*

天秤屋台で購入したホーモックガイサイピー。鶏肉のバナナ葉っぱ包み蒸し。

公開日: : グルメレポート ,


タイの街角では、いまだに天秤をかついで行商する人がいる。
パタヤでも、ちょこちょこ見かける。

ゆで卵とうずら卵売り、蜂蜜売り、ソムタム売りなど。

今回出会った天秤は、小さく袋詰にされた野菜の漬け物やスープを売っていた。

天秤屋台ホーモックガイ (2)

その中に、バナナの葉っぱに包まれた謎の食材もあった。

天秤屋台ホーモックガイ (1)

聞いてみると、鶏肉がどうのこうの言っているが、わたしには聞き取り不可。
一個10バーツなのはわかった。
あと、イサーン料理であることもわかった。

が、詳しくはわからないまま、とりあえずカオニャオと一緒に購入してみた。

SPONSOR LINK

実食

ホーモックガイ (1)

さっそく部屋へ持ち帰って、開けてみる。

ホーモックガイ (2)

うう、見た目は悪い。ちょっと箸をつけるのを躊躇してしまう色合いをしている。

中身を見てみよう。

ホーモックガイ (3)

ぺろっと舐めてみるが、意外と臭みはない。辛さも控えめ。
いけるかも。

鶏肉をミンチにしてあるのはわかった。ちょっと骨も混じっている。
玉ねぎとかハーブは入っているなあ。
やや弾力のある野菜のようなものが特徴かな。でも、残りの材料がよくわからない。

また、味の説明が非常に難しい。
わたしの舌と文章力では表現しきれない。複雑に味が絡まっている。かといって匂いはきつくないしなあ。難しい。
実際に食べてみてほしい。

決してまずい料理ではないが、とりたてて美味いとはいえない。
でも、カオニャオと一緒に食べると、意外と相性がいい。悪くはない。

あとで調べてみると、こちらのサイトに説明してあった。

鶏肉を叩いてミンチにし、バナナの葉と臼で叩いたプリッキーヌー、レモングラス、紫タマネギ、にんにく、ワケギ、バイメンラック、塩、ナンプラーと混ぜ、バナナの葉に包んで蒸したもの。

引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/amarinnitibhon/34097764.html

なるほど。参考になります。
どうりで複雑な味わいのはずだ。

料理名

さて、この料理名、なんでしょう?

英語も理解するタイ人に聞いてみると、「モックガイ」と答えてくれた。バナナのつぼみも入れているから、モックガイサイピーだとも言っていた。

サイ=入れる
ピー(プリー)=バナナのつぼみ

バナナのつぼみがよくわからなかったんで、タイ人がネット画像を使って説明してくれた。
が、ややこしいんで、ここでは割愛。
食材でいうと、パッタイを注文すると、つけ合わせで出されるヤツです。

ちょっと見づらい写真しか手元にないが、矢印の先がバナナのつぼみ(ピー)。歯ごたえとほのかな香りもあって、けっこうおいしい。
パッタイについてくるバナナのつぼみ

ちなみに、モックガイとカタカナ表記しているが、発音はモッガイに近い。
でも、サフランライスと蒸鶏を合わせた「カオモッガイ」の「モッ」ではないと、タイ人に注意された。

他のタイ人にも聞いてみると、「モッククルワイ」という答えもあった。

クルアイ=バナナ

参考にさせていただいた上記サイトでは、「ホーモックガイサイフアプリー」という表記。

人によって料理名が微妙に違うのはタイではよくあること。

基本的な料理名としては、たぶん「ホーモックガイ」でいいんでしょう。

 

まあ、積極的に食べたいものでもありませんが、10バーツなんで、ちょっとしたおかずのアクセントとして買ってみるのがいいんじゃないでしょうかね。
失礼ながら、こんなイサーン料理をわざわざ購入して食べている外国人旅行者はごく少数派のはずなんで、イサーン出身者にはウケるかも。
ちなみに、見た目とは裏腹に腹は壊しませんでした。火は通ってますね。

なお、バナナの葉っぱに包まれた似たような外見で、イサーン屋台によく置いてあるのは、ホーモックプラー。
中身は魚のようです。これはまだ食べたことがない。

SPONSOR LINK

関連記事

ソイボンコットのコームーステーキ (1)

ソイボンコットのステーキ屋で、豚の喉肉ステーキを食べる。コームーヤーン。

以前取り上げた、ソイボンコットにある59バーツステーキ屋。 値段のわりにボリュームもあ

記事を読む

コンビニの缶コーヒー (2)

タイの缶コーヒー11種類飲み比べ。ナンバーワンはDAOコーヒー。

コーヒーが好きだ。 カフェで飲む本格的なコーヒーもいい。 タイの屋台で売っている甘っ

記事を読む

khao-soi-pattaya-third-road-11

サードロードのカオソーイ食堂「ルアンカオプン」に、日本語看板とメニューができていた。マッサマンカレーもおいしいよ。

以前紹介したサードロードのカオソーイ食堂。 カオソーイもうまいし、カイジアオ定食も

記事を読む

コンチネンタルベーカリーカフェ (8)

