*

オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

公開日: : 夜遊び情報

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコヨーテクラブがオープンしている。

champaign-cyotes-2

看板には、Champagne Coyotesと書いてある。読み方は、シャンペーンコヨーテで通じるでしょう。シャンパーニュでもいいかな。

元々はマリブというゴーゴーがあって、それからChampagne ago goのラウンジとして使われていたが、完全改築した模様。
もちろん、隣のシャンペーンと同系列となる。

champaign-cyotes-3

開店日は、12月6日。まさに昨日のことだ。
たまたま通りかかったら営業していたので、さっそく入ってみた。

champaign-cyotes-1

外観はガラス張りで外から店内が見える。
中は広い。とにかく綺麗。

Indian(インディアン)という古いバイクの飾り付けが特徴。店舗一番奥に実車も展示してある。
このあたりのオシャレ感の演出は、スクーターズバーの大ヒット以来のトレンドだろうか。

なお、シャンペーンコヨーテのすぐ隣は、これまたオシャレなモータウンバーに改築したWhite roomである。

関連記事:ソイLKメトロの新店レポート。White Roomsがモータウンバービアへ。CAFE’ RACERも。

 

店内のモニターからは、70年代のロック映像が流れている。
この時は、SLADE(スレイド)ばかり連続プレイ。
Tレックスやデビッド・ボウイじゃないところが、オーナーの趣味なのか。

さて、シャンペーンコヨーテという店名どおり、バーカウンター前のステージでコヨーテが踊っている。
が、オープン初日で人が集まらなかったのか、ダンサーはわずか二人。
休憩時間となると、ステージが無人となってしまう。いずれダンサーが増えてくるでしょう。
ウェイトレスは多め。

瓶ビールは80バーツ。シンハー、ハイネケン、サンミゲルライトも同じ価格。
さらに、フォスターの生ビールも置いてある。ハーフパイントで80バーツだ。
コーラが50バーツ。

レディドリンクが110バーツと安い。
もちろんペイバー可能。バーファインは500バーツ。
チップはむろん個人交渉となるが、ゴーゴーバーに比べると、飲み代バーファインなどトータルではかなり安く遊べるはずだ。

オープン初日につき、肝心のコヨーテダンサーはまだまだ揃っていない。これからの発展に期待したいところ。
少々ファランのたまり場的な雰囲気も感じたが、別に日本人でも何の問題もない。
店内は明るいし、ビール代も高くない。気軽に遊びに行ってみましょう。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

パタヤラブサインボード

パタヤ週末短期旅行の夜遊びモデルコースを考える

今日から3連休。 連休にからめてタイ旅行する人も多いんじゃないでしょうか。 わたしも、今では

記事を読む

thepprasit-soi8

テパシットのローカル置屋街の現状レポート2016年

パタヤにもローカル向けの置屋街が存在している。 有名なのはナックルアの通称エッソ裏。 あと、もう

記事を読む

Pattaya Darkside bar (6)

【パタヤダークサイド】ソイカオタローとソイカオノイのジェントルマンズクラブめぐり

パタヤダークサイドというところ パタヤダークサイドとは、スクンビット通り以東の山側エリアのこと。イ

記事を読む

walking-street-201612

2016年12月タイ、バンコク・パタヤ夜遊びスポットの現状

ここ数日間、バンコクとパタヤの夜遊びの現状を調査してきた。 国王崩御から30日の娯楽自粛期間は

記事を読む

blackvanilla-1

ソイハニーのプチ高級マッサージ屋、Black Vanilla。1時間1900バーツから。

セカンドロードのソイ11、別名ソイハニー(ソイハニーインとも言う)は、言わずと知れた怪しいマッサージ

記事を読む

エリア51 (1)

ソイダイアナにあるコヨーテバー、エリア51(AREA51)訪問レポート

ソイダイアナのブッカオ寄り、LKメトロ入り口の斜め向かいあたりにオープンした新しいバー「エリ

記事を読む

nana-plaza-1

バンコク・スクンビット界隈の夜遊びスポットの現状レポート

パタヤの夜遊びに関しては、ほぼ復活している。 では、バンコクはどうなのか? 一昨日の夜、スクンビ

記事を読む

walking-street201612

大晦日直前のウォーキングストリートとバービアの様子。争奪戦必至。

新年直前、パタヤ・ウォーキングストリートのゴーゴーバーをいくつかまわってみた。 昨晩の

記事を読む

スカイフォール

禁酒日前夜のパタヤの様子と今晩の開店情報

本日、2月22日は、マカブーチャ(万仏祭)という祝日のため、タイは禁酒日。 2月21日夜のパタ

記事を読む

D CLUB (3)

WSの新規開店ゴーゴーバー、D CLUB訪問レポート

ウォーキングストリートに新しいゴーゴーバーができていた。 名前は、D CLUB。読みか

記事を読む

アドステア

アドステア

Working girl (1)
パタヤソイ6のゴーゴーバーめぐりをしてみた。ドールズ、ワーキングガール、パッション。

ちょっと気が向いたので、夕方6時半頃にソイ6へ。 ちょう

Baht bus in soi buakhao (2)
【パタヤのソンテウ2017年】新ルートと新ルール施行。でもほとんど現状維持。

2016年末から2017年初頭にかけて、いろいろと錯綜しているパタ

Walking_street
パタヤで友人たちと合流。初パタヤの初ウォーキングストリート。

沈没日記3 パタヤへ シーロムでタニヤ嬢と一夜の逢瀬を楽しんだあと

Sutus court room (2)
ソイブッカオの老舗格安ホテル、Sutus Court(サタスコート)宿泊レポート

ソイブッカオのかなり有名なホテル、Sutus Court。

Soi Kho pai Japanese Restaurant Curry (6)
ソイコーパイのローカル向け日本料理食堂で、エビ天ぷらカレーを食べる。79バーツ。

テパシット通りからソイコーパイ(Soi Thep Prasit 6

→もっと見る

PAGE TOP ↑