*

バービアで魚の干物とカオニャオをつまみにビールをのむ

沈没生活20日目。

朝10時ころ、Bちゃん帰宅。
もうちょっとゆっくりしていけばいいのに。

【コンビニのホットサンド】

送りついでに、コンビニで朝食を買う。
ファミリーマートでも売り出すようになったホットサンド。
専用のトースターでじっくりと焼き上げる。

コンビニのホットサンド出来上がり

これ大好き。
ハムチーズ味で27バーツだったかな。

(タイのコンビニ利用法やメニューは、そのうちまとめて紹介する予定です。)

【バービアで晩飯】

夕方からずっと雨。
なかなか降り止まず。

夜10時頃、ようやく雨も上がり、外出。

屋台で、鶏の唐揚げ(ガイトート)ともち米(カオニャオ)と魚の干物(プラー)を購入し、バービアへ。
もちろん、昨晩ペイバーしたBちゃんの働くバーだ。

晩飯の入ったビニール袋をぶらさげ、ルンルン気分で、バーへ到着。
が、Bちゃん不在。
がくっときた。

ママさんに聞くと、友達と一緒にウォーキングへ遊びに行ったそうだ。
ルシファーかどっかのディスコらしい。

う~ん、さては客にペイバーされたな。
それとも、単純に収入があったから(今朝わたしが払った1800バーツ)、自己ペイバーして遊びに行ったか。

どうせ今日はペイバーしないし、まあいいか。
ちょっとだけでもBの顔を見たかったけど。

ママさんが座っていけと言うので、とりあえず座ってビールを飲みながら、食事。
こういうバービアでは食べやすいように、ちゃんと皿を出してくれるのが嬉しい。

ちょっと買いすぎたようで、カオニャオが余った。
カオニャオ10バーツ分は多いよね。5バーツくらいがちょうどいい。
そもそもカオニャオは、やたらと腹が膨れるし。

↓この時の写真ではないけれど、唐揚げとカオニャオはだいたいこんな感じ。
ガイトートとカオニャオ

このカオニャオは5バーツなので少なめ。
魚の干物の写真は撮り忘れた。惣菜屋台で一袋20バーツで売ってるよ。
骨ごとバリバリ食べられるようになっている。

残りのカオニャオはバービアのおばさま連中におすそ分け。
カオニャオは太る(ウワン)から、食べないわよ~
とか言いつつ、その5分後には、もしゃもしゃ、ネチャネチャと食べ始めるおばさま。
カオニャオを指でこねる姿は、その道40余年の貫禄ぶりだ。
ついでに、お腹まわりも貫禄たっぷりだ。

魚の干物も余ったが、これはあげない。
次のバービアでつまみにするのだ。

ビール一本でチェックビン。
また明日来よう。

【魚の干物でビールを飲む】

さきほど余った魚の干物を持ったまま移動。
しばらく歩いて、なじみのバービアへ。

ひたすらビール。
手には魚の干物。
とても塩味がきいていて、つまみに最適である。

魚の干物をかじる外国人が珍しいのか、バーのタイ人から「日本にもあるのか?」と質問される。
もちろん、答えはイエス。
まったく同じではないけど、似たようなものだ。

まあ、これは定番の質問でもある。
タイ料理を食べていると、しょっちゅう質問される。
「イープン ミーマイ?(日本にある?)」ってやつ。

カオニャオなんかはお約束。
答えは、もちろん「ミー」。
でも、まったく同じじゃないので、「テー マイムアン」。
蒸した状態でそのまま食べるんじゃなくて、お餅にして食べる。
そのことをタイ語で伝えたいが、うまく言えない。
で、杵でつくジェスチャーをして、「タム カノム(お菓子にする)」と答えるようにしている。
まあ、それでだいだいわかってもらえる。

実際、タイでも、竹筒にもち米と砂糖や豆を入れて蒸し上げる、お餅のようなお菓子があるしね。

食べかけの写真しかないが、これがそう。
カオラム
バービアでおすそわけしてもらった。
これには、豆が入っていないけど、ほのかに甘みがあっておいしい。

愛用しているタイ料理本によれば、「カーオラーム(カオラム)」というようだ。

あと、笹の葉に包んだ味付きカオニャオも食べたこともある。
イサーンをバス旅行していた時に、コンケーンあたりのバス停で購入したもの。
お餅というより、巨大な筒状のおにぎりみたいな感じで、かなり食べごたえがあった。
長いバス旅にぴったりのお弁当。
写真を撮っていないのが残念。