ザ・コンチネンタル(THE CONTINENTAL)。ソイエキサイトにある手頃なベーカリーカフェ。パン1個9バーツから。

欧米人が集うパタヤには、カフェがとても多い。 コーヒーだけでなく、パンも販売している店もたくさ

記事を読む

khonkaen-ramen-9

コンケーンで見つけた日本ラーメン屋台は、謎仕様に美味いスープですごい

イサーンでは、ふいに日本語の看板やのれんに出くわすことがあり、びっくりさせられる。 ブリラ

記事を読む

モーファイ (1)

タイ料理のモーファイ(火鍋)は、大盛りの激辛トムヤムラーメンだった

以前、ワンタンスープで紹介したサードロードの屋台。 ここの売りは、モーファイ(火鍋)のようなん

記事を読む

アンヘレスのぶっかけ飯チキンカレー (1)

アンヘレスでも、ぶっかけ飯を喰らう。チキンカレーで60ペソ。

東南アジアの安いローカル食事といえば、ぶっかけ飯である。 これはタイでもカンボジアでもフィリピ

記事を読む

15バーツわんこクイティアオルア (2)

パタヤにあるアユタヤボートヌードルは15バーツわんこクイティアオ。濃厚で辛めのスープがしびれる。

パタヤタイのトゥッコム裏、1杯10バーツで食べられるクイティアオルアは以前に紹介した。 まさに

記事を読む

ウドンのクイジャップ

ウドンターニーの朝食なら、うどんでしょ。ウドンバスターミナルで食べるクイジャップがうまい。

タイ東北部イサーンの主要都市の一つ、ウドンターニー。 ウドンタニとか、ウドンタニーとか、カタカ

記事を読む

ウドンターニーのラーメン屋台 (1)

ウドンでラーメン。ウドンターニーの日本ラーメン屋台の赤のれんが郷愁を誘うのだ。

ウドンでうどんは以前ご紹介した。 今回はウドンでラーメンである。 それも、タイスタイルのラー

記事を読む

アドステア

Comment

  1. 芽キャベツ より:

    同様の物を食べた事がありますが千夜さんが食べたものはまだ癖が無さそうですが 私が試しに食べてみろと言われたものは・・・・・塩っぱくて、臭もキツく、鳥の内蔵まで入ったもので 口に入れた途端に 失礼ですが吐き出しました。その前に食べたバナナの葉に包まれた中華風のおこわの様な物は美味しく食べられたのですが・・・・・・同じイーサン料理でも作る人の出身地によって違うみたいです、イーサンも広いですからね、何か判らずに購入した勇気に座布団1枚。

    • pattayan night より:

      10バーツなんで、とりあえずチャレンジしてみました。意外と癖がなくて、びっくりしました。もっと臭みがあると思ってたんですけどね。たぶん、内臓が入っていないんでしょうね。
      中華風のおこわも屋台で見かけますね。あれは、まだ食べたことがありません。
      同じ料理名でも、味付けや具材が違ったりするんで、タイ料理は一概には言えませんよね。

  2. ノークチャイ より:

    いつも楽しく拝見させていただいてます。
    ホーモックガイ…見た目が…笑
    ハードル高いです!

    • pattayan night より:

      見た目は、ひどいですよね(笑)。カオニャオとセットで食べると、意外と大丈夫でした。
      見た目に惑わされず、ぜひ、トライしてみてください。

  3. Ratchada3 より:

    ホーห่อ包む
    モックหมก覆う
    だそうで。
    イサーンと言うか一般的なタイ料理(お祝い事の時に出すようです)みたいですが、イサーン屋台のはカオニャオとかと一緒に食べると合うような味付けになってそうですねー。
    ホーモックタレーが好きで、たまにレストランとかで食べますね。

    • pattayan night より:

      イサーン式は独特なんだと思います。同じ料理でも地方によって味付けが違うみたいですね。
      レストランのホーモックタレーは、食べてみたいです。

アドステア

COYOTE bar (2)
ソイブッカオの新しいコヨーテバー、COYOTE訪問レポート

ソイブッカオのスクーターズバーの真横に新しいコヨーテバーができている。

Walking street
深夜4時、18歳バービア嬢が部屋にやって来てブンブン

沈没日記15 夜遊びパターンは、20歳コヨーテ嬢と18歳バービア

soi BJ (1)
ウォーキングストリート、ソイBJ屋台の10バーツ唐揚げ

ウォーキングストリートのソイBJに屋台が集結するようになった。

sensations
【昨晩のウォーキングストリート】エアポートクラブとセンセーションズ

調べごとがあり、数日ぶりに夜のウォーキングストリートを訪れた。

camel toe pattaya (1)
ソイコーパイのジェントルマンラウンジ、 The Camel Toe(キャメルトゥー)訪問レポート

ソイコーパイにあるジェントルマンラウンジ、The Camel Toe(

→もっと見る

PAGE TOP ↑