*

カイパローは、タイ版の豚の角煮と煮玉子。ソイメイドインタイランドの食堂でぶっかけ飯30バーツ。


ソイメイドタイランドで飲んでいると、小腹がすいてきた。
近くに食堂がある。
そこで軽くテイクアウトしよう。

ソイメイドインタイランドぶっかけ飯食堂 (2)

鍋が二つ置いてあって、中身をチェック。

これは、何かのスープ。ぶっかけカレーかな。
ソイメイドインタイランドぶっかけ飯食堂 (1)
あまり食指は進まない。
隣の鍋にしよう。

SPONSOR LINK

カイパロー

もう一つがこちら。

カイパロー・ムーパロー (2)

見よ、このどろどろ感。
グロテスクなまでに煮込まれている。
一面のゆで卵が実にうまそうだ。豚肉の固まりも垣間見える。よし、これにしよう。

名前を聞いてみると、カイパロー

ご飯にぶっかけてもらった。

カイパロー・ムーパロー (1)

角煮風の豚肉と、ゆで卵二つ。
風味は、カオカームーに似ているが、あそこまで濃厚ではないかな。
豚肉も豚足に比べると、食べやすい。
中華風の汁で、おそらく八角とかそういったスパイスが入っている。独特の匂い。
苦手な人は苦手な味。
わたしは平気なほうだが、べっちゃりと汁にひたされたご飯だけを食べるのは、ちょっときつかった。
豚肉やゆで卵と一緒に食べると、ちょうどいい。

これ一杯で満腹にはならないけど、しばらくは腹持ちするよ。

でも、ゆで卵二つはちょっと多いかな。卵を一個減らして、肉を増やしてほしい。

カイパローは、市場のぶっかけ飯屋でも、ちょこちょこと見かける。
タイでは定番料理の一つと言えそう。
豚肉メインだと、ムーパローという呼び方でもいいかも。よくわかりません。
料理の写真見せて、複数のタイ人に料理名を聞いても、各々違う答えが返ってくることがあるんで。

ソイメイドインタイランド食堂

今回食べたのは、ソイメイドインタイランドのあるローカル食堂。

ソイメイドインタイランドぶっかけ飯食堂 (3)

セカンドロードから入っていって、二又に分かれているところにある。
バービアめぐりをしていても、ほとんどの人がスルーしてしまいそうな雰囲気の食堂だ。
いや、存在に気づいても、わざわざこの店構えの店で食べようとする人は少数派のはず。

地図

作りおきの唐揚げとかも置いているが、鮮度に問題がありそうなんで、夜に食べるのは非推奨。以前、購入したけど、あまりにもまずくて食べられなかった覚えがある。

でも、寸胴で仕込んだぶっかけ飯なら大丈夫だ。

もちろん、ガパオとかカナームークロップとか定番の炒めものもその場で調理してくれる。
近くのバーに持ち込んで食べてもいい。

カイパローを食べたときは、きちんとした皿に入れてもらったので、食べ終わったら返却しに行きました。
まあ、わざわざカイパローを食べに訪れるような食堂ではないんで、バービアめぐりのついでにどうぞ。

SPONSOR LINK

関連記事

セイラーレストランのブレックファースト (4)

【パタヤのファランな朝食】セイラーバーレストランのアメリカンブレックファーストは70バーツへプチ値上がりしたけど、満足度は高し

ビーチロードのソイ8のビーチ近くにある老舗のバー&レストラン、SAILOR(セイラー)。 ステ

記事を読む

デンダムバミー (2)

パタヤ・デンダムレストランのすっきりスープ海鮮バミーナムはおすすめ

パタヤの庶民的なレストランとして有名なのがデンダム。 パタヤ在住のタイ人なら、ほとんどみんな知

記事を読む

Schnitzel soi newplaza (3)

ソイニュープラザのヴィーナーシュニッツェル屋台は80バーツ。ほぼとんかつだけど、味もボリュームも良し。

ソイニュープラザを通りかかると、見慣れぬ固定屋台を発見した。 こ、これは!? ヴ

記事を読む

mcdonald

タイのマクドナルドの朝マックには、おかゆとパートンコーが売ってるよ。29バーツから。

タイの朝食といえば、おかゆ。 タイ語でジョークという。 原型がなくなるまでに煮こまれたお米が

記事を読む

イエンターフォー (1)

イエンターフォーのうまいクイティアオ屋@パタヤタイ・ソイ16

イエンターフォーは、クイティアオのスープの一種。 ピンク色のスープが特徴的だ。 紅腐乳(タオ

記事を読む

Tun Chiangmai2 Khao soi (5)

【パタヤでカオソーイ】トゥンチェンマイ2号店

夜7時半頃、晩飯を求めてサードロードを走っていると、どんぶりと箸の看板を見つけた。 バイクを止

記事を読む

Asoke noodle soup (4)

手作りルークチンが名物。アソーク・スクンビットソイ19のクイティアオ屋。

宿泊しているサムズロッジとBTSアソーク駅の間にクイティアオ屋を見つけた。 大きな教会(Gra

記事を読む

ビーチクラブ前カオマンガイ (3)

ウォーキングストリート、ビーチクラブ前屋台のカオマンガイとバミーナム

ウォーキングストリートの目抜き通り沿いには、かなり高めの観光客向けレストランばかり。 ローカル

記事を読む

白身魚フライとスパゲッティ

BIG-C惣菜コーナーの巨大白身魚フライ(PANGASIUS STEAK)49バーツがうまい

ノースパタヤにあるBIG-Cは、パタヤ老舗のスーパーマーケット。かなり巨大な店内で、品数も豊富。

記事を読む

ウォーキングストリート夜 (1)

ウォーキングストリートで安く食事が取れる屋台やレストランは?ぶっかけ食堂からマリーンシーフードまで

パタヤのウォーキングストリート。 文字通り世界中から観光客が集まってくる。 よっ

記事を読む

アドステア

アドステア

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

FRYDAY breakfast (6)
FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフ

Robin's nest guesthouse pattaya (16)
LKメトロ至近、ソイダイアナのロビンズネストゲストハウス宿泊レポート

ソイダイアナイン(普通は略してソイダイアナ)にあるロビンズネストに

Ekamai bus (2)
パタヤ沈没生活開始

パタヤ沈没日記1 (バンコクはトランジット滞在。テーメーとソイカ

Asoke noodle soup (4)
手作りルークチンが名物。アソーク・スクンビットソイ19のクイティアオ屋。

宿泊しているサムズロッジとBTSアソーク駅の間にクイティアオ屋を見

→もっと見る

PAGE TOP ↑