*

あなたは友人と同じアナの兄弟になれるか?

公開日: : エッセイ

Hole

とあるバービアでの話。
友人A氏がバービア嬢をペイバーした。
サービスはすこぶる上等だったとのこと。

その数日後、タイ在住10年以上の友人B氏がパタヤへ遊びにきた。
B氏は、素人遊びを卒業して、現在では完全プロ志向。とにかくサービス重視である。
A氏からサービス上等のバービア嬢がいると聞いて、一緒にそのバービアへ。
バービア嬢からすれば、前回ペイバーしてくれたA氏のもとへ寄り添うのは当然の流れ。
が、本日の主役はB氏である。
A氏がB氏にバービア嬢を譲る形となり、B氏がアプローチ。
バービア嬢も事情を察したようで、すぐさまB氏へシフトチェンジ。A氏の目の前だが、積極的なスキンシップで扇情し、見事にペイバー確定。

B氏いわく、サービスはやっぱり抜群だったそうで、たいへん満足しておりました。

うーん、プロだ。
男も女もプロだ。惚れ惚れする。

これぞ、もっとも正しきタイの遊び方に違いない。

A氏とB氏は数日の間にあっさりとアナ兄弟となったわけだ。

でも、わたしには無理だ。
どんなにサービスが良いとの評判でも無理。

行為の最中に友人の顔が浮かんでくるだろうし、あれやこれやと比較されてしまいそうで、何となく嫌だ。
別に潔癖症ではないんだけど、生理的に受け付けない。

やっぱりわたしには無理だなあ。

直接の友人知人でなくとも、たまたまゴーゴーやバービアで隣の席に座っている他の客と話をすることがある。
「○○番はすごくよかったですよ~」「あのバービア嬢、サービスいいですよ」みたいな話をされても、やっぱり、ペイバーする気にはなれない。
相手の顔を知ってしまうと、どうにも尻込みしてしまう。

夜の女性は、どこかまったく見ず知らずの客にペイバーされている。それが仕事だから当然。
同じアナを共有することになるのは、別にかまわない。
そこまでの独占欲はない。
でも、その客の顔は見たくないのだ。この気持ち、お分かりいただけるだろうか。

 

逆に女性側はどうだろうか?
冒頭に挙げた例のように、基本的にカネになれば、何でもオッケーみたい。まあ、彼女たちはプロだから、これまた当然の話だ。

でも、特定の男に何度もペイバーをされてお互いに気心が知れていたら、その友人にペイバーされるのはやっぱり嫌かもしれない。彼女たちはプロであると同時に人間だからね。

いや、やっぱり客は客だな。金儲けが第一だ。

人類皆アナ兄弟とか、女は人類共有の財産という言い方は、女性に対して失礼千万な表現だけど、いいサービスの子にはがんばってカネを稼いでもらいたいものです。

とりあえず、わたしは無理です。
どれだけサービスがいいと評判だろうと、ルックスがよくても、友人知人がペイバーした相手を自分がペイバーすることはない。

友人A氏とB氏はまったく平気のようで、「もったいないよ、せっかくサービスがいいんだから、いけばいいのに」と言われるけど、そればっかりはねえ。

あなたは、仲の良い友人と兄弟になれますか?

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ラン島 (10)

ラン島などパタヤで昼間の観光に付き合ってもらった場合のチップは?

バービア嬢、ゴーゴー嬢、その他、いわゆる夜の女性たち。 彼女たちと仲良くなり、昼間の観

記事を読む

東南アジア周遊ルート地図

夜遊び的東南アジア大周遊旅行を考える

ほぼ、前回の続きのような内容。 下川裕治の「裏国境突破 東南アジア一周大作戦」に触発されたわた

記事を読む

Baccara

昨晩のパタヤバカラにて思うこと

ソンクラーン直前のウォーキングストリート。 日増しに観光客が増えているような印象。

記事を読む

バービア嬢N

パタヤでアパート暮らしをしていると、夜の嬢が勝手に部屋に来るようになる

徐々にパタヤ滞在が長くなるにつれ、夜の生活も少しずつ様変わりしていくことになる。 元々

記事を読む

ドリンキングストリートバービア群

日本人彼氏がいるバービア嬢へのインタビュー。彼女の秘密を知るべきか知らざるべきか。

ふらりと入ったパタヤのバービアでの話である。 酒とビリヤードと70年代ロックに酔いしれるファランた

記事を読む

コヨーテ嬢

パタヤの洪水とコヨーテ嬢の思い出

最近の大雨で、パタヤはここ10年で最悪の洪水に見舞われたらしい。 ビーチロードには、急遽、排水

記事を読む

りんな (2)

【ネタ】謎のJKりんなちゃんにペイバー交渉してみた

突如としてLINEに現れた女子高生りんな。 今、巷で話題沸騰中だ。 世の男どもは、何とか

記事を読む

gay-pride

ゲイの知り合いがパタヤへやって来た

少し前の話。 知り合いがパタヤへ遊びに来た。 この人は、もう定年をすぎて悠々自適の生活を

記事を読む

パタヤ新年LKメトロ花火

次回のパタヤ沈没決定。年末年始はパタヤで年越し(予定)。

年末年始はパタヤ最大のハイシーズン。 3年前にパタヤで年越しをしたことがあるが、とにかくすごい人出

記事を読む

禁酒日夜のLKメトロ (1)

