*

クラーク(アンヘレス)空港内の両替所、SIMカード販売所、ATMについて

公開日: : 最終更新日:2017/04/04 アンヘレス情報

クラーク空港へのフライト到着後、入国審査を終え、税関を抜けると、ちょっとした販売フロアとなっている。
ターミナルビルを出る手前側だ。

クラーク空港SIMカード売り場と両替所
両替所とSIMカード販売所が並んでいる。
免税店もあるので、制限エリアということになるのだろう。外部から入ってくることはできない模様。
この一角の両替所とSIMカードについて紹介していこう。

SPONSOR LINK

両替所のレート

銀行系の両替ブースがいくつか建っている。
すべてチェックしてみたが、どこも同じ統一レート。

クラーク空港両替所

この時は、1万円=4320フィリピンペソの提示。

のちほどアンヘレスのフィールズアベニューの両替所をいくつかまわってみたところ、おおむね1万円=4400ペソのレートが付いていた。
よって、差額は80ペソ。
1万円両替して180円くらいの差となる。まあ、それほどひどい差ではないと思うんで、手持ちのペソがないのなら、とりあえず1万円くらい両替しておけばいいんじゃないでしょうかね。

SIMカード販売所とトラベラーズSIMカード

SMARTとGLOBEのSIMカード販売ブースがある。

どちらもFREE SIM(無料シム)を謳っている。

話を聞いてみると、プリペイド式SIMカードだけなら無料でもらえるようだ。
ついでにロード(料金チャージ、トップアップ)の購入も半強制的に勧められるけど。

GLOBE
クラーク空港SIMカード販売所 (2)

クラーク空港SIMカード販売所 (1)

GLOBEでは、トラベラーSIMカードを販売していた。
500ペソで、1週間インターネット通信無制限(アンリミテッド)のようだ。あと通話も100ペソだったか150ペソ分付いてくる。詳細は忘れたが、一般的な旅行者でスマフォでネット通信もしたいなら、このトラベラーズSIMカードを購入すれば充分だと思う。
手続きやアクティベートは、スマフォを渡せば係の人がやってくれるはず。

SMART
クラーク空港SIMカード販売所 (3)

SMARTは、トラベラーズSIMカードを販売していないようだ。
1週間ネットを使い放題にしたいと言うと、500ペソのプリペイドカードの購入をすすめられた。
SIMカード自体は無料で、ネット料金が300ペソだか350ペソほど。500ペソのうち残りは通話に使ってくれと言われた。

GLOBEにしろSMARTにしろ、1週間以内の滞在なら、結果は同じようなもの。

アンヘレス市内でSIMカードを購入すると、通話SIMなら40ペソで、ネットSIMが50ペソ。
どうせ無料なのだから、とりあえずクラーク空港で無料SIMカードだけもらっておくのもアリかも。

ATM

ATMは、制限エリアの出口の外にある。
微妙に入場が制限されているが、一度完全にターミナルビルから外に出ても、警備員に一声かければATMは利用できる。
ただし、両替所とSIMカード販売所があるエリアには戻れないと思われる。

クラーク空港ATM (2)

ATMは何台も並んでいて、ほぼどこでもクレジットカードの海外キャシングが利用できるようだ。
わたしは試しに少額だけキャッシングしてみたが、まったく問題なかった。
空港の両替所のレートよりは、間違いなく高レートなので、ここでキャッシングしてからアンヘレス市内へ向かってもいいと思う。

SPONSOR LINK

関連記事

アンヘレスフリーペーパー (2)

アンヘレス旅行で手に入れると便利なフリーペーパー。地図と簡単な会話帳付き。

アンヘレスのフィールズアベニュー界隈は狹いエリアなんで、ほとんど地図は不要だけど、簡単な地図があれば

記事を読む

スコアバーズホテルアンヘレス (5)

【アンヘレスのおすすめホテル】スコアバーズホテル SCORE BIRDS滞在レポート

アンヘレス滞在中、クラーク空港からシンガポールへのフライトの待ち時間に利用したのが、スコアバーズ

記事を読む

Eurotel angeles room (3)

アンヘレスの格安ホテル、ユーロテル アンへレス (Eurotel Angeles)宿泊レポート

アンヘレス初日のホテルとして選んだのがユーロテルアンヘレス。 フィリピン各地にある系列ホテルの

記事を読む

Ohba Ramen (5)

アンヘレスのウォーキングストリート内の大場ラーメンは謎のスープ

アンヘレスのウォーキングストリートを歩いていると、RAMENの文字を発見した。 OHBA RA

記事を読む

アンヘレスSMデパートフードコート (12)

【アンヘレスの食事処】SMデパートのフードコードは使い勝手良し

今回のアンヘレス滞在で2回通ったのが、SMと呼ばれる大型ショッピングモールのフードコードだ。

記事を読む

アンヘレスウォークアバウトホテル前ホットドッグ屋 (2)

【アンヘレスのグルメ】ウォークアバウトホテル前のホットドッグ&ハンバーガー屋

軽い朝食を求めて、ウォーキングストリート内をうろうろして見つけたのが、この屋台。

記事を読む

Swagman flythebus angeles manila (1)

スワグマンホテルのフライザバス(FLY THE BUS)でアンヘレスからマニラ市内へ移動

アンヘレスからマニラ市内へ向かう。 アンヘレスはこれまで4回訪問しているが、マニラ市内はい

記事を読む

Angeles jeepny (8)

【アンヘレス】フィールズ~プリメタ間のジプニーの乗り方

ジプニー(Jeepny)とは、ジープを改造した乗り合いバンのこと。 フィリピンでは

記事を読む

スクリーンショット_071916_035942_AM

アンヘレス最寄りのクラーク空港発着国際線一覧。日本から香港乗り継ぎでクラークまで行く方法。

日本からアンヘレスへ向かうには、まずマニラ空港へフライト。マニラ空港から直接タクシーで2時間ほど

記事を読む

アンヘレスのぶっかけ飯チキンカレー (1)

アンヘレスでも、ぶっかけ飯を喰らう。チキンカレーで60ペソ。

東南アジアの安いローカル食事といえば、ぶっかけ飯である。 これはタイでもカンボジアでもフィリピ

記事を読む

アドステア

アドステア

Udonthani Fried egg Khaikata (1)
ウドンタニー名物料理のカイガタは、パンも付いて35バーツ

ラオス・イサーン旅行記19 (18「ノンカーイからウドンターニー

Walking street 20170626 (6)
規制強化には開店繰り上げで対抗。ウォーキングストリートのゴーゴーバー開店時間調査。

当局の強い指導により、閉店時間が午前3時となったウォーキングストリート

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

→もっと見る

PAGE TOP ↑