*

バービアで魚の干物とカオニャオをつまみにビールをのむ

沈没生活20日目。

朝10時ころ、Bちゃん帰宅。
もうちょっとゆっくりしていけばいいのに。

【コンビニのホットサンド】

送りついでに、コンビニで朝食を買う。
ファミリーマートでも売り出すようになったホットサンド。
専用のトースターでじっくりと焼き上げる。

コンビニのホットサンド出来上がり

これ大好き。
ハムチーズ味で27バーツだったかな。

(タイのコンビニ利用法やメニューは、そのうちまとめて紹介する予定です。)

【バービアで晩飯】

夕方からずっと雨。
なかなか降り止まず。

夜10時頃、ようやく雨も上がり、外出。

屋台で、鶏の唐揚げ(ガイトート)ともち米(カオニャオ)と魚の干物(プラー)を購入し、バービアへ。
もちろん、昨晩ペイバーしたBちゃんの働くバーだ。

晩飯の入ったビニール袋をぶらさげ、ルンルン気分で、バーへ到着。
が、Bちゃん不在。
がくっときた。

ママさんに聞くと、友達と一緒にウォーキングへ遊びに行ったそうだ。
ルシファーかどっかのディスコらしい。

う~ん、さては客にペイバーされたな。
それとも、単純に収入があったから(今朝わたしが払った1800バーツ)、自己ペイバーして遊びに行ったか。

どうせ今日はペイバーしないし、まあいいか。
ちょっとだけでもBの顔を見たかったけど。

ママさんが座っていけと言うので、とりあえず座ってビールを飲みながら、食事。
こういうバービアでは食べやすいように、ちゃんと皿を出してくれるのが嬉しい。

ちょっと買いすぎたようで、カオニャオが余った。
カオニャオ10バーツ分は多いよね。5バーツくらいがちょうどいい。
そもそもカオニャオは、やたらと腹が膨れるし。

↓この時の写真ではないけれど、唐揚げとカオニャオはだいたいこんな感じ。
ガイトートとカオニャオ

このカオニャオは5バーツなので少なめ。
魚の干物の写真は撮り忘れた。惣菜屋台で一袋20バーツで売ってるよ。
骨ごとバリバリ食べられるようになっている。

残りのカオニャオはバービアのおばさま連中におすそ分け。
カオニャオは太る(ウワン)から、食べないわよ~
とか言いつつ、その5分後には、もしゃもしゃ、ネチャネチャと食べ始めるおばさま。
カオニャオを指でこねる姿は、その道40余年の貫禄ぶりだ。
ついでに、お腹まわりも貫禄たっぷりだ。

魚の干物も余ったが、これはあげない。
次のバービアでつまみにするのだ。

ビール一本でチェックビン。
また明日来よう。

【魚の干物でビールを飲む】

さきほど余った魚の干物を持ったまま移動。
しばらく歩いて、なじみのバービアへ。

ひたすらビール。
手には魚の干物。
とても塩味がきいていて、つまみに最適である。

魚の干物をかじる外国人が珍しいのか、バーのタイ人から「日本にもあるのか?」と質問される。
もちろん、答えはイエス。
まったく同じではないけど、似たようなものだ。

まあ、これは定番の質問でもある。
タイ料理を食べていると、しょっちゅう質問される。
「イープン ミーマイ?(日本にある?)」ってやつ。

カオニャオなんかはお約束。
答えは、もちろん「ミー」。
でも、まったく同じじゃないので、「テー マイムアン」。
蒸した状態でそのまま食べるんじゃなくて、お餅にして食べる。
そのことをタイ語で伝えたいが、うまく言えない。
で、杵でつくジェスチャーをして、「タム カノム(お菓子にする)」と答えるようにしている。
まあ、それでだいだいわかってもらえる。

実際、タイでも、竹筒にもち米と砂糖や豆を入れて蒸し上げる、お餅のようなお菓子があるしね。

食べかけの写真しかないが、これがそう。
カオラム
バービアでおすそわけしてもらった。
これには、豆が入っていないけど、ほのかに甘みがあっておいしい。

愛用しているタイ料理本によれば、「カーオラーム(カオラム)」というようだ。

あと、笹の葉に包んだ味付きカオニャオも食べたこともある。
イサーンをバス旅行していた時に、コンケーンあたりのバス停で購入したもの。
お餅というより、巨大な筒状のおにぎりみたいな感じで、かなり食べごたえがあった。
長いバス旅にぴったりのお弁当。
写真を撮っていないのが残念。

