*

クラーク(アンヘレス)空港内の両替所、SIMカード販売所、ATMについて

公開日: : 最終更新日:2016/07/26 空港やバス関連

クラーク空港へのフライト到着後、入国審査を終え、税関を抜けると、ちょっとした販売フロアとなっている。
ターミナルビルを出る手前側だ。

クラーク空港SIMカード売り場と両替所
両替所とSIMカード販売所が並んでいる。
免税店もあるので、制限エリアということになるのだろう。外部から入ってくることはできない模様。
この一角の両替所とSIMカードについて紹介していこう。

SPONSOR LINK

両替所のレート

銀行系の両替ブースがいくつか建っている。
すべてチェックしてみたが、どこも同じ統一レート。

クラーク空港両替所

この時は、1万円=4320フィリピンペソの提示。

のちほどアンヘレスのフィールズアベニューの両替所をいくつかまわってみたところ、おおむね1万円=4400ペソのレートが付いていた。
よって、差額は80ペソ。
1万円両替して180円くらいの差となる。まあ、それほどひどい差ではないと思うんで、手持ちのペソがないのなら、とりあえず1万円くらい両替しておけばいいんじゃないでしょうかね。

SIMカード販売所とトラベラーズSIMカード

SMARTとGLOBEのSIMカード販売ブースがある。

どちらもFREE SIM(無料シム)を謳っている。

話を聞いてみると、プリペイド式SIMカードだけなら無料でもらえるようだ。
ついでにロード(料金チャージ、トップアップ)の購入も半強制的に勧められるけど。

GLOBE
クラーク空港SIMカード販売所 (2)

クラーク空港SIMカード販売所 (1)

GLOBEでは、トラベラーSIMカードを販売していた。
500ペソで、1週間インターネット通信無制限(アンリミテッド)のようだ。あと通話も100ペソだったか150ペソ分付いてくる。詳細は忘れたが、一般的な旅行者でスマフォでネット通信もしたいなら、このトラベラーズSIMカードを購入すれば充分だと思う。
手続きやアクティベートは、スマフォを渡せば係の人がやってくれるはず。

SMART
クラーク空港SIMカード販売所 (3)

SMARTは、トラベラーズSIMカードを販売していないようだ。
1週間ネットを使い放題にしたいと言うと、500ペソのプリペイドカードの購入をすすめられた。
SIMカード自体は無料で、ネット料金が300ペソだか350ペソほど。500ペソのうち残りは通話に使ってくれと言われた。

GLOBEにしろSMARTにしろ、1週間以内の滞在なら、結果は同じようなもの。

アンヘレス市内でSIMカードを購入すると、通話SIMなら40ペソで、ネットSIMが50ペソ。
どうせ無料なのだから、とりあえずクラーク空港で無料SIMカードだけもらっておくのもアリかも。

ATM

ATMは、制限エリアの出口の外にある。
微妙に入場が制限されているが、一度完全にターミナルビルから外に出ても、警備員に一声かければATMは利用できる。
ただし、両替所とSIMカード販売所があるエリアには戻れないと思われる。

クラーク空港ATM (2)

ATMは何台も並んでいて、ほぼどこでもクレジットカードの海外キャシングが利用できるようだ。
わたしは試しに少額だけキャッシングしてみたが、まったく問題なかった。
空港の両替所のレートよりは、間違いなく高レートなので、ここでキャッシングしてからアンヘレス市内へ向かってもいいと思う。

SPONSOR LINK

関連記事

ノースパタヤバスターミナル (1)

パタヤからバンコクへバス移動する方法:2016年6月最新版。パタヤ市内のソンテウ乗り継ぎ方法も。

パタヤからバンコク市内へ移動するには、いくつか方法がある。 タクシー、バス、乗り合いバン(ロッ

記事を読む

KIXエアポートラウンジ (12)

関西国際空港「KIXエアポートラウンジ」は意外と使える。しかもJCBゴールドなら2時間無料。

関空の一般エリアにあるKIXエアポートラウンジを利用してみた。 ここは、チェックイン前に時間を

記事を読む

スクートうるう年プロモ (5)

スクートが4年に1度のキャンペーン中。本日2月29日限定。

LCCのスクート(SCOOT)が、うるう年の2月29日だけに展開するというキャンペーン。 まあ

記事を読む

エアアジア機体

エアアジアでチケットを直接購入。関空発着便の時間変更はうれしいけど、カード決済手数料が値上がりしていた。

次回のパタヤ旅行のために、いつも通りエアアジアで航空券を購入した。 墜落事故で騒が

記事を読む

香港空港エアポートA21バス (1)

香港空港から市内(尖沙咀・チョンキンマンション)への移動方法はバスがおすすめ。往復で買うと割り引き。クレジットカードも使えるよ。

香港国際空港到着後、香港中心部へ移動するには、いくつか手段がある。 ・エアポートエクスプレ

記事を読む

スリープカフェホステル (2)

ノースパタヤバスターミナル至近のSLEEP CAFE HOSTEL。バスの待ち時間潰しに最適。お茶もWi-Fiも仮眠も宿泊もオッケー。

ノースパタヤ(パタヤヌア)にあるバンコク行きバスターミナル。 エカマイ、モーチット、バンコク南

記事を読む

スクートSCOOT TZ297搭乗記 (11)

関空発バンコク行きSCOOT(スクート)TZ297便搭乗記。飛行時間は6時間だった。

2015年より運行がはじまったSCOOTによる大阪・バンコク便、TZ297。 この便は

記事を読む

ドンムアン空港行きエアポートバス乗り場 (4)

バンコク市内からBTS・地下鉄とバスでドンムアン空港へ行く方法。エアポートA1バス乗り場。

エアアジアやスクートなどのLCCは、スワンナプーム空港ではなくてドンムアン空港発着となる。

記事を読む

ビエンチャン市内観光 (1)パトゥーサイ

ついにバンコク・ビエンチャン間のエアアジア便が就航へ

これまでどのLCCも就航していなかったバンコク・ビエンチャン間のフライトがついに始まるよ

記事を読む

ウタパオ空港HP (3)

エアアジアのパタヤ・クアラルンプール便就航。ウタパオ空港発着便について。

エアアジアの新路線 クアラルンプールとパタヤ・ウタパオ空港を結ぶエアアジアのフライトが就航にな

記事を読む

アドステア

アドステア

Soi Kophai Chicken noodle soup (6)
特濃スープのクイティアオガイ@ソイコーパイ

腹を空かせてソイコーパイを走っていると、赤く目立つ看板を発見。

The Bay Pattaya (3)
ノースパタヤの新ショッピングモール、The Bay。完成すれどテナント入らず。

ノースパタヤ、ビーチロードソイ5に新しいショッピングモールが完成し

Buakhao paradise pattaya room (8)
Buakhao Paradiseのブレックファーストとゲストハウス部屋内部見学レポート

ソイブッカオの南側に、昨年後半くらいからだろうか、Buakhao

COYOTE bar (2)
ソイブッカオの新しいコヨーテバー、COYOTE訪問レポート

ソイブッカオのスクーターズバーの真横に新しいコヨーテバーができている。

Walking street
深夜4時、18歳バービア嬢が部屋にやって来てブンブン

沈没日記15 夜遊びパターンは、20歳コヨーテ嬢と18歳バービア

→もっと見る

PAGE TOP ↑