*

カラオケ嬢はやって来ず、一人でバービア遊び

沈没日記38

(つづき)

ポテトと23歳新人バービア

カラオケ嬢が帰宅してから、しばらく部屋でまったり過ごす。

晩飯は、フライデイで購入したフィッシュバーガー&チップス。
これをテイクアウトして、バービアに持ち込んで食べることにした。

フライデイのフィッシュバーガーアンドチップス

ビールでフィッシュバーガーとポテトを流し込む。
隣の席ではイングランド出身の常連ファラン客が座っている。

はたしてここは、ロンドンかパタヤか、よくわからない状況だ。

ただし、本場ロンドンのスタンドで食べるフィッシュアンドチップスよりは安くてうまい。
ビールも安い。
ロンドンは大好きな街で過去何度か訪問しているけど、やっぱりパタヤがいいね。

腹が膨れたところで、ビリヤード遊び。

ほどほどに遊んで、次は女探しといきますか。
カラオケ嬢がどうなるかわからないし、次の候補探しは欠かせないのだ。

別のバービアへ移動。
つい先日パタヤへやって来たばかりの23歳新人バービア嬢が笑顔でお出迎え。

ポテトフライつまみ

バービア嬢同士で購入したおつまみのフライドポテトをポッキーゲームの要領で食べさせてくれる。
両端から食べ始めて、すぐに唇同士がドッキング。さらに舌まで舐めてくる。
まだレディドリンクも奢っていないのに、このサービス満点ぶり。
ポテトはお腹いっぱいだけだけど、これなら喜んで食べられる。
ポテトもうまいが、23歳の少しぷっくりした唇もうまい。

まあ、結局は、レディドリンクを奢ってしまうわけで、彼女の策略にあっさり乗せられてしまったことになる。
この子は、男を手玉に取る優良嬢になりそうだ。
まだ擦れきってはいない今のうちにペイバーしてしまいたい。
が、カラオケ嬢がやって来る可能性があるんで、今日は無理。
たとえペイバーしても証拠を残すわけにはいかない。

22歳バービア嬢

ついで、また別のなじみのバービアへ。
たまに顔を見かける22歳のバービア嬢が横に座ってきた。

22歳バービア嬢_(1)

小柄で童顔。
日本人好みだが、ブッカオという場所柄、客はほとんどファランだという。
パタヤ歴4ヶ月で、英語はそこそこ話せる。
以前は何とも思わなかったが、なんだか急に可愛く思えてきた。
なんでやろ。
この子もいいなあ。

今日のところは保留しておき、カラオケ嬢の動向次第ではペイバー案件に入れておこう。

カラオケ嬢連絡なし

バービアで楽しく飲みつつも、やはりカラオケ嬢の動向が気になる。
彼女からの連絡は一向にない。
こちらからLINEでメッセージを送っても既読にすらならない。
直接電話しても応答なし。

おいおい、何やってんだよ、まったく。

深夜になってカラオケ嬢からの音沙汰は無し。

まあ、この二日間は何かと大変だった。
今日のところは一人寝が気楽でいいや。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

元ゴーゴー嬢とチムチュム

サービス抜群のイサーンレディと楽しい一日を過ごす。これぞパタヤの休暇。

沈没日記43 目の前でカラオケ嬢が韓国人の元へ去っていってから一夜が明けた。 一晩たてば、嫌

記事を読む

Image

夜の水かけは、元ゴーゴー嬢を部屋に呼び出してスプラッシュ

沈没日記7 ソンクラーン2日目夜の部 夕方から水かけ遊びを楽しみ、部屋に戻って一休み。 ず

記事を読む

ソンクラーンお清め水

ソンクラーン初日は、女子大生アルバイトバービア嬢と水かけ遊び

沈没日記5 昨日4月13日はソンクラーン初日だった。 初日といっても、場所によってはフラ

記事を読む

雨のLKメトロ

またもバービア嬢が泊まりに来る。ステーキとブンブンの日々。

沈没日記29 22歳新人バービア嬢の3度目のペイバーを終えて、彼女を見送る。 どうにもす

記事を読む

バービア嬢

パタヤ初日の22歳新人バービア嬢ペイバー

沈没日記13 ソンクラーンが開けてからの話となる。 バービア新人入店情報 なじみのバービア

記事を読む

タイのツナ缶中身

カラオケ嬢と仲直りの青缶とアオカン

沈没日記37 ママーとツナ缶 修羅場から一夜が明けた。 カラオケ嬢は、正午を過ぎても、まだ

記事を読む

19歳女子学生バービア嬢

バービア嬢の実の娘19歳をふたたびペイバー

沈没日記12 ソンクラーンは終了したが、ソンクラーン前に体験したペイバーネタが一つ残っている。

記事を読む

果物ルックナーイ

バービアだらだら飲みと、ショート700バーツでオッケーという20歳バービア嬢

沈没日記9 パタヤではソンクラーンの水かけが絶賛継続中。 昼間っから各所で水かけが行われてい

記事を読む

ナナプラザ入り口

パタヤからバンコクへ。ひさしぶりに昼間のスクンビット散歩。

沈没日記46 パタヤからバンコクへ ノースパタヤバスターミナルからエカマイ行きのバスに乗る。

記事を読む

ソンクラーンワンライビーチロードとセンタン (2)

ワンライ、パタヤ最大のソンクラーン水かけ祭り当日レポート

沈没日記11 ワンライ ワンライ、もしくはワンラーイとは、盛大に水かけををするお祭りの日のこと。

記事を読む

アドステア

アドステア

Chicken steak kai gata
パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。

おそらくパタヤ最安値であろう39バーツステーキ屋がパタヤタイのスク

Thaniya street (2)
タニヤの日本カラオケ遊びふたたび

沈没日記2 ほんの10日ほど前に、はじめて遊んだタニヤの日本カラ

Nantra Silom hotel (13)
パッポン・タニヤ近くの格安ホテル、ナントラ シーロム ホテル (Nantra Silom Hotel)宿泊レポート

シーロムのソイ8にあるナントラシーロムホテルに泊まってみた。 B

Airasia KIX (4)
急遽タイへ行く理由とシーロム滞在

沈没日記1 はじめに 2017年2月の沈没日記の開始とする。

D CLUB (3)
WSの新規開店ゴーゴーバー、D CLUB訪問レポート

ウォーキングストリートに新しいゴーゴーバーができていた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