フライト情報

タイエアアジア国内路線拡大、タイ北部と南部とイサーンを結ぶ

投稿日:

タイでは国内規制がどんどんと緩和され、政府による国内旅行促進プロモーションも実施されている。
タイ国内線フライトは従来の姿を取り戻しつつある。
タイエアアジアでは国内路線を拡大。
バンコク発着便だけでなく、地方都市と地方都市を結ぶ路線も増えている。

広告



タイエアアジア国内線拡大

タイエアアジアは、6月15日時点で地方都市9ルートを運航していると発表。
北部、東北部、南部を結ぶ路線だ。

チェンマイ-プーケット、クラビ、スラタニー、ハジャイ、ホアヒン
チェンマイ-コンケーン
ハジャイ-コンケーン
プーケット-コンケーン
プーケット-ウドンタニー

運航スケジュールは2022年6月と7月のみ決定とのこと。

タイ北部からタイ南部へ、タイ南部からイサーンへなど、興味深い路線が多い。
ホアヒンがあるのもおもしろい。

SUPER+

SUPER+というエアアジアのタイ国内線とASEAN路線が1年間乗り放題となるサブスクリプションを利用している。
先日は、ドンムアン空港とウドンタニーを往復するのに利用した。
100%割引が適用されれば、支払いは手数料だけでいい。

新しい路線で、チェンマイ-クラビの料金をチェックしてみた。

通常料金では、往路5,480円、復路5,420円。
SUPER+が適用されれば、往復でなんと603円。
これは安い。
実際にはクレジットカード決済手数料が一路線あたり500円かかるが、これは通常購入でも同じため、しかたない。
それでも往復合計で1,603円だ。

通常料金でも往復で12,000円程度。
1バーツ=4円という円安のため、日本円表示だと高く感じるが、バーツ建てだとこうなる。

片道1,347バーツで、往復合計2,700バーツ程度。
SUPER+適用だと、100バーツと50バーツ。

チェンマイ-クラビというそこまで人気があるとは思えない路線でこの価格。
通常価格でもまずまず安いし、SUPER+だとほとんどタダ同然。
SUPER+は一年有効なので、これからがんがん使っていこうと思う。

拡大するタイ国内路線だが、パタヤ近郊にあるウタパオ空港のエアアジア便はまだ運航再開していない。
以前は、ウタパオからウドンタニー、チェンマイ、プーケットなどに飛んでいた。
パタヤ民としてはかなり便利なだけに早く再開してほしい。

広告

-フライト情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.