 

Amazon以外でも、販売元から入手可能。
指さし会話シリーズ。本だけでなく、ipod版やPC版もあり。

タイ語

【最後はビリヤード】

魚の干物を食べきり、あとは飲んで遊ぶだけ。
バービア嬢やファランを相手にビリヤード大会。
今日は、ペイバーなど一切考えない。
ゆる~く飲むだけの夜。
これが長期滞在の基本的な夜の過ごし方。

ビールを追加で2本ほど飲んだところで、おしまい。
カオニャオとビールで、もうお腹いっぱいだよ。

そろそろお腹まわりが心配になってきた。
カオニャオの食べ過ぎに注意せよ。

 

綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2016年12月(更新)


関連記事

パタヤ看板

パタヤ1ヶ月滞在の生活費と夜遊び代のまとめ。2014年9月から10月編

2014年9月から10月にかけてのパタヤ滞在。 トータル28泊29日のパタヤ沈没生活。

記事を読む

Iちゃん2

起きがけの一発/バンコクより友人来たる

【朝から一発】 翌朝。 というかすでに昼前。 起きがけに一発。 嫌な顔一つせず応じて

記事を読む

クィッティアオ食堂

プールでまったり/パタヤの屋台メシ相場から物価上昇を考える

K氏がホテルをチェンジ。 全部でパタヤ12泊滞在。 ホテルは二回チェンジして計3つのホテルに泊ま

記事を読む

サワディ・パタヤ

宿代を払うと手持ちの現金が底をつく/最近泊まっている1ヶ月滞在ホテル

沈没生活21日目。 宿の女主人から、そろそろ一ヶ月分の料金を払ってくれと催促された。 以

記事を読む

誕生日パーティ1(6)

ファランの誕生日パーティーに参加。客のバービア嬢をナンパしてみる

【ぶっかけ飯と散髪】 24日目。 今日も元気に、ブッカオ市場でぶっかけご飯。 40バーツ。

記事を読む

ムーンライト2

ラン島へ一緒に行ってくれる子を探せ大作戦(ウォーキング編)/インフィニティとムーンライト

【ウォーキングストリートへ】 ソイ7をあとに、ビーチロードからソンテウに乗り、一路ウォーキングスト

記事を読む

スパイシーガール2

スパイシーガールズ。ウォーキングストリートの新規ゴーゴーバーが楽しかった。

SPICY GIRLS a go-go 2014年9月にオープンしたばかりの新規ゴーゴーバ

記事を読む

バービア嬢P

田舎っ子Pちゃんと夜の稲刈り。二毛作に挑む。

(つづき) 二者択一を迫られ、Pちゃんをペイバーしたのだが、さてどうなることやら。 (今回の

記事を読む

ウォーキングストリート

ウォーキングストリートへ。バカラとハッピーはやはりレベル高し

沈没生活6日目。 昼間は、友人とコーヒーを飲んだり、それぞれマッサージへ行ったりと、だ

記事を読む

鐘を鳴らすファラン

バービアでファランがスートゥアオーク(永久ペイバー)

23日目。 昼間からスコール。 降ったり止んだりの繰り返しだ。 出かけるタイミングが難しい

記事を読む

アドステア

アドステア

RAINBOW24 Pattaya (15)
RAINBOW24の日本式カレーライス。コンビニだけどイートイン可能。日本の缶コーヒーも売ってるよ。

いつの間にか、RAINBOW24というコンビニがパタヤに増えている。

Gold (3)
ソイLKメトロの新ゴーゴーバー「GOLD」、オープン初日訪問レポート

1月21日、ソイLKメトロに新規ゴーゴーバーがオープンした。 場所は

khao man gai soi AR (2)
パタヤカンのそこそこ美味しいカオマンガイ屋@ソイAR

何度か食べてみて、そこそこおいしいレベルを維持しているカオマンガイ

Walking street midnight
深夜のウォーキングストリート徘徊レポート。ゴーゴーバー多数、目撃談多数。

深夜1時頃、ウォーキングストリートを訪問。 このくらいの時間帯が好き

Chester's frird chicken harbor pattaya (3)
タイのチェーン店「Chester’s チェスターズ」のフライドチキン

Chester'sは、タイ国内でわりと頻繁に見かけるフライドチキン系の

→もっと見る

PAGE TOP ↑