*

ブッカオ常設市場のナムトックムー屋台

公開日: : 最終更新日:2017/07/12 グルメレポート ,


ソイブッカオ北側にある、ブッカオ市場。
ブッカオとパタヤタイ交差点近くに火曜日と金曜日限定で開かれる市場が、通称「火・金市場」で、それと区別するために、当ブログではブッカオ常設市場と呼んでいるが、正式名称は不明。タイ人は単にタラートブッカオと呼んでいる。

ブッカオ市場

ここには、ローカルな食べ物屋台がたくさん出ていて、見ているだけでも楽しい。
わたしもよく持ち帰りで購入して部屋で食べることが多い。

SPONSOR LINK



ナムトックムー

昼過ぎにうろうろしていると、一軒の屋台がちょうど開店準備を終えたところだった。場所は市場のかなり奥のほう。

おいしそうな豚肉の固まりがぶら下がっている。
これは間違いなくナムトックムー屋台だろう。

ブッカオ常設市場のナムトックムー屋台 (2)

あとは、イサーン系のスープなども置いてあるなあ。

すぐ隣は、八百屋となっている。

ブッカオ常設市場の八百屋

うまそうな豚肉につられて、ナムトックムーと注文。
「ペットマイ(辛くする)?」と聞かれたので、「ペットニッノイ(ちょっとだけ辛くして)」と答える。
イサーン仕様だと本気で辛くなりがちなんで、ニッノイくらいがちょうどいいはず。

あらかじめ煮こんであるだし汁とムーヤーン(豚肉焼き)とハーブなどを混ぜ合わせるとナムトックムーの出来上がり。
かなりの量の豚肉を刻んでくれていた。

ごはんもついでにオーダー。

ブッカオ常設市場のナムトックムー屋台 (1)

この炊飯器のご飯は、カオニャオではなくて普通の白米だった。

部屋に持ち帰って、広げる。

ブッカオ常設市場のナムトックムー (1)

ナムトックムー60バーツ
白ご飯10バーツ
合計70バーツ

大好物ナムトックムーのおでましだ。

ブッカオ常設市場のナムトックムー (2)

どっちゃり。
かなりの量がある。豚肉がとにかく多い。
が、残念ながら、辛さがほとんどない。
唐辛子がほんのちょびっとだけ入っているだけ。これでは辛くない。パンチがなさすぎる。
わたしが外国人だということで、かなり手加減してくれたようだ。

たっぷりとしたダシは、かなりおいしい。
ああ、これで唐辛子がほどよく入っていれば、もっとおいしくなったはずなのに。

まあ、豚肉スープとして考えれば、白ご飯にちょうど合うし、決してまずくはないのだが、やっぱりナムトックムーは、焼いた豚肉の旨味とがっつり香辛料&ハーブのパンチ力が魅力だと思う。

今回はちょっと失敗に終わったが、次回購入するときは、しっかり「アオペット(辛くしてほしい)」と注文しよう。
きっと、おいしいはずだ。

(追記)
その後、市場の区画整理があって、このナムトック屋台も場所を変えて営業を続けている。

namutokmoo-1
少し辛くしてもらうと、この通り。
namutokmoo-2
あまり辛くは見えないが、しっかり辛さもあって、そこそこおいしい。

イサーン屋台

この常設市場には他にもイサーン屋台がある。
その中でも、おいしいのがこの屋台。

Buakhao market nam tok moo (1)
干し肉やらムーヤーンやらを吊るしていますね。

ここのナムトックは辛くておいしい。特に辛さは指定しておらず、店主におまかせ。

Buakhao market nam tok moo (2)

こちらも60バーツ。
ブッカオ常設市場内では、このイサーン屋台のナムトックムーがおすすめだ。

ラーブムーも辛くて、うまい。

raab

トムセーブ(イサーンのおいしいスープ)もなかなか。

tomseb
ブッカオ常設市場でイサーン料理をお持ち帰りするなら、こちらの屋台へどうぞ。

SPONSOR LINK

関連記事

pattaya-3rd-road-restaurant-omelet-2

サードロードのタイ飯食堂は、上品な味付けでおすすめ。ガパオがうまい。

ふと立ち寄ったサードロードの食堂。 ローカル食堂なんだろうけど、雰囲気は明るくて、どこかおしゃ

記事を読む

グラポプラー魚の浮袋スープ屋台 (3)

