*

ブッカオ常設市場のナムトックムー屋台

公開日: : グルメレポート ,


ソイブッカオ北側にある、ブッカオ市場。
ブッカオとパタヤタイ交差点近くに火曜日と金曜日限定で開かれる市場が、通称「火・金市場」で、それと区別するために、当ブログではブッカオ常設市場と呼んでいるが、正式名称は不明。タイ人は単にタラートブッカオと呼んでいる。

ブッカオ市場

ここには、ローカルな食べ物屋台がたくさん出ていて、見ているだけでも楽しい。
わたしもよく持ち帰りで購入して部屋で食べることが多い。

SPONSOR LINK

ナムトックムー

昼過ぎにうろうろしていると、一軒の屋台がちょうど開店準備を終えたところだった。場所は市場のかなり奥のほう。

おいしそうな豚肉の固まりがぶら下がっている。
これは間違いなくナムトックムー屋台だろう。

ブッカオ常設市場のナムトックムー屋台 (2)

あとは、イサーン系のスープなども置いてあるなあ。

すぐ隣は、八百屋となっている。

ブッカオ常設市場の八百屋

うまそうな豚肉につられて、ナムトックムーと注文。
「ペットマイ(辛くする)?」と聞かれたので、「ペットニッノイ(ちょっとだけ辛くして)」と答える。
イサーン仕様だと本気で辛くなりがちなんで、ニッノイくらいがちょうどいいはず。

あらかじめ煮こんであるだし汁とムーヤーン(豚肉焼き)とハーブなどを混ぜ合わせるとナムトックムーの出来上がり。
かなりの量の豚肉を刻んでくれていた。

ごはんもついでにオーダー。

ブッカオ常設市場のナムトックムー屋台 (1)

この炊飯器のご飯は、カオニャオではなくて普通の白米だった。

部屋に持ち帰って、広げる。

ブッカオ常設市場のナムトックムー (1)

ナムトックムー60バーツ
白ご飯10バーツ
合計70バーツ

大好物ナムトックムーのおでましだ。

ブッカオ常設市場のナムトックムー (2)

どっちゃり。
かなりの量がある。豚肉がとにかく多い。
が、残念ながら、辛さがほとんどない。
唐辛子がほんのちょびっとだけ入っているだけ。これでは辛くない。パンチがなさすぎる。
わたしが外国人だということで、かなり手加減してくれたようだ。

たっぷりとしたダシは、かなりおいしい。
ああ、これで唐辛子がほどよく入っていれば、もっとおいしくなったはずなのに。

まあ、豚肉スープとして考えれば、白ご飯にちょうど合うし、決してまずくはないのだが、やっぱりナムトックムーは、焼いた豚肉の旨味とがっつり香辛料&ハーブのパンチ力が魅力だと思う。

今回はちょっと失敗に終わったが、次回購入するときは、しっかり「アオペット(辛くしてほしい)」と注文しよう。
きっと、おいしいはずだ。

SPONSOR LINK

関連記事

domicil-breakfast-7

オーストリア料理レストラン”DOMICIL”のブレックファースト

ソイ7とソイ8の間のセカンドロード沿いにオーストリア料理レストラン、DOMICILがある。

記事を読む

ブッカオステーキ屋看板

【2017年追記あり】ブッカオ・ソイPPの49バーツステーキ屋のBBQリブは意外と本格的でうまかった

当パタヤ沈没日記の読者ならお気付きのように、わたしのパタヤでの食生活は基本的にタイ料理、それもロ

記事を読む

ムーカタニンジャパタヤタイ店 (4)

パタヤの食べ放題ムーカタ屋、ニンジャ。行き方と食べ方など。

食べ放題のムーカタレストラン、ニンジャへ行くことになった。 場所は、サウスパタヤ店。 ブ

記事を読む

ヤムルークチンつみれサラダ (6)

生乳入り豚つみれサラダ、ヤムルークチン

その屋台は、遠目には、おでんに見えた。 串にささったネタが、ずらりと勢揃い。 ま

記事を読む

ビッグCエクストラフードコートのバミー (4)

ビッグCエクストラのフードコート。ポークリブのせ甘辛ソースがけバミー。

パタヤカンにあるBIG-C EXTRA(ビッグシーエクストラ) セントラルパタヤロード

記事を読む

ジョーク屋台 (3)

飲み疲れの夜と二日酔いの朝には、ジョークを食べよう。タイのおかゆ。

酒や油っこい料理で疲弊した胃袋にやさしいものといえば、おかゆ。 タイ料理なら、ジョークである。

記事を読む

クイジャップ屋台 (6)

屋台のクイジャップがうまし。手作り麺とスープが絶妙。

ほてほてとソイメイドインタイランドを歩いていると、クィッティアオ風の屋台に遭遇。 でも、ちょっ

記事を読む

Brauhaus menu (5)

ドイツ料理レストラン、Brauhausのジャーマンブレックファースト

パタヤの各国料理レストラン紹介シリーズ。 今回はドイツへGehen(Go)! どうでもい

記事を読む

ウドンのクイジャップ

ウドンターニーの朝食なら、うどんでしょ。ウドンバスターミナルで食べるクイジャップがうまい。

タイ東北部イサーンの主要都市の一つ、ウドンターニー。 ウドンタニとか、ウドンタニーとか、カタカ

記事を読む

ヒルトンパタヤ・ホライズン (7)

HILTON PATTAYAの屋上ラウンジ「HORIZON ホライズン」

つい先日、ヒルトンホテルパタヤの屋上にあるラウンジ「HORIZON」に行ってみた。 ここから眺

記事を読む

アドステア

Comment

  1. yuu より:

    昨日ココでナームトックムーを持ち帰りしたばかりだったのでちょっと驚きました。一人だとちょっと量が多すぎるかも知れませんがおいしく完食しました。この市場にはまだまだ試してないB級グルメが隠れていると見ていますので毎日のように利用してときどき新しい発見をしています。移動式屋台と違っていつでも欲しい時に買えるのがいいですね。

    • 千夜一夜 より:

      偶然ですねえ。
      ここのナムトックムーは肉の量が多いんで、お得感がありますよね。
      市場で気になるのは、鶏肉を一匹丸ごと寸胴で煮込んでいる店です。
      生きたコオロギを箱で飼育しているのは勘弁してほしいですが。

アドステア

Sutus court room (2)
ソイブッカオの老舗格安ホテル、Sutus Court(サタスコート)宿泊レポート

ソイブッカオのかなり有名なホテル、Sutus Court。

Soi Kho pai Japanese Restaurant Curry (6)
ソイコーパイのローカル向け日本料理食堂で、エビ天ぷらカレーを食べる。79バーツ。

テパシット通りからソイコーパイ(Soi Thep Prasit 6

VELVET CLUB SOI BONGKOT (1)
ソイボンコットの新しいジェントルマンズクラブ、VELEVET CLUB訪問レポート

VELVET CLUB ソイボンコットに新しいジェントルマンズクラブ

Chicken steak kai gata
パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。

おそらくパタヤ最安値であろう39バーツステーキ屋がパタヤタイのスク

Thaniya street (2)
タニヤの日本カラオケ遊びふたたび

沈没日記2 ほんの10日ほど前に、はじめて遊んだタニヤの日本カラ

→もっと見る

PAGE TOP ↑