PAGE TOP ↑