パタヤ近況

パタヤビキニサーフスケート

投稿日:


3月27日(土)にパタヤでイベントが開催された。
Pattaya Bikini Surf Skateと題したもの。
会場はノースパタヤのセントラルマリーナ前広場。
さらに、セカンドロードとビーチロードを一時的に封鎖して、スケートボードパレードランが行われた。
少しだけ見学してきた。

広告



パタヤビキニサーフスケート

ここ最近のパタヤでは急激なスケボーブームが勃興。
専用のスケートボード場がいくつもできている。
なぜかは知らないけれど、あちこちでスケボーである。

そんなブームに乗って、パタヤ市が開催したのがパタヤビキニサーフスケートだ。
イベント名からすると、ビキニ姿のスケボー美女たちが大集合するのかと期待してしまう。

セントラルマリーナ前では、パタヤ市長も参加してイベント開始。

現場に着くのが遅かったため、マリーナ前の様子は見れずじまい。

道路は大渋滞していた。

パタヤ市広報が写真を公開しているので、興味がある人はそちらを。

マリーナ前のセカンドロード上では、ちょうどスケートパレードが出発するところだった。

警察官のガードのもと、参加者がスケボーをけり出す。

スケボー軍団は、ドルフィンロータリーからビーチロードへ。
ビーチロードまでは下り坂になっている。
あとでニュースで知ったが、スピードを出しすぎたのか、スケーターが転倒して怪我をしたそうだ。

先回りして、ビーチロードで待ち受ける。

警官がビーチロードに車が入らないようにソイ入り口を封鎖していく。

おかげでソイ6には動けなくなった車がたまった。

と、スケーターたちが順次やって来た。

思い思いの格好とスピードで楽しそうに走っている。

ビーチロードで好きなように走れることなんてないだろうから、気持ちいいだろうなあ。

ビニキスケーターもちょっとだけ走っていた。

なお、土曜日のパタヤビーチではPattaya Colorfulという屋台イベントが同時開催。

スケートパレードはビーチロードからパタヤカンで左折して、セカンドロードに入り、北上。

セカンドロードも道路閉鎖して、スケボー軍団が思いのままに走っている。

やっぱり楽しそう。

見学はここまで。

土曜日の夕方という時間帯にノースパタヤ一帯の道路を閉鎖できるのは、現在の状況ならではだ。
外国人観光客で溢れている平常時ならば開催は難しかったかも。
スケボーには全然興味はないけれど、興味深い情景を見ることができた。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.