*

20歳新人バービア嬢をペイバー

パタヤ沈没日記19

23歳の妖艶系バービア嬢をペイバーした翌日。
彼女の働くバービアへもう一度顔を出してみた。つまり、強欲ママさんのバービアだ。

23歳はきちんと出勤してきていて、ドリンクを奢って、楽しく談笑。
彼女は今夜もペイバーされるのを期待しているようだ。

が、予算と体力の都合上、毎日ペイバーするのはきつい。
それとなく、でもはっきりとお断り。

すると、ほどなくして23歳はカバンを持って、バーを出ていった。
どうやら、月給制の雇われバービア嬢ではなくて、フリーランスのようだ。
たしか、タイ語でサイラーイだったかな。給料は出ないかわりに、好きな日、好きな時間帯に出勤できる。
縛られるのが嫌なタイプは、こういう雇用形態で働くケースが多い。
カネにならないとわかると、さっさとバーを出て行くのだ。そして、ディスコで客を探したり、単に遊んだりする。

23歳妖艶嬢は、ベッドの上ではとても熱烈的だが、こういったところはビジネスライクのようだ。
まあ、色恋沙汰にはならず、後腐れなく遊べるので、いまのわたしにはちょうどいい。
そのうち、また相手をしてもらいたい。

一人になったところで、強欲ママさん登場。

昨日はろくに話をせずに終わった20歳の新人を連れてきた。
こちらはイサーンからパタヤへ出てきて数日程度の新人バービア嬢だ。
23歳以上のスレンダー体型。あまり垢抜けていないが、美人顔。

お、だいぶ愛想がよくなってきた。
昨日はよほど生理痛がひどかったらしい。

でもまだ終わっておらず、ブンブン不可。
ペイバーは明日以降にお預け。これはむしろ好都合。
体力と予算の温存をはかる。
強欲ママさんのバービアでは珍しく誰もペイバーせずに帰宅した。

20歳バービア嬢をペイバー

そして2日後。またもや強欲ママさんのバービアへ。
23歳妖艶バービア嬢の姿はなく、20歳新人バービア嬢が笑顔でお出迎え。

話は盛り上がる。

コンビニでおつまみを買ってきて、プチ宴会。

snack

よし、そろそろペイバーしてみるか。

もうブンブン可能で、ペイバーも受け入れてくれた。

当初はロングでのペイバーに難色を示していたが、ママさんの説得というか命令で、新人嬢はロングを受け入れた。
まあ、たぶん、初めての経験だろうし、躊躇していたのだろう。
ママさんの後押しがあれば、新人嬢のペイバーはハードルが下がる。
ママさんと懇意になっておくと何かと好都合ですな。

さくっとお持ち帰り。
バーファイン300B。チップは予め1500Bと話がついていた。

シャワーは別々。

胸は小さいがスレンダーだ。腹回りもすっきりしている。

サービスには元々期待していなかったが、想像以上にマグロさんだった。サービスは皆無。
濡れてはいるが特に感じてもないようだ。

こらあ、抜き差し行為の最中に、素の表情で話かけてくるのはやめなさい。
家族がどうのとか、田舎がどうのとか、そんな話は後でしてくれ。

気が抜けてしまうじゃないか。ついでに穴からも抜けそうになってしまう。

まったく盛り上がりを欠いたまま、フィニッシュ。
まあ、田舎から出てきたばかりの新人なんてこんなもんですね。

先日の23歳との落差がでかい。
でも、プロの技も新人の初々しさも、どっちも捨てがたいものがある。

事後、別々にシャワーを浴びて、わたしがベッドに戻ると、すでに彼女は寝息を立てていた。
やけにあっさりしているなあ。

beer-bar-lady-2

翌朝。
もう1回戦挑もうとしたが、あっさりと拒否された。
さっさと服を着て、部屋の外へ出ていってしまった。
こんな露骨な形で拒否されたのは初めてだ。

どうせサービスもないし、盛り上がらないだろうから、もういいか。
ちょっと待たせてから、ゆっくりと外へ追いかける。
チップ1500渡してバイバイ。
リピートは無しだな。
もしくは1ヶ月くらい経ってから、どう変化したかをチェックしてみるか。
パタヤで1,2ヶ月も夜の仕事をしていると、化けることがあるんで。

