パタヤ近況

チョンブリ県規制緩和、パタヤのマッサージ屋は本日より営業再開

投稿日:

1月27日、チョンブリ県が突然規制緩和を発表した。
1月4日に公布された命令書の内容を一部取り消し。
これによりマッサージ屋やスパなどの業種の営業再開が可能となった。

広告



チョンブリ県規制緩和

本日1月27日昼頃に公表されたチョンブリ県命令書。

⇒https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1935737369911417&id=318251788326658

1月4日の命令書のうち、マッサージ屋やスパなどの健康増進施設の閉鎖命令を取り消すというものだ。
タイ古式マッサージ、スパ、美容増進施設、美容増進クリニック、体重管理サービス・クリニック、それにタトゥーショップ。
本日1月27日より、通常通りの営業が認められる。

これら以外の業種に対する規制措置は継続となる。
つまり、バーやパブなどの娯楽施設、MP、フィットネスなどは依然として閉鎖。
店内飲酒も不可のままだ。

パタヤのマッサージ屋

先ほど、午後3時ころのパタヤの様子を見てきた。

ほとんどのマッサージ屋は、まだ開店していない。

ソイブッカオ北端の100バーツマッサージ屋群はシャッターが下りたまま。

掃除や片付けなど、開店準備を進めているマッサージ屋はちらほらと見かけた。

パタヤカンにある80バーツマッサージ屋は、一部客が入っているように見えた。

再開可能の通達が出たばかりだし、すぐにには営業再開とはならない。まだ通達を知らない人もいるだろう。
閉鎖されてから約1ヶ月。
再開するにしても準備がいる。
店内を綺麗にして、マッサージ師たちを呼び戻し、営業体制を整えないといけない。

周知が徹底され、従業員が戻ってくれば、営業再開していくはず。
明日以降は多くのマッサージ屋が利用可能となると思う。

ちなみに、ソイチャイヤプーンのマッサージ屋はこれまで通り、営業しているのかしていないのかよくわからない状態のまま。
店先のテーブルや椅子に座っている人多数あり。
相変わらずのグレーゾーン全開。
ソイハニーはシャッターを半開きにして、やはり店先に座っている人が多い。
こちらもグレーゾーン。
明日以降もグレーゾーンで半営業していきそうな気がする。
MPは引き続き閉鎖。

広告

-パタヤ近況

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.