*

23歳パタヤ初日のバービア嬢。最後はやっぱりゴーゴー嬢と深夜のラーメン。

21日目

カオムーワーン

ソイチャイヤプーンにあるローカル食堂で食事。
どれにしようかと、壁にはられた写真メニューを眺めてみる。

英語名が、Sweet Pork Riceと書いてある。

「ニーアライ」と聞くと、「カオムーワーン」と、予想通りの答え。

カオ=ご飯
ムー=豚肉
ワーン=甘い

豚肉の甘口炒め載せご飯か。

食べたことがないんで、注文決定。
ついでに、ゆで卵も追加注文した。

カオムーワーン

なんてシンプルな見た目。

肉とごはん。余計なものは一切なし。

味付けは、やっぱり甘い。名前に偽りなし。
でも、砂糖たっぷりという甘さではなくて、肉じゃが風の味付けで醤油味がかなり薄まったような感じだろうか。
ご飯には合う。

わたしはちょっとナンプラーを足してみた。よりご飯に合うようになったかな。
ゆで卵も足して合計50バーツ。
辛いものが苦手な人でも大丈夫なタイ料理。

23歳パタヤ初日のど新人バービア嬢

夜。
この日は、雨だった。
ずっと降り続き、ようやく止んだのが深夜0時頃。

20歳のバービア嬢に会いに行く。
が、ファランとビリヤードをして遊んでいた。その後もドリンクを奢ってもらって、一緒に飲んでいる。
ファランが彼女のことを気に入っているようすで、なかなか離しそうにない。

顔見せだけなんで、別にいいかと、ビールを一人で飲むことに。
すると、ママさんに指示されたのか、一人のバービア嬢が横に張り付いてきた。
23歳。パタヤ初日。ど新人もいいところだ。
出身は、もちろんイサーン。
拙い英語で話しかけてきたが、わたしがタイ語を話せることがわかった瞬間、安堵の表情を浮かべていた。
慣れない英語でなんとか仕事をしようと必至だったんだろうなあ。
そんなところはかわいらしい。
しかも、腕を絡めてくる積極的接客。
でも、ごめんなさい。
顔がまったく趣味じゃないもんで。

これでもう少し顔がよくて、同じ店に20歳のバービア嬢がいなければ、ペイバー候補入りだったのだが、残念。
新人だからって、誰でもいいわけじゃない。
素朴でいい子だったんだけどね。

ビール一本で退散。

19歳ゴーゴー嬢と深夜のラーメン

LKメトロ屋台3

ついで、昨晩泊まりに来た19歳ゴーゴー嬢のところへ。
夜と朝の2回、濃厚なブンブンを交わしたので今日は確実に無し。
まあ、顔だけ見せに行っておく。

彼女は、私服姿で店内にいた。
ペイバーされた帰りらしい。

パイ ショートタイム レオ ロー(ショートに行ってきたのか?)」とからかう。

違うよ、一緒にご飯食べに行っただけ」とごまかしているが、別にどっちでもいいよ。お仕事なんだから。

ちょっと話してから、彼女はバーを出て行った。
と、すぐに電話がかかってくる。

腹減った。クィティアオ食べたい

おいおい。
急いでチェックビンして、彼女を追いかける。

結局、またクィティアオを奢らされる。
毎日毎日、深夜のラーメンはつらいよ。

クィティアオ

今日はさすがに持ち帰りはなし。
ブンブン付きなら2000バーツで一緒に寝てくれるんだけど、ブンブンなしのタダでは一緒に寝てくれない。
ま、お仕事なんで当然ですね。
(くどいようですが、過去、ブンブンなしで一緒に寝るだけの子は何人も経験しております。パタヤでは特に珍しくないです。やったらチップ、やらなかったら無料。これ、基本。ただし、メシ代くらいはおごります。)

よし