 

Amazon以外でも、販売元から入手可能。
指さし会話シリーズ。本だけでなく、ipod版やPC版もあり。

タイ語

【最後はビリヤード】

魚の干物を食べきり、あとは飲んで遊ぶだけ。
バービア嬢やファランを相手にビリヤード大会。
今日は、ペイバーなど一切考えない。
ゆる~く飲むだけの夜。
これが長期滞在の基本的な夜の過ごし方。

ビールを追加で2本ほど飲んだところで、おしまい。
カオニャオとビールで、もうお腹いっぱいだよ。

そろそろお腹まわりが心配になってきた。
カオニャオの食べ過ぎに注意せよ。

 

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

スパイシーガール2

スパイシーガールズ。ウォーキングストリートの新規ゴーゴーバーが楽しかった。

SPICY GIRLS a go-go 2014年9月にオープンしたばかりの新規ゴーゴーバ

記事を読む

ウォーキングストリート

24歳のバービア嬢をペイバー

ここ数日、K氏とともに入り浸っているバービア。 わたしは以前からちょこちょこ顔を出していた。 そ

記事を読む

鐘を鳴らすファラン

バービアでファランがスートゥアオーク(永久ペイバー)

23日目。 昼間からスコール。 降ったり止んだりの繰り返しだ。 出かけるタイミングが難しい

記事を読む

Iちゃん2

起きがけの一発/バンコクより友人来たる

【朝から一発】 翌朝。 というかすでに昼前。 起きがけに一発。 嫌な顔一つせず応じて

記事を読む

サワディ・パタヤ

宿代を払うと手持ちの現金が底をつく/最近泊まっている1ヶ月滞在ホテル

沈没生活21日目。 宿の女主人から、そろそろ一ヶ月分の料金を払ってくれと催促された。 以

記事を読む

Iちゃん2

新たなペイバー。同じバーで別々のバービア嬢を連続ペイバーってありなのか?

26日目 あと2泊でパタヤ滞在も終わり。 そろそろ、荷物の片付けを考え始めねば。 とり

記事を読む

ムーンライト2

ラン島へ一緒に行ってくれる子を探せ大作戦(ウォーキング編)/インフィニティとムーンライト

【ウォーキングストリートへ】 ソイ7をあとに、ビーチロードからソンテウに乗り、一路ウォーキングスト

記事を読む

ウォーキングストリート

街角ハンバーガー屋/バービアとウォーキングストリート

沈没生活18日目。 昼間はカップラーメンをすすって空腹をしのぎ、だらだらと過ごす。 ニッシン

記事を読む

胡蝶蘭バービア

友人二人がパタヤへ/アクションストリートのバービア「胡蝶蘭」

Fに指輪を買ってあげてから数時間後、日本から友人二人がパタヤへやって来た。 滞在予定のホテルま

記事を読む

バービア嬢P

田舎っ子Pちゃんと夜の稲刈り。二毛作に挑む。

(つづき) 二者択一を迫られ、Pちゃんをペイバーしたのだが、さてどうなることやら。 (今回の

記事を読む

アドステア

アドステア

スクリーンショット_032317_055159_PM
GWにも年末年始にも。サプライス(Surprice)の5000円割引きクーポン配布中。

格安航空券販売のSurprice(サプライス)が、恒例の割引きクー

Walking street201702
パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。

Navin mansion2 (12)
パタヤ長期滞在向けサービスアパートメント、ナビンマンション2宿泊レポート

ナビンマンション2は、日本人には定番のサービスアパートメント。

Book of Philipin pub (2)
おもしくて一気読み。「フィリピンパブ嬢の社会学」中島弘象。

最近各所で高評価の新書、「フィリピンパブ嬢の社会学」(中島弘象)を購入

Yak statue
パタヤ復帰後はカラオケ嬢と付かず離れずで。ノーブンブンライフも悪くない。

沈没日記11 (10からの続き) バンコクからパタヤへ シーロム

→もっと見る

PAGE TOP ↑