田舎から出てきたての新人嬢とうまくやっていくのは、なかなか難しい。
まあ、すべては相性の問題。
逆にスレてなさすぎて、向こうが本気になってしまうケースもあるしね。
これはこれで困る。

うまく距離感を取りつつ、楽しい時間が過ごせればそれで良し。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

busterminal

カラオケ嬢と再会して、またもやキーキアットな生活が始まる

パタヤ沈没日記14 バンコクの友人はパタヤに2泊して帰っていった。 滞在中は2泊とも同じ

記事を読む

pattaya-to-bangkok-10

パタヤからバンコクへ無難かつ王道の方法で移動

パタヤ沈没日記34 すべてをクリアーにして、日本へ戻る。 その前に1泊だけバンコクへ立ち

記事を読む

khonkaen-nightlife-3

コンケーンの夜遊びスポットを再調査。2016年情報。

イサーン遠征編後半10 これが2度目のコンケーン訪問となる。 前回は、2012年のこと。

記事を読む

lk-mansion-8

24歳スリン嬢と連日のブンブン。でもおしまい。

沈没日記28 前夜、バービアを訪れたものの不在だったスリン嬢。 LINEで連絡を取ってみると

記事を読む

chang-island-walking-street-3

チャン島でも見つけたウォーキングストリートとカラオケ置屋とバービア

沈没日記8(チャン島編) チャン島のホテルにチェックイン後、友人と二人で大通りへ繰り出す。

記事を読む

soi7-kebab

20歳スレンダーバービア嬢をペイパー。古き良きパタヤはまだ生きている。

パタヤ沈没日記31 パタヤ滞在残り日数はあとわずか。 この沈没日記もさらにスピードアップさせ

記事を読む

surin-night-life-14

【スリン夜遊び情報】ローカルカラオケとコヨーテクラブで遊んでみた。バービアとMPもあるよ。

イサーン遠征編9 さて、スリン(Surin)の夜遊びである。 昼間のうちに軽く調査はして

記事を読む

mama-kimuchi

さらに続くだらだら同棲生活も、徐々に不満がたまる

パタヤ沈没日記15 ようやく友人が帰国。 深夜便だったため、夕方まで付き合う。 ジ

記事を読む

buriram-bamboo-bar-beer-1

ブリラムの夜遊びはどうなっているのか?犬と象に気をつけろ!

イサーン遠征編6 ブリラーム嬢を求めて サービス満点、性格良し、人懐っこい、明るい、と何かと評判

記事を読む

club4-pattaya-3

クラブ4でパタヤ初のバタフライ。ソイボンコットにカッレブランも移転してきたよ。

パタヤ沈没日記12 チャン島旅行からパタヤへ戻ってきて、数日は友人とだらだら過ごす。 昼

記事を読む

アドステア

アドステア

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

FRYDAY breakfast (6)
FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフ

Robin's nest guesthouse pattaya (16)
LKメトロ至近、ソイダイアナのロビンズネストゲストハウス宿泊レポート

ソイダイアナイン(普通は略してソイダイアナ)にあるロビンズネストに

Ekamai bus (2)
パタヤ沈没生活開始

パタヤ沈没日記1 (バンコクはトランジット滞在。テーメーとソイカ

Asoke noodle soup (4)
手作りルークチンが名物。アソーク・スクンビットソイ19のクイティアオ屋。

宿泊しているサムズロッジとBTSアソーク駅の間にクイティアオ屋を見

→もっと見る

PAGE TOP ↑