タイ国民投票による禁酒日夜のパタヤ。LKメトロ最新の様子。

旅行記の更新が著しく滞っていますが、実は、こっそりとパタヤ入りしています。 ハードな旅が続いて

記事を読む

アドステア

Comment

  1. 猫大好きパパ より:

    若い頃はパタヤさんとまったく同意見でしたが。。最近ご商売の人なら。。いいかなぁ~っと思ってしまいますw確かに最中にヤローの顔が出てきたらがっくりですがwwwでも自分の行った子が目の前でいかれるのは。。ちょっとねぇ^^;まぁ逆もですが^^できたらお互い知らぬまに!!がいいかなww

    • pattayan night より:

      目の前で他の客にペイバーされるのは、ちょっとイヤですね。見えないところでがんばってほしいです。

  2. yuu より:

    私は平気かな。逆に、ご自身のお気に入りだった子を友人知人がPBしてしまったらそこで終わりになってしまうんでしょうか? 敢えて知り合いの嫌がることなんかしませんが、ときどき自分のお気に入りの子を「ブロックだぁ〜」とか言う人がいて笑っちゃいますw ただ私の知り合いにもそれを気にする方が結構いて、「食わず食わせず」の姿勢を貫いてる人多いですね。 私の方がレア?

    • pattayan night より:

      本当に気に入っている子は、さすがに友人知人にはペイバーしてほしくないですね。見えないところでこっそりなら、しょうがないかも。仕事なんで。
      目の前で譲る形だと、もう終わりのような気がします。まあ、向こうもプロなんで、またペイバーには応じてくれそうですけど、心情的にはイヤでしょうね。

  3. 感謝感激 より:

    いつも楽しい情報ありがとうございます。感謝です。
    …無理です。私も無理です。
    情けないことに
    穴だけじゃなく口(Excite club的な)でもだめなんです。。。
    まだまだ青い!でございます。

  4. ヒストリー より:

    私もPBされるの嫌だなと以前では思っていたのですが今は特に思わなくなっています
    というのも彼女らは金が欲しいから仕事をしているわけで金の切れ目が即、縁の切れ目
    それだけならともかく金を払っているのにこんなサービスなの?と思うことも多数
    いい例が嬢がマグロだったとか
    もう本当にいろいろ

    こういうことを何度も体験して
    「あーなんで自分はこんな相手に大金払って熱くなって擬似恋愛もどきをやっているんだ?馬鹿じぇねの?
    どんだけ金払っても結局常連客どまりだぜ?
    むしろ鴨か?この金で他の男と飯食っているんだぜ?」と冷めた考えるようになりました
    なんというか本当に他人にPBされたら嫌とか、そんなことがどうでもよくなるほどタイに滞在して考えが変わるくらい疲れました

    • pattayan night より:

      うーん、これまで数えきれないほど経験を積んでこられたんでしょうね。
      まじめに考えると疲れます。
      タイで夜遊びするなら、気楽に遊ぶのが一番だと思います。
      他の客からペイバーされるのは、仕事上、しょうがないです。目の前でペイバーされるといやですが。
      お互いプロに徹するのが精神衛生上もお財布的にも最も優しいのですが、それだけで済まないのがタイ夜遊びの魅力でもあるんで、難しいところです。
      まあ、ヒストリーさんは、いろいろ疲れておいでのようですが、しばらく時間をおいて、また気軽に遊んでください。

      • ヒストリー より:

        お返事ありがとうございます
        このブログでも他の女性といたら怒ってしまったという記事があったと思います
        タイ女性は嫉妬深いという情報を他でも見ましたのでそう思っていました
        しかし、間違いだったようです
        理由はコメント5
        まあ、どうでもいい男にはいちいち構っている時間はないとも考えられますが
        でも、あのタイ人の恋愛沙汰で嫉妬という感情があるなんていまだに信じられない

        • pattayan night より:

          夜の女性の嫉妬の場合、他の女に客(=カネ)を取られたくないという思いも入っているでしょうね。
          逆に言えば、カネにならない男(=客)は、どうでもいい扱いになります。
          でも、タイ人の嫉妬深さは本当だと思いますよ。もちろん、個人差は大きいでしょうが。
          まあ、先のコメント返しでも書きましたが、お互いにプロに徹するのが傷つかずに済むベターな方法です。

  5. ヒストリー より:

    ロングでペイバーした嬢たちに
    後日にまた店を訪れ
    「私が他の女といたら怒るか?」と質問したらすべての嬢が「別に怒らない」と返答しました
    むしろ他の女を薦めてくる始末

    こんなことを言ってくる相手に熱あげて「他人がPBしたら嫌だな」とか考えていた
    自分が本当に究極の馬鹿としか思えない

アドステア

Udonthani Fried egg Khaikata (1)
ウドンタニー名物料理のカイガタは、パンも付いて35バーツ

ラオス・イサーン旅行記19 (18「ノンカーイからウドンターニー

Walking street 20170626 (6)
規制強化には開店繰り上げで対抗。ウォーキングストリートのゴーゴーバー開店時間調査。

当局の強い指導により、閉店時間が午前3時となったウォーキングストリート

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

→もっと見る

PAGE TOP ↑