パタヤ近況

ウォーキングストリート車両通行可最後の夜、Coco営業再開

投稿日:

昨晩ウォーキングストリートを訪れた。
本日4月28日よりウォーキングストリートは午後7時から翌朝6時まで夜間車両通行禁止となる。
昨日27日が最後の車両通行可能の夜だった。

広告



ウォーキングストリート

まずビーチロードの様子はソンクラン明けから変わりなし。

交通量は少ないものの、ビーチ沿いを歩く観光客は増えている。

ウォーキングストリート前ではほぼ渋滞なしでスムーズに流れている。

歩いて出入りする人は増えてきた。

ネオンサインも増えつつあるものの寂しいエリアは本当に寂しいまま。
ただの駐輪場だ。

昨晩はまだ車両通行可能で、このように車の列ができると、通りが詰まってしまう。

歩行者、呼び込み、車が混在してカオス状態に。
タイ人は慣れているので周りを見て歩くが、酔っ払ったファランやインド・アラブ系グループは横並びで歩くためさらに混乱。

パンデミック前と比較すると観光客の数は劇的に少ないとはいえ、そろそろ限界だろう。
車両通行禁止は妥当な措置だと思う。

本日夜からは車両通行禁止だが、実際には脇道からバイクはたくさん入ってきそう。
駐輪バイクも減らないと思う。
また朝6時まで通行禁止とのことだが、深夜0時過ぎには車も入ってくるかも。
これはパンデミック前の通常時も同じで、バーが終了する深夜3時にはタクシーやソンテウが入ってきていた。
5月1日からはバーの営業時間は午前0時までに延長される。
営業終了直後のウォーキングストリートは混雑しそうだ。

Cocoが営業再開

Cocoが営業再開している。
ダイヤモンドアーケード側とソイ15側に入り口あり。
ここ数日中に再開したもよう。

あとの再開店舗は変わらず。
スカイフォール、ファーレンハイト、センセーションズ、グラスハウス、ウィンドミル、サファイアクラブ、ドールハウス(エレクトリックブルーがが合流)、パレス、アトランティス、タントラ、バカラ、ピンナップに加えてココが営業再開となった。

ソイ15はドールハウス・エレクトリックブルーの看板以外は暗いまま。
特に危険はないけれど、薄気味悪い。

5月1日以降、観光客が増えてくれば、再開店舗も増えていくだろう。
だが、ウォーキングストリート全体が明るくなるのはまだまだ時間がかかりそうだ。

なお、LKメトロやツリータウン界隈は相変わらず観光客が多い。
ほとんどの店は再開済み。
夜の混雑ぶりはウォーキングストリートとは桁違い。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.