*

天秤屋台で購入したホーモックガイサイピー。鶏肉のバナナ葉っぱ包み蒸し。


タイの街角では、いまだに天秤をかついで行商する人がいる。
パタヤでも、ちょこちょこ見かける。

ゆで卵とうずら卵売り、蜂蜜売り、ソムタム売りなど。

今回出会った天秤は、小さく袋詰にされた野菜の漬け物やスープを売っていた。

天秤屋台ホーモックガイ (2)

その中に、バナナの葉っぱに包まれた謎の食材もあった。

天秤屋台ホーモックガイ (1)

聞いてみると、鶏肉がどうのこうの言っているが、わたしには聞き取り不可。
一個10バーツなのはわかった。
あと、イサーン料理であることもわかった。

が、詳しくはわからないまま、とりあえずカオニャオと一緒に購入してみた。

SPONSOR LINK



実食

ホーモックガイ (1)

さっそく部屋へ持ち帰って、開けてみる。

ホーモックガイ (2)

うう、見た目は悪い。ちょっと箸をつけるのを躊躇してしまう色合いをしている。

中身を見てみよう。

ホーモックガイ (3)

ぺろっと舐めてみるが、意外と臭みはない。辛さも控えめ。
いけるかも。

鶏肉をミンチにしてあるのはわかった。ちょっと骨も混じっている。
玉ねぎとかハーブは入っているなあ。
やや弾力のある野菜のようなものが特徴かな。でも、残りの材料がよくわからない。

また、味の説明が非常に難しい。
わたしの舌と文章力では表現しきれない。複雑に味が絡まっている。かといって匂いはきつくないしなあ。難しい。
実際に食べてみてほしい。

決してまずい料理ではないが、とりたてて美味いとはいえない。
でも、カオニャオと一緒に食べると、意外と相性がいい。悪くはない。

あとで調べてみると、こちらのサイトに説明してあった。

鶏肉を叩いてミンチにし、バナナの葉と臼で叩いたプリッキーヌー、レモングラス、紫タマネギ、にんにく、ワケギ、バイメンラック、塩、ナンプラーと混ぜ、バナナの葉に包んで蒸したもの。

引用元:http://blogs.yahoo.co.jp/amarinnitibhon/34097764.html

なるほど。参考になります。
どうりで複雑な味わいのはずだ。

料理名

さて、この料理名、なんでしょう?

英語も理解するタイ人に聞いてみると、「モックガイ」と答えてくれた。バナナのつぼみも入れているから、モックガイサイピーだとも言っていた。

サイ=入れる
ピー(プリー)=バナナのつぼみ

バナナのつぼみがよくわからなかったんで、タイ人がネット画像を使って説明してくれた。
が、ややこしいんで、ここでは割愛。
食材でいうと、パッタイを注文すると、つけ合わせで出されるヤツです。

ちょっと見づらい写真しか手元にないが、矢印の先がバナナのつぼみ(ピー)。歯ごたえとほのかな香りもあって、けっこうおいしい。
パッタイについてくるバナナのつぼみ

ちなみに、モックガイとカタカナ表記しているが、発音はモッガイに近い。
でも、サフランライスと蒸鶏を合わせた「カオモッガイ」の「モッ」ではないと、タイ人に注意された。

他のタイ人にも聞いてみると、「モッククルワイ」という答えもあった。

クルアイ=バナナ

参考にさせていただいた上記サイトでは、「ホーモックガイサイフアプリー」という表記。

人によって料理名が微妙に違うのはタイではよくあること。

基本的な料理名としては、たぶん「ホーモックガイ」でいいんでしょう。

 

まあ、積極的に食べたいものでもありませんが、10バーツなんで、ちょっとしたおかずのアクセントとして買ってみるのがいいんじゃないでしょうかね。
失礼ながら、こんなイサーン料理をわざわざ購入して食べている外国人旅行者はごく少数派のはずなんで、イサーン出身者にはウケるかも。
ちなみに、見た目とは裏腹に腹は壊しませんでした。火は通ってますね。

なお、バナナの葉っぱに包まれた似たような外見で、イサーン屋台によく置いてあるのは、ホーモックプラー。
中身は魚のようです。これはまだ食べたことがない。

SPONSOR LINK

関連記事

チャイヤプーン入り口の屋台 (1)

ソイチャイヤプーン入り口の屋台が安くてうまい。鶏の内蔵とタケノコのガパオ、イワシ入りカオパットなど。

タイ・パタヤでの節約生活には欠かせない屋台。 でも、どうせなら安くておいしい屋台で食事したいも

記事を読む

Khao man gai Pattaya tai (1)

【値上げ】ブッカオとサウスパタヤ交差点にあるカオマンガイ屋台。鶏肉はやっぱりおいしい。

ソイブッカオとサウスパタヤロード(パタヤタイ)の交差点にあるカオマンガイ屋台に行ってみた。

記事を読む

イーノENO (1)

タイのコンビニで買える胃腸薬、ENO FRUIT SALT(イーノフルーツソルト)は6秒で効く?

