パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ近況

パタヤのMPの現状七景

投稿日:

パタヤにあるMPの現状を見てきた。
単刀直入に言えば、すべてクローズである。
2月1日から営業再開は認められているが、どこも営業していない。
昨年は一部の店舗が営業再開していたが、今回は全滅。

現場の様子を写真でどうぞ。

広告



Sabai Dee

ノースパタヤにある老舗MP。
カラフルな外壁が特徴。
看板はビニールシートで隠してある。

窓の装飾にもビニールシート。

予備知識がなければ、ここがMPだとはわからないようにしてある。

Sabai Room

同じくノースパタヤにある系列店。
ここも看板はビニールシートで見えなくしてある。

昨年はわりと早い時期に営業再開していたが、年末のパンデミック第2波到来前には再クローズしていた。
今回は営業再開する気配なし。

HONEY1

ソイハニーにあるHONEY1。

昨年3月からずっと閉鎖されたまま。
武漢加油のメッセージはとっくに外された。

HONEY1向かい側のHONEY INNは、売りに出されて久しい。

まだ買い手はついていないようだ。

HONEY2

ノースパタヤにあるHONEY2号店。
Sabai Roomの斜め向かいあたりだ。
地下駐車場入り口にはシャッター、玄関はブロック。

ここは昨年後半に一度再開した。
が、第2波によりまた閉鎖。
再開するかは不明。

GRAND HONEY3

サウスパタヤにある系列3号店。
ここだけ店名にGRANDがつくほどの豪華な作りだ。

昨年3月からずっと閉鎖のまま。
本当にもったいないが、どうしようもない。

Rasputin

ソイ6の裏手にある大型店のラスプーチン。

ずっと閉鎖されたままで、玄関付近は廃墟の趣あり。

現在この一角は、巨大飛行機をランドマークにしたフードプラザを建設中。

大規模健全スポットに生まれ変わろうとしている。
ラスプーチンが経営し続けるかは不明。

P.P.ボディマッサージ

最後にソイブッカオにあるP.P.ボディマッサージの様子を見に行こう。

が、現在、ソイP.P.(チャロームプラキアットソイ21)は大規模な道路工事中。

サードロード側入口は通行止め。

ソイブッカオ側も似たようなもの。

たぶん排水工事だと思うが、大掛かりに地面を掘り起こしている。
途中までは入れるが、重機にはばまれ、PPの姿すら見えない。

PPは昨年3月からずっと閉鎖されたまま。
週末は敷地内をアンバーホテルの臨時駐車場として利用していることが多かった。

まとめ

どの店舗の再開時期については、まったく不明。
現状では再開の見込みはほとんどないだろう。
メイン顧客であるインド・アラブ系の短期旅行者は皆無。
長期滞在しているファランはパタヤにまだまだ多いが、MPには行くことはまずない。
この状況では、どう考えても、再開するだけ無駄だ。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.