*

ブッカオ常設市場のナムトックムー屋台

公開日: : グルメレポート ,


ソイブッカオ北側にある、ブッカオ市場。
ブッカオとパタヤタイ交差点近くに火曜日と金曜日限定で開かれる市場が、通称「火・金市場」で、それと区別するために、当ブログではブッカオ常設市場と呼んでいるが、正式名称は不明。タイ人は単にタラートブッカオと呼んでいる。

ブッカオ市場

ここには、ローカルな食べ物屋台がたくさん出ていて、見ているだけでも楽しい。
わたしもよく持ち帰りで購入して部屋で食べることが多い。

SPONSOR LINK

ナムトックムー

昼過ぎにうろうろしていると、一軒の屋台がちょうど開店準備を終えたところだった。場所は市場のかなり奥のほう。

おいしそうな豚肉の固まりがぶら下がっている。
これは間違いなくナムトックムー屋台だろう。

ブッカオ常設市場のナムトックムー屋台 (2)

あとは、イサーン系のスープなども置いてあるなあ。

すぐ隣は、八百屋となっている。

ブッカオ常設市場の八百屋

うまそうな豚肉につられて、ナムトックムーと注文。
「ペットマイ(辛くする)?」と聞かれたので、「ペットニッノイ(ちょっとだけ辛くして)」と答える。
イサーン仕様だと本気で辛くなりがちなんで、ニッノイくらいがちょうどいいはず。

あらかじめ煮こんであるだし汁とムーヤーン(豚肉焼き)とハーブなどを混ぜ合わせるとナムトックムーの出来上がり。
かなりの量の豚肉を刻んでくれていた。

ごはんもついでにオーダー。

ブッカオ常設市場のナムトックムー屋台 (1)

この炊飯器のご飯は、カオニャオではなくて普通の白米だった。

部屋に持ち帰って、広げる。

ブッカオ常設市場のナムトックムー (1)

ナムトックムー60バーツ
白ご飯10バーツ
合計70バーツ

大好物ナムトックムーのおでましだ。

ブッカオ常設市場のナムトックムー (2)

どっちゃり。
かなりの量がある。豚肉がとにかく多い。
が、残念ながら、辛さがほとんどない。
唐辛子がほんのちょびっとだけ入っているだけ。これでは辛くない。パンチがなさすぎる。
わたしが外国人だということで、かなり手加減してくれたようだ。

たっぷりとしたダシは、かなりおいしい。
ああ、これで唐辛子がほどよく入っていれば、もっとおいしくなったはずなのに。

まあ、豚肉スープとして考えれば、白ご飯にちょうど合うし、決してまずくはないのだが、やっぱりナムトックムーは、焼いた豚肉の旨味とがっつり香辛料&ハーブのパンチ力が魅力だと思う。

今回はちょっと失敗に終わったが、次回購入するときは、しっかり「アオペット(辛くしてほしい)」と注文しよう。
きっと、おいしいはずだ。

SPONSOR LINK

関連記事

ベイクンブルーテラス席 (1)

ソイエキサイトのBake n’ Brew。テラス席が気持ちいいカフェベーカリー。

以前から気になっていたカフェがある。 Bake n' Brew おそらく2015年く

記事を読む

バレンタインズの朝食 (2)

バレンタインゲストハウスのブレックファスト@ソイレンキー。ミディアムサイズで109バーツ。

パタヤのファランな朝食シリーズです。 今回は、ソイレンキーにあるValentines GUES

記事を読む

15バーツわんこクイティアオルア (2)

パタヤにあるアユタヤボートヌードルは15バーツわんこクイティアオ。濃厚で辛めのスープがしびれる。

パタヤタイのトゥッコム裏、1杯10バーツで食べられるクイティアオルアは以前に紹介した。 まさに

記事を読む

パタヤタイのクイジャップユアン (2)

パタヤタイにあるクイジャップユアン。巨大骨付きあばら肉入りスープがうまい。

ウドンターニー、ビエンチャンにつづいて、パタヤで食べられるクイジャップ(クイチャップ)を紹介した

記事を読む

チャイヤプーン入り口の屋台 (1)

ソイチャイヤプーン入り口の屋台が安くてうまい。鶏の内蔵とタケノコのガパオ、イワシ入りカオパットなど。

タイ・パタヤでの節約生活には欠かせない屋台。 でも、どうせなら安くておいしい屋台で食事したいも

記事を読む

モーファイ (1)

タイ料理のモーファイ(火鍋)は、大盛りの激辛トムヤムラーメンだった

以前、ワンタンスープで紹介したサードロードの屋台。 ここの売りは、モーファイ(火鍋)のようなん

記事を読む

Nissin yakisoba in Thailand (2)

タイで売っている日清焼きそばはUFOソース味。一袋10バーツ。

タイのコンビニで見かけた新商品。 日清のインスタント麺シリーズだ。 焼きそば、ラ

記事を読む

Hot pot chimchum (1)

コームーヤーンとチムチュムが安くてうまいイサーン料理レストラン@パタヤダークサイド

友人とパタヤダークサイドのソイカオタローとソイカオノイのバーめぐりをしてから、チムチュムを食べる

記事を読む

jumbo-sushi-7

JUMBO SUSHIは、定食50バーツの日本料理食堂@サードロードソイ15

晩飯を求めて、サードロードをふらふら歩いていると、小さな食堂を見つけた。 近づいて

記事を読む

Tee laab zeb Tom zab

サードロードの安くてうまいイサーンレストラン、ティーラーブセーブ。おすすめはトムセーブ。

サードロードのおいしいイサーン料理専門店をご紹介。 店名は、ティーラーブセーブ。 看板

記事を読む

アドステア

Comment

  1. yuu より:

    昨日ココでナームトックムーを持ち帰りしたばかりだったのでちょっと驚きました。一人だとちょっと量が多すぎるかも知れませんがおいしく完食しました。この市場にはまだまだ試してないB級グルメが隠れていると見ていますので毎日のように利用してときどき新しい発見をしています。移動式屋台と違っていつでも欲しい時に買えるのがいいですね。

    • 千夜一夜 より:

      偶然ですねえ。
      ここのナムトックムーは肉の量が多いんで、お得感がありますよね。
      市場で気になるのは、鶏肉を一匹丸ごと寸胴で煮込んでいる店です。
      生きたコオロギを箱で飼育しているのは勘弁してほしいですが。

アドステア

Ginza
ギンザ閉店と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

Moogata puang
チムチュムとムーガタの有名店、プアン

その昔、ソイブッカオ沿いの空き地にプアンというチムチュムとムーガタ

Tree town pattaya (15)
ナイトマーケット化しつつあるTREE TOWN PATTAYA。食べ放題ムーガタ屋も新規オープン。

徐々に開発が進んでいくTREE TOWN PATTAYA。

Airport club
2017年5月今週のウォーキングストリート訪問レポート。Dクラブ、エアポート、ウィンドミル、スカイフォールなどなど。

今週訪れたウォーキングストリートのゴーゴーバーの様子をまとめてレポート

Tesco lotus south pattaya (5)
テスコロータスのフードコートのカオパットベーコンがおいしい

カオパットとは、タイの焼き飯のこと。 カオがご飯、パットが炒める

→もっと見る

PAGE TOP ↑