パタヤ新築ホテル情報

ソイ6/1にPattaya Discovery Beach Hotelの新館がオープン

投稿日:

セカンドロードの北側、ソイ6のすぐ手前に高層ホテルが完成した。
Pattaya Discovery Beach Hotelの新館だ。
ずっと工事をしていたが、ようやくオープンへ。
ソイ6/1内の完全新築ホテルだ。
好きな人にはたまらないかも。

広告



Pattaya Discovery Beach Hotel新館

セカンドロードでひときわ目立つ建物だ。

ソイでいうなら、ソイ6/1となる。ソイ6の脇の小道である。

ホテル名は、Pattaya Discovery Beach Hotel。

ホテル自体はソイ6/1に昔からある。
今回完成したのは新館だ。

地図

新館の入り口はセカンドロード側。

敷地そのものはビーチロード側から続いているはず。

新館をソイ6/1側から見上げる。

高層階の部屋からはパタヤビーチが見えるだろうし、見下ろせばソイ6の様子がばっちりか。

タイお得意のソフトオープン状態だが、すでに宿泊は可能。
4月20日よりセミナールームも利用可能となった。

完成したばかりの新館は、Dee Towerという名称らしい。

現在、プロモーションを実施中。
Dee Towerのスーペリアルームが1,800バーツとなっている。
(画像はPattaya Discovery Beach Hotel FBページより)

部屋は広めの35平米。バルコニーあり。

浴室はバスタブ付きで、ベッドルームとはシースルーになっている。

ホテル直のブロモーションでは、午前7時チェックインで翌日午後2時チェックアウト可能とのこと。月曜日から木曜日の平日限定。

Agodaでも予約は受け付けている。

DEE タワースーペリアルームが、直近の日程で1,391バーツ。

4月末なら1泊1,773バーツ。

さらに広いデラックスルームもある。

Chic Tower(シックタワー)は予約できなくなっている。
どうやら現在は新館のみ予約できるようだ。

アゴダ⇒Pattaya Discovery Beach Hotel (SHA Plus+)

まとめ

ソイ6好きであれば、立地は最高である。
知っている人は知っているであろうが、ソイ6/1は少々ややこしい。夜間は治安的にあまりよろしくないが、昼間は問題ない。
ホテルからパタヤビーチはすぐだ。
現状ノースパタヤは外国人観光客がおらず寂しい状況だが、ソイ6は復活しておきており、昼間から夜まで遊ぶことは可能。
ソンテウに乗ればウォーキングストリートは簡単に往復できる。

広告

-パタヤ新築ホテル情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.