調味料が多く、油っこいタイ料理は胃腸に負担がかかるもの。 さらに連日連夜飲み歩きしていると、さ

記事を読む

チムチュム2

パタヤの中心部でチムチュム

チムチュム チムチュムとは、イサーン地方の鍋料理のこと。 日本では、タイ風ハーブ鍋と呼ば

記事を読む

カオチー屋台 (3)

カオチーは、ラオス名物フランスパンサンドイッチ。あふれかえるパクチーが魅力だよ。

ラオスは元フランス領。フランスのパンといえば、フランスパン(バゲット)。 バゲットをサ

記事を読む

Prajanban foods (12)

カオトムプラジャンバンは、いつも安定したおいしさ。カエルも食べてみたよ。

日本から友人がパタヤへ遊びに来たら、必ず立ち寄るタイ料理レストランがある。 それがカオトムプラ

記事を読む

roast-duck-dry-noodle-4

あひる肉のせラーメン、バミーヘンペット。パタヤタイのトゥッコム裏手。

パタヤタイのトゥッコム裏手を歩いていると、店先にぶら下がったアヒルたちを見つけた。

記事を読む

モーファイ (1)

タイ料理のモーファイ(火鍋)は、大盛りの激辛トムヤムラーメンだった

以前、ワンタンスープで紹介したサードロードの屋台。 ここの売りは、モーファイ(火鍋)のようなん

記事を読む

パタヤタイの豚骨トムヤムクイティアオ (1)

豚骨入りトムヤムクイティアオは、男の迫力で辛くてうまい@パタヤタイ

うまそうな店を求めてパタヤタイのワットチャイ市場裏側のソイを走っていると、ふと目に止まったのが、

記事を読む

カイパロー・ムーパロー (1)

カイパローは、タイ版の豚の角煮と煮玉子。ソイメイドインタイランドの食堂でぶっかけ飯30バーツ。

ソイメイドタイランドで飲んでいると、小腹がすいてきた。 近くに食堂がある。 そこで軽くテイク

記事を読む

アドステア

Comment

  1. 芽キャベツ より:

    同様の物を食べた事がありますが千夜さんが食べたものはまだ癖が無さそうですが 私が試しに食べてみろと言われたものは・・・・・塩っぱくて、臭もキツく、鳥の内蔵まで入ったもので 口に入れた途端に 失礼ですが吐き出しました。その前に食べたバナナの葉に包まれた中華風のおこわの様な物は美味しく食べられたのですが・・・・・・同じイーサン料理でも作る人の出身地によって違うみたいです、イーサンも広いですからね、何か判らずに購入した勇気に座布団1枚。

    • pattayan night より:

      10バーツなんで、とりあえずチャレンジしてみました。意外と癖がなくて、びっくりしました。もっと臭みがあると思ってたんですけどね。たぶん、内臓が入っていないんでしょうね。
      中華風のおこわも屋台で見かけますね。あれは、まだ食べたことがありません。
      同じ料理名でも、味付けや具材が違ったりするんで、タイ料理は一概には言えませんよね。

  2. ノークチャイ より:

    いつも楽しく拝見させていただいてます。
    ホーモックガイ…見た目が…笑
    ハードル高いです!

    • pattayan night より:

      見た目は、ひどいですよね(笑)。カオニャオとセットで食べると、意外と大丈夫でした。
      見た目に惑わされず、ぜひ、トライしてみてください。

  3. Ratchada3 より:

    ホーห่อ包む
    モックหมก覆う
    だそうで。
    イサーンと言うか一般的なタイ料理(お祝い事の時に出すようです)みたいですが、イサーン屋台のはカオニャオとかと一緒に食べると合うような味付けになってそうですねー。
    ホーモックタレーが好きで、たまにレストランとかで食べますね。

    • pattayan night より:

      イサーン式は独特なんだと思います。同じ料理でも地方によって味付けが違うみたいですね。
      レストランのホーモックタレーは、食べてみたいです。

アドステア

パタヤカンの新しいカオマンガイ屋 (1)
パタヤカンの新しいカオマンガイ屋。バミーナムもおいしい。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)沿いに新しい食堂ができていた。

ライトハウス Lighthouse
新ゴーゴー、YES!? 復活ウィンドミルとライトハウス訪問レポ

日本ではお盆休みが完全に開けた月曜日。 昨晩のウォーキングストリート

タイ・パタヤの丸亀製麺のしっぽくうどん (1)
丸亀製麺のしっぽくうどんで日本の田舎を思い出す

用事があってBIG C Extraへ行った際に、ふと気になり、丸亀

ウォーキング夜景 1
【最新2017年版】パタヤ夜遊び相場一覧。ゴーゴーバー、バービア、ソイ6、MP、いくらで遊べるの?

2017年8月最新更新。 大元は2015年4月にアップした記事となり

サイアムビューレジデンス Siam View Residence (7)
サイアム ビュー レジデンス (Siam View Residence)宿泊レポート

パタヤカンのソイ12にあるサイアムビューレジデンスに泊まってみた。

→もっと見る


PAGE TOP ↑