*

ノースパタヤバスターミナル至近のSLEEP CAFE HOSTEL。バスの待ち時間潰しに最適。お茶もWi-Fiも仮眠も宿泊もオッケー。

公開日: : 空港やバス関連


ノースパタヤ(パタヤヌア)にあるバンコク行きバスターミナル。
エカマイ、モーチット、バンコク南バスターミナル行きの他にサムイ島やスワンナプーム行きのバス(ベルトラベル)も
発着している。

バスターミナル1

バンコク行きのバスは事前予約不可となっており、週末の昼間は混みあうことが多い。
エカマイ行きは臨時増発することもあるが、それでも1時間待ちも珍しくない。

乗り場前にはベンチがたくさん置いてあるが、混雑時には座る場所を探すにも大変。

これは1時間半待ちの時の待ち合い室の様子
バスターミナル待ち合い所

しかも、オープンエアだけあってとても暑い。
エアコンの効いたスペースはない。
無料のWi-Fiも飛んでいない。

そこで、バスターミナルの近所のカフェで時間を潰そうという話になるのだが、この付近は意外と寂れている。
道路を渡ってスクンビット方面に少し進んだところに、一軒だけカフェがあるが、意外と歩くのが面倒。

で、最近、新しいカフェがバスターミナルのすぐ横に出来ていた。

バスターミナルの出入口にあるファミリーマートからスクンビット方面へ少し歩く。徒歩1分くらい。

SPONSOR LINK

SLEEP CAFE HOSTEL(スリープカフェホステル)

スリープカフェホステル (2)

地図

2015年オープン。
24時間営業。

どうやら海外に店舗を持つチェーン店らしい。

スリープカフェホステル (1)

スリープカフェホステル (3)

最近増えたきた、ちょっとオシャレなバックパッカー向けホステルといった外見。

1階がカフェとレストランフロア。2階が宿泊施設。

コーヒーは、ホットが60バーツ、アイスが70バーツから。
料理はタイ料理やビザなどいろいろあるようだが、値段は不明。

(食事代を安くあげるなら、バスターミナル内奥の安食堂がいいでしょう。ぶっかけ飯30バーツから。)

もちろん、Wi-Fiは無料で利用可能。
さらに、パソコンを持っていない人向けに、ネットカフェサービスもある。PC利用1時間20バーツと良心的価格。延長は10バーツという太っ腹価格。

おもしろいのは、休憩ルームを備えていること。
1時間50バーツ。これは宿泊用の部屋ではなくて、専用の休憩スペースとなる。ソファーベッドやマッサージチェアーが置いてあるようだ。
仮眠室のことを「NAP ROOM」と呼んでいる。

スリープカフェホステル2

バスの待ち時間が1時間以上あるなら、休憩室の利用もいいかも。くれぐれも寝過ごしにはご注意を。

ここはホステルなんで、もちろん宿泊も可能。
部屋は、男女別のドミトリーのみ。ドミトリーとは、大部屋にいくつも2段ベッドが置いてあり、相部屋で宿泊するスタイルのこと。料金が安く、バックパッカーが良く利用する。
ウォークインで一泊350バーツ。しかも朝食付き。キャンペーン期間中にロングステイすると一泊220バーツまで下がることもあるとか。

スリープカフェホステルドミトリー

詳しくは公式HPで。

2015年オープンの新築なんで綺麗なことは間違いない。ま、ナイトライフ中心の旅行者がドミトリーに泊まることはないだろうけど。

ホテル予約サイトでの取り扱いもある。

スリープカフェ ホステル (SleepCafe Hostel)をアゴダでチェック

 

バスで長時間待つ事態になったら、一度のぞいてみてはいかが?
ターミナル内の待合いスペースは暑いんで、無駄な体力の消耗と時間の無駄遣いは避けたいしね。

SPONSOR LINK

関連記事

donmuang-airport-3

バンコク・ドンムアン空港深夜到着時の移動方法。タクシー利用でスクンビットまで。

フライトがディレイしたため、ドンムアン空港に到着したが午前0時20分。 急いでイミグレーシ

記事を読む

スクートSCOOT TZ297搭乗記 (11)

関空発バンコク行きSCOOT(スクート)TZ297便搭乗記。飛行時間は6時間だった。

2015年より運行がはじまったSCOOTによる大阪・バンコク便、TZ297。 この便は

記事を読む

ドンムアン空港エアアジア (3)

