*

ソイLKメトロの新店レポート。White Roomsがモータウンバービアへ。CAFE’ RACERも。

公開日: : 夜遊び情報

ソイLKメトロに新しいバーが2つ出来ている。

一つは、1,2ヶ月ほど前に開業したと思われるCAFE’ RACER。

cafe-racer

オールドタイプのレーサーバイクをモチーフにしたミュージックバーを名乗っている。
まあ、バービアです。
けっこう賑わっているが、在籍しているバービア嬢はわりとお姉さま系が多い印象。
コスチュームは統一している模様。
スクーターズバーを意識しているのは明白。

もう一店舗は、つい先日オープンしたばかり。
ずばり、モータウンをモチーフとしたバーだ。

whiterooms-motown-2

看板には、Magic of MotownMotown Nightsの文字と踊る。

ここを新店舗とすべきかは微妙。
店名は、以前のWHITE ROOMSを残している。
だが、店内はすべて一新して、営業形態も完全にバービアスタイルとなっている。
旧ホワイトルーム時代は、ショートタイムバーとコヨーテバーの間くらいでよくわからない形態だったが、今ははっきりとバービアである。

もろにモータウンを打ち出している。

モータウンとは、アメリカの音楽レーベルの一つ。
マイケル・ジャクソンもダイアナ・ロスもスティービー・ワンダーもモータウン出身。
60年代R&Bといえば、モータウンかスタックスで決まりだ。

店内の装飾は、ひたすらモータウンである。

whiterooms-motown-1

レコードジャケットや、シュプリームスなどのイラストや写真がおしゃれに陳列されている。

ビール瓶を入れる袋(通称コンドーム)も、特製モータウン仕様。

whiterooms-motown-3

コースターは、タムラモータウン表記となっている。

whiterooms-motown-4

モータウン好きなら、自ずとテンションが上がる。

奥のTVモニターからは、過去のライブ映像が流れる。
これまたテンションが上がる。

が、残念ながら服喪期間のため、音声は限りなく抑えめ。
音楽バーとしてはかなりきついが、しばらくは我慢のとき。
そのうち賑やかになるでしょう。

現在プロモーション中で、ビールはどれでも60バーツだ。

ボスは、イギリス人。
ママさんは、流暢な英語を話すタイ人だ。
バービア嬢は14人在籍とのことだが、レベルはもう一つ。コスチュームは特に決まっておらず、ばらばら。
まあ、このあたりは普通のバービアですな。レベル的にはカフェレーサーのほうが上のように思える。
なお、ホワイトルームのバーファインは500バーツとなっている。

別にモータウン好きでなくとも楽しめるでしょうが、60年~70年代R&B好きなら、問答無用で楽しめます。

 

スクーターズバーが大当たりしてからというもの類似店舗が増えてきたなあ、というのが正直な感想。

 

ブッカオの新しいバービア、スクーターズがモッズテイスト満載でイカす。おっと、もちろんペイバーも可能だよ。
【新店舗レポ】スクーターズバー3号店がソイ6に新規オープン

これでソイLKメトロ内には、スクーターズバー2号店、カフェレーサー、ホワイトルームの3店舗となった。

ソイ7にも、モッズバーができていたしね。

ソイ7のモッズバービア
老舗のマーキーズもソイブッカオで元気に営業中。

かかっている音楽はどこも似たようなものですかね。
イギリスのモッズたちが一番愛した音楽が60年代のリズム・アンド・ブルースなんで、モッズバーでもモータウンバーでも似たような選曲になります。

個人的には、この手のミュージックバーは大好きで、ただ音楽を聞きながら飲むだけの目的で訪れることが多い。
ペイバー目的なら、他のバービアのほうがいいかなあ。

 

モータウンのヒット曲の歴史を網羅するにはこの3枚組

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

COYOTE bar (2)

ソイブッカオの新しいコヨーテバー、COYOTE訪問レポート

ソイブッカオのスクーターズバーの真横に新しいコヨーテバーができている。 看板には、「Coyote

記事を読む

MPナタリー (2)

ひさしぶりのMPナタリーは、やはり極上のラインナップだった

バンコクのホイクワンにある、超有名お風呂屋さんナタリー(Nataree)を久々に訪れてみた。 たぶ

記事を読む

pheromon-club

ウォーキングストリート新規OPENゴーゴー、フェロモンクラブとバイパス訪問レポート

パタヤを一ヶ月ほど留守している間に、新しいゴーゴーバーが2軒オープンしていた。 軽くレポートしてお

記事を読む

エリア51

ソイブッカオ&LKメトロ周辺、夜遊びスポット開店閉店移転最新情報2015年10月(追記)

ソイブッカオやソイLKメトロ周辺のバーに関する情報です。 移転したり店名が変更なったり閉店になった

記事を読む

ナナプラザ入り口

ソイカウボーイ、テーメーカフェ、ナナプラザ、路上バービア、立ちんぼ。バンコク・スクンビット界隈の夜遊びスポットを駆け足で遊び倒す。

いざバンコクナイトライフ開始である。 時刻は深夜0時をまわったところ。 主な遊び場が閉店する

記事を読む

ワッツアップ

クリスマス本番のパタヤ。昼間のウォーキングストリートの様子。夜のパーティはいずこへ。

昨晩がクリスマスイブ。 日本ではイブが一番盛り上がり、クリスマス当日は抜け殻みたいなものだが、本来

記事を読む

テパシットソイ8ローカル置屋

テパシットのローカル置屋続報。ショート900バーツなり。(NAKATAホテル追記あり)

先日、バイクで通りかかったテパシットのソイ8にあるローカル置屋。 通りがけで見た限りでは、若くてか

記事を読む

バカラ

まずは見ておけ、バカラのオープニング。昨晩の状況やいかに?

バカラ BACCARA パタヤ、ウォーキングストリートのゴーゴーバーといえば、バカラなので

記事を読む

MPナタリーNATAREE (2)

【ニュース】バンコクのMPナタリー閉店&閉店直前の訪問レポート2016年6月

ナタリー(NATAREE)が摘発されて閉店 あの日本人御用達のMPとして名高いナタリー(N

記事を読む

ソイ6ワーキングガール (2)

ソイ6の新規オープンゴーゴー「ワーキングガール」訪問レポ&ソイ3、ドリンキングストリートの現状

パタヤ中心部のバービアの現状は昨日のレポートでお伝えした。 そこで、昨晩はノースパタヤ方面へ繰

記事を読む

アドステア

アドステア

Tree town pattaya (15)
ナイトマーケット化しつつあるTREE TOWN PATTAYA。食べ放題ムーガタ屋も新規オープン。

徐々に開発が進んでいくTREE TOWN PATTAYA。

Airport club
2017年5月今週のウォーキングストリート訪問レポート。Dクラブ、エアポート、ウィンドミル、スカイフォールなどなど。

今週訪れたウォーキングストリートのゴーゴーバーの様子をまとめてレポート

Tesco lotus south pattaya (5)
テスコロータスのフードコートのカオパットベーコンがおいしい

カオパットとは、タイの焼き飯のこと。 カオがご飯、パットが炒める

スクリーンショット_051917_124649_AM
ホテルズドットコム(Hotels.com)で3000円割引きクーポン配布中

ホテル予約サイトのホテルズドットコムが3000円割引きクーポンを配

DIamond city place room (5)
日本人長期滞在者御用達、ダイアモンド シティ プレイス ホテル (Diamond City Place Hotel)宿泊レポート

パタヤタイ(サウスパタヤ)にあるダイヤモンドシティプレイスホテルに

→もっと見る

PAGE TOP ↑