パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

バービア・ソイ6 夜遊び情報

【新店舗レポ】スクーターズバー3号店がソイ6に新規オープン

投稿日:2016年6月2日 更新日:

昨年2015年にパタヤ、ソイブッカオに登場したScooters Bar(スクーターズバー)。
モッズテイスト満載のおしゃれな店舗作りと、ぴちぴちの衣装を来た女性陣の魅力も相まって、たちまち人気店へ。

スクーターバー4

詳しいレポートはこちら
ブッカオの新しいバービア、スクーターズがモッズテイスト満載でイカす。おっと、もちろんペイバーも可能だよ。

ほどなくして、ソイLKメトロに2号店ができた。
そして、つい先日、パタヤソイ6に3号店がオープン。
たまたまソイ6を通りかかった時に見つけた。

場所はソイ6のビーチ寄りの北側。ビーチロードからソイ6に入って、少しだけ進んで左手だ。

スクーターズバーソイ6 Scooters bar soi 6

スクーターズバーソイ6 (4)

地図(場所はだいたいです)

看板
スクーターズバーソイ6 (3)

店内は明るい作り。
スクーターズバー3店舗の中では、最も広くて、最も明るい。
間口も広くて、入りやすいと思う。

もちろんモッズ御用達のスクーターであるヴェスパとランブレッタの実物もディスプレイされている。

スクーターズバーソイ6 (6)

ヴェスパとジョン・レノン風のイラスト
スクーターズバーソイ6 (2)

あちこちターゲットマークだらけだ。

スクーターズバーソイ6 (5)

BGMは、60年代のモッズナンバーやモータウンがメイン。
好きな人には、音楽だけでもたまらないものがある。

ドリンクの料金は、他2店舗と同じ。
ビール(シンハーやLEO)1本で80バーツ。2本頼むと計120バーツとなる。

スクーターズバーソイ6 (1)

ブッカオ店と違い、フードメニューは無し。

また、閉店時間はソイ6統一時間の深夜1時まで。(ソイブッカオは深夜2時閉店)

ペイバーのシステムは、ブッカオ店と同じ。
時間帯によって異なるので、訪問時にご確認を。

ソイ6のショートタイムバーと違って、2階にヤリ部屋はない。
つまり一般的なソイ6のバーのようなショートタイム置屋システムとはなっていないのでご注意を。
早まってヤリ部屋に行こうと誘わないように。

在籍嬢は、わたしが訪問時には7,8人ほど。
ブッカオ店からの出向組が多いかな。
ファラン好みから日本人好みまで、それなりにレベルは高い。

 

スクーターズバーは大好きだけど、ソイ6にはちょっと似合わないなあ、というのが正直な感想。
まだソイ6店の認知度が低いせいもあろうが、客足は鈍かった。広い店内に3人ほど。

ソイ6好きがソイ6に求めているものは、おしゃれなバーではなくて、直截的欲情を満足させてくれる置屋システムなのが現実だろう。
そんな中、スクーターズバーはちょっと異質な存在だ。
ただ、近所にはガラス張りの小綺麗なコヨーテバーもあって、こちらはそこそこ賑わっている。
徐々にソイ6の雰囲気も変わってくるかも。

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(9月20日更新)


-バービア・ソイ6, 夜遊び情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.