バンコク発関空行きエアアジア便が2016年3月よりフライト時間変更。終電に間に合うよ。

タイから帰国する便をいろいろと調べているうちに気づいたのだが、来年のエアアジアのタイムスケジ

記事を読む

magic-food-park-donmuang-airport-5

ドンムアン空港第3のフードコート、MAGIC FOOD PARK。

なにかと物価の高いドンムアン空港にあって安い食事どころといえば、マジックフードコートだ。

記事を読む

スクート (2)

片道7870円。関空・バンコク間に新規就航LCCのスクートがプロモーション中。

スクートとNOK SCOOT 日本とタイを結ぶ新規LCC路線がまた一つ増えた。 SCOO

記事を読む

ノースパタヤバスターミナル横の駐輪場 (4)

ノースパタヤのバンコク行きバスターミナル駐輪場

ノースパタヤにあるバンコク行きバスターミナル。 パタヤとバンコクを行き来する旅行者

記事を読む

サプライススクリーンショット (5)

LCCもタイ航空も一律5000円引き!Surpriceがクーポン配布中。バンコク片道8970円も可能。

サプライスという格安航空券販売サイトで、開設1周年を記念した5000円クーポンが配布されている。

記事を読む

タイ国際航空HP (1)

バンコク爆発事件によるタイ行き航空券のキャンセルについて(追記)

バンコク・エラワンでの爆発事件を受けて、せっかく楽しみにしていたタイ旅行をキャンセルせざるを得な

記事を読む

スクリーンショット_031516_124136_AM

タイ国際航空がタイムセール中。バンコク往復32000円。コミコミで37000円ちょっと。

タイ国際航空(TG)が、TGスーパーディール・WEBスペシャルと称したタイムセールを実施

記事を読む

cabin-zero-classic-44l-6

LCC機内持ち込み可能。バックパッカー個人旅行向けのおすすめバックバック、キャビンゼロクラシック44L。

LCCは安い。 安いが、大きな荷物を預けるには別料金が必要となる。 せっかく安い航空券を購入

記事を読む

アドステア

Comment

  1. 芽キャベツ より:

    今年のソンクラーン明けバンコックに行く用事がありボッコーソーへ、チケット売り場の次の利用出来るバスの表示が2時間半後 速攻パタヤタイへ移動してロットーで向かいました、こちらでの待ち時間は20分で出発。荷物が少なければ(膝上に置ける程度)こちらの方も検討してみても良いでしょう。ビクトリーモニュメントが終点で99Bです。大きな荷物の人はおとなしく待つしかないです。

    • pattayan night より:

      ソンクラーン明けは2時間半待ちですか。さすがそれだとロットゥに乗り換えちゃいますね。ロットゥ乗り場はパタヤのあちこちにあります。アヌサワリー以外にもバンナー行きやら、ランシット行きもありますね。

  2. Ratchada3 より:

    昨年の年末と今年のゴールデンウイーク訪タイ時のパタヤからバンコクに移動する時に、こちらのバスターミナルからエカマイに行きましたが、昨年末は1本待つくらいだったので、チケットを買ってから30〜40分くらいで出発したのですが、今年のゴールデンウイークは2時間くらいは待ちましたねえ・・・。
    本当におっしゃる通り、バスターミナル周辺が寂れているので、何して時間潰そうかと思いましたが、ややビーチ側に戻る方向にあるマッサージのヘルスランドに行って、フットマッサージでサバイサバイしました。
    が、結構大きなスーツケースを抱えており、バスターミナルから歩くの大変でしたよー( ;´Д`)

    • pattayan night より:

      エカマイ行きは、混んでいることが多いですね。臨時増発バスも出ることもありますが、それでも追いつかないです。

アドステア

スクリーンショット_022817_030159_PM
香港エクスプレスのプロモーションと、JCBカード15%OFFキャンペーンのダブル割引が安い

LCCの香港エキスプレス(HK express)がプロモーション中

MEGA BREAK PATTAYA (1)
パタヤでビリヤード、MEGA BREAK POOL HALL

パタヤには無数のバービアがあり、その多くはビリヤード台を置いている

Pattaya Klang swimming pool near @mind (2)
アットマインドプレミアスイート近くの私営プールを利用してみた。1日50バーツ。

今回友人2人が宿泊しているのは、パタヤカンソイ12にある、アッ

Bachelor (2)
【LKメトロ】カオスは混沌、レディラブは盛況、バチェラーは門職人

先週訪問したLKメトロのゴーゴーバー3軒のレポート。 一週間で3軒だ

no image
ザ LD ブティック宿泊レポート。サードロードなら新築で広い部屋のホテルが700バーツ。

Agodaのパタヤのホテル地図をチェックしていると、見慣れぬホテル

→もっと見る

PAGE TOP ↑