*

パタヤにある謎のバットマン屋敷廃墟跡

公開日: : プチ情報・便利帳

SPONSOR LINK

ボンコット散策

サードロードソイ18ボンコット

サードロードからソイボンコットに入り、そのまま道なりに直進する。
途中で、パタヤタイ方面へ右折する交差点があるが、そこで曲がらずにさらにずーっと直進。
すると、やや広けた一角に出る。

まだ新しそうなサービスアパートメントやホテルがちらほら。

GINO HOUSE
ギノハウスホテル
アパートのようだが、ホテルとしても貸し出している模様。

ギノ ハウス (Gino House)をアゴダでチェック

VIP HOUSE APARTMENT
VIPアパートメント
1階にはスポーツバーもあって、長期滞在には良さげなアパートだ。ちょっと高そうだけど。

その先は、まだまだ未開発のエリア。
大きな原っぱに市場が出ている。

ボンコット市場

おっと、ここにも新築ホテル(もしくはアパート)を建設中。

THE CORNER LODGE

コーナーロッジホテル

徐々にボンコットにも開発の手が入ってきている。

スクンビットまではまだまだ距離がある。
ひたすら走ると、LKグループのホテルに出くわした。

LK GRAND Living Place
LKグランドリビングプレイス
こんなところにまでLKグループのホテルがあったとは。
完成して3,4年くらいらしいけど、さすがに辺鄙すぎるでしょ。
大型バスで訪れる団体観光客向けかな。

LK グランド リビング プレイス (LK Grand Living Place)をアゴダでチェック

もう少し走ると、ようやくスクンビットの大通りへ到達する。
ソイの標識を見ると、スクンビットソイ46/3。

スクンビットソイ46-3

手前には、The Comedy Pubというなかなか良さげなパブがあるが、残念ながら閉店してしまったようだ。

COMEDY PUB

場所が悪いんでしかたないか。

これにて、ボンコット散策終了。
と、思いきや、最後に強烈な景色に出くわした。

謎のバットマン御殿

また元の道を引き返すと、左手に異様な建物を発見したのだ。

バットマンディスコ (2)

ひときわ目立つのは、バットマンのマーク。

バットマンディスコ (1)

ニール・ヘフティのテーマ曲が頭に流れる。演奏はTHE JAMのバージョンがかっこいい。

でも、見るからに廃墟と化している。ほとんど幽霊屋敷である。
落書きが多数してあるし、地元の悪そうな兄ちゃんたちが昼間からたむろしている。

なんなんだ、この建物は?

そうか、思い出した。
英語のパタヤ掲示板で昔読んだ覚えがある。

このバットマンビルディングは、かつてBAT MAN DISCOだったらしい。
4階建ての巨大ディスコで、90年代のパタヤでナンバーワンディスコだったか。
その後、未成年入店問題や薬物汚染などで当局に摘発をうけ、さらには謎の失火事件もあり、バットマンディスコは閉鎖に追い込まれ、以降、廃墟のままこの場所に残されている、とか何とか。

こんなところにあったんだ。
まったく知らなかった。

地図

グーグルマップには、Old Batman Clubとの表示。

今では90年代現役当時のディスコの状況を知る者も少なくなり、スクンビット通りの脇道でひっそりと、しかし傲然と佇んでいる。
このソイ46/3のことを、いまだにソイバットマンと呼んでいるそうだ。名前と廃墟だけが残ったわけか。

これからソイボンコットが奥のほうまで開発されてくれば、そのうちバットマンが復活するかもしれない。
しかし、原作者には100%許可取ってないだろうなあ、この看板。

SPONSOR LINK

関連記事

サードロードのバミー屋台jpg (1)

サードロードのバミー専門店のスープは赤くて美味いのであります。

どうも。 安くてうまい屋台を求めて、日夜パタヤをさまよい歩いております。 体重が少し増え

記事を読む

スクートプロモーション (1)

LCCのスクートがプロモーション中。関空発バンコク行きが8000円。

今年就航したばかりのLCCスクートがプロモーション中だ。 関空とドンムアンが片道800

記事を読む

アパート2

タイ・パタヤでのアパート滞在。1ヶ月の生活費はいくら?

パタヤで6ヶ月ほどアパートを借りて滞在してみて、おおよその生活費が見えてきた。 家賃、電気代、

記事を読む

フーターズパタヤ (1)

HOOTERS PATTAYA フーターズパタヤ店は、本日12月31日午後4時オープン

数日前に、今年中のオープンは無理だろと伝えたフーターズパタヤ店。 わたしの見通しが甘かった

記事を読む

エアアジア機体

エアアジアでチケットを直接購入。関空発着便の時間変更はうれしいけど、カード決済手数料が値上がりしていた。

次回のパタヤ旅行のために、いつも通りエアアジアで航空券を購入した。 墜落事故で騒が

記事を読む

thailand-motercycle

パタヤのバイクタクシー。その台数と相場

バイクタクシーの利用法 タイのみならず、東南アジア一帯で多い交通機関といえばバイクタクシー

記事を読む

国際免許証

タイで運転するなら国際免許証の取得を。でもバイクを運転するには自動二輪免許が必要だよ。

海外で自動車を運転する場合に欠かせないのが、国際免許証。 国際免許証を取得しておけば、ジュ

記事を読む

パタヤ雨降り2016年1月15日 (1)

【パタヤ近況】季節外れの大雨と、TTカレンシーのレート

ビエンチャンやウドンターニーのネタがたまっているため、なかなかブログ更新が追いつきませんが、わた

記事を読む

ドンムアンシャトルバス (10)

パタヤからドンムアン空港へバスで行く方法。スワンナプーム空港乗り継ぎで最安値130バーツ。

パタヤからバスを乗り継いでドンムアン空港まで行く方法を紹介。 この方法を使えば、わずか130バ

記事を読む

バンコク銀行ATMエラー

タイのバンコク銀行でJCBカード海外キャッシングができないので問い合わせして対処法を考えた

JCBカードの海外キャッシングは、ATM手数料がかからずお得だ。 タイの銀行ではATM手数料が

記事を読む

アドステア

アドステア

pattaya-songteow
バンコクからパタヤへ。パタヤのソンテウで初めて20バーツ請求された話。

沈没日記2 バンコク2泊はあっという間に終了。 都会は便利

airport-ais-shop
【タイのスマホ】同じ携帯電話番号を維持しつつ、タイ到着と同時にネットを使う方法。AIS・12CALL、TRUE、DTAC。

タイ訪問時に毎回空港でSIMカードを求めて並んでませんか?

p1170958
沈没日記スタート。まずはバンコク2泊から。

沈没日記1 最初に とりあえず、ここから今回の新しいパタヤ沈没日記

champaign-cyotes-2
オープン初日の新コヨーテクラブ、Champagne Coyotes(シャンペーンコヨーテ)@ソイLKメトロ

ソイLKメトロのソイダイアナ側にあるChampaignの横に、新しいコ

donmuang-airport-3
バンコク・ドンムアン空港深夜到着時の移動方法。タクシー利用でスクンビットまで。

フライトがディレイしたため、ドンムアン空港に到着したが午前0時20

→もっと見る

PAGE TOP ↑