グラポプラー。魚の浮袋スープは、なんちゃってフカヒレスープのお味。

大きな寸胴から湯気が立ち上っている屋台を発見。 予想ではジョークかなあと思ってタイ人に質問して

記事を読む

Third road bukkake rice venue (4)

カイトゥン(タイの茶碗蒸し)とぶっかけ飯@元土鍋ジョーク屋

以前、土鍋で食べるトムヤム味のジョーク屋と紹介したジョークプットモー。 サードロー

記事を読む

i-rovers-pattaya-breakfast-3

ソイLKメトロ、i-roversのブレックファーストがうまい。スモール99B、大盛り129バーツ。

ソイLKメトロは、ファラン向けのゲストハウスが何軒も並んでいる。 1階部分はバー&レストランに

記事を読む

ブッカオ火金市場のクイジャップ (4)

ブッカオ火金市場の屋台群にあるクイジャップがおいしかった

ブッカオとパタヤタイ交差点近くで、火曜日と金曜日限定で開かれる市場がある。 通称、ブッカオ火・

記事を読む

nana-burger-bangkok-2

今さらながら、あえてナナバーガーを食べる

ナナバーガー。 熱心なバンコクリピーターには説明不要。 ナナプラザ愛好家には言わずもがな。

記事を読む

ブッカオ名無し食堂のガパオムー

【定点観測】ブッカオ名無し食堂のガパオムーサップ

ソイブッカオの中ほど、LKメトロ近くにある食堂。 毎度おなじみブッカオの名無し食堂だ。

記事を読む

Buakhao paradise pattaya room (8)

Buakhao Paradiseのブレックファーストとゲストハウス部屋内部見学レポート

ソイブッカオの南側に、昨年後半くらいからだろうか、Buakhao Paradiseなる看板が上が

記事を読む

ラーメンチャンピオンのカツカレー (1)

ローカル日本食レストラン・ラーメンチャンピオンのカツカレーは、具だくさんで79バーツ

パタヤのカツカレー カツカレーが好きだ。 海外では、わざわざ日本食を食べようとはあまり思わな

記事を読む

15バーツわんこクイティアオルア (2)

パタヤにあるアユタヤボートヌードルは15バーツわんこクイティアオ。濃厚で辛めのスープがしびれる。

パタヤタイのトゥッコム裏、1杯10バーツで食べられるクイティアオルアは以前に紹介した。 まさに

記事を読む

アドステア

Comment

  1. yuu より:

    昨日ココでナームトックムーを持ち帰りしたばかりだったのでちょっと驚きました。一人だとちょっと量が多すぎるかも知れませんがおいしく完食しました。この市場にはまだまだ試してないB級グルメが隠れていると見ていますので毎日のように利用してときどき新しい発見をしています。移動式屋台と違っていつでも欲しい時に買えるのがいいですね。

    • 千夜一夜 より:

      偶然ですねえ。
      ここのナムトックムーは肉の量が多いんで、お得感がありますよね。
      市場で気になるのは、鶏肉を一匹丸ごと寸胴で煮込んでいる店です。
      生きたコオロギを箱で飼育しているのは勘弁してほしいですが。

アドステア

スヌーズゾテル Snoozzotel pattaya (1)
2017年改築新装オープンホテル、スヌーズゾテル (SnoozZotel)内部見学レポート

ホテル予約サイトを眺めていると、見慣れぬホテル名を見つけた。 ス

スクリーンショット_072317_043908_PM
AIS、12callの7日間ネット使い放題パッケージを使ってみた。おすすめは4Mbps。

わたしがタイで使っている携帯電話の通信会社はAIS。12callと

GINZA ギンザ (1)
【昨日のWS】GINZAリニューアルオープンとBLISSのナースパーティ

昨日7月23日のパタヤの様子です。 晴れ間がさしたり、雨が降った

Soi9 coffee (6)
Soi9.Coffeeは、ソイブッカオのお手軽カフェ。ブレックファースト90バーツ。

ソイブッカオのほぼ北端、セブンイレブンのある角を曲がるとサードロー

Ginza ギンザ (2)
【昨日のウォーキングストリート】GINZA開店せず。ハッピーとランウェイ盛況。

快晴のパタヤ 久々に快晴となった昨日のパタヤ。 パタヤ

→もっと見る


PAGE TOP ↑