*

オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

公開日: : 夜遊び情報

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコヨーテクラブがオープンしている。

champaign-cyotes-2

看板には、Champagne Coyotesと書いてある。読み方は、シャンペーンコヨーテで通じるでしょう。シャンパーニュでもいいかな。

元々はマリブというゴーゴーがあって、それからChampagne ago goのラウンジとして使われていたが、完全改築した模様。
もちろん、隣のシャンペーンと同系列となる。

champaign-cyotes-3

開店日は、12月6日。まさに昨日のことだ。
たまたま通りかかったら営業していたので、さっそく入ってみた。

champaign-cyotes-1

外観はガラス張りで外から店内が見える。
中は広い。とにかく綺麗。

Indian(インディアン)という古いバイクの飾り付けが特徴。店舗一番奥に実車も展示してある。
このあたりのオシャレ感の演出は、スクーターズバーの大ヒット以来のトレンドだろうか。

なお、シャンペーンコヨーテのすぐ隣は、これまたオシャレなモータウンバーに改築したWhite roomである。

関連記事:ソイLKメトロの新店レポート。White Roomsがモータウンバービアへ。CAFE’ RACERも。

 

店内のモニターからは、70年代のロック映像が流れている。
この時は、SLADE(スレイド)ばかり連続プレイ。
Tレックスやデビッド・ボウイじゃないところが、オーナーの趣味なのか。

さて、シャンペーンコヨーテという店名どおり、バーカウンター前のステージでコヨーテが踊っている。
が、オープン初日で人が集まらなかったのか、ダンサーはわずか二人。
休憩時間となると、ステージが無人となってしまう。いずれダンサーが増えてくるでしょう。
ウェイトレスは多め。

瓶ビールは80バーツ。シンハー、ハイネケン、サンミゲルライトも同じ価格。
さらに、フォスターの生ビールも置いてある。ハーフパイントで80バーツだ。
コーラが50バーツ。

レディドリンクが110バーツと安い。
もちろんペイバー可能。バーファインは500バーツ。
チップはむろん個人交渉となるが、ゴーゴーバーに比べると、飲み代バーファインなどトータルではかなり安く遊べるはずだ。

オープン初日につき、肝心のコヨーテダンサーはまだまだ揃っていない。これからの発展に期待したいところ。
少々ファランのたまり場的な雰囲気も感じたが、別に日本人でも何の問題もない。
店内は明るいし、ビール代も高くない。気軽に遊びに行ってみましょう。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

インソムニア看板

シルバーウィーク真っ只中、昨晩のウォーキングストリート訪問記

昨日(2015年9月21日)の夜9時ころから12時ころまでウォーキングストリートを訪れてみた。

記事を読む

スクーターズバーソイ6 (3)

【新店舗レポ】スクーターズバー3号店がソイ6に新規オープン

昨年2015年にパタヤ、ソイブッカオに登場したScooters Bar(スクーターズバー)。 モッ

記事を読む

パタヤラブサインボード

パタヤ週末短期旅行の夜遊びモデルコースを考える

今日から3連休。 連休にからめてタイ旅行する人も多いんじゃないでしょうか。 わたしも、今では

記事を読む

ワッツアップ

クリスマス本番のパタヤ。昼間のウォーキングストリートの様子。夜のパーティはいずこへ。

昨晩がクリスマスイブ。 日本ではイブが一番盛り上がり、クリスマス当日は抜け殻みたいなものだが、本来

記事を読む

ソイチャイヤプーンマッサージ屋シャワー

ソイチャイヤプーン、スペシャルマッサージ攻防戦

腰が痛いのである。 いや、決して、腰を振りすぎているわけではない。 たぶん、宿のベッドが固い

記事を読む

J Club (4)

日本を意識したジェントルマンズクラブ、J CLUB訪問レポート。CLUB 4クローズ情報。

けっこう前から看板は見かけていたJ CLUB。 店舗は完成していても、実際にオープンす

記事を読む

クラブ4と007

クラブ4と007訪問レポート。場所、行き方、遊び方など。

CLUB4(クラブフォー)は、以前からパタヤリピーターや長期滞在者の間では、密かに有名な遊び

記事を読む

パイレーツ(Pirates) (1)

パイレーツ(Pirates)。ボンコットにある新規オープンのショートタイムバー、ジェントルマンズクラブ。

ソイボンコットにあるクラブ4と007のレポートは以前にお送りした。 ショートタイムバーと呼べばいい

記事を読む

soi15 kaho man gai

【昨晩のパタヤWS】Dクラブ再訪と新装オーバーマインドとソイ15カオマンガイ屋の復活

フィリピンネタばかりが続くんで、たまには最新のパタヤレポートでも。 昨晩4月9日夜のウォーキン

記事を読む

Bliss (1)

BLISSのナゴヤの女がおもしろい。あと、アルカトラズ、アイアンクラブ、リビングドールショーケース。

いつもより早め、夜10時過ぎのウォーキングストリートを訪れた。 深夜の時間帯に比べると、かなりにぎ

記事を読む

アドステア

アドステア

Walking street 201704 Palace
GW直前のウォーキングストリート日本人向け人気ゴーゴーバーめぐり。パレスオープニングから全部で7軒。

ゴールデンウイーク特別企画と称して、昨日木曜日の晩にウォーキングストリ

LK metro (1)
GW直前のパタヤ。ソイLKメトロのゴーゴーバーめぐり。

いよいよゴールデンウイークが目前。 少しずつだが、パタヤにも日本人の

Bar beer
父親のバービアで息子がペイバー。ファラン親子のバービア物語。

沈没日記2 パタヤ2日目。 食事はソイニュープラザで 昼飯は

Bakadin (13)
バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってき

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

→もっと見る

PAGE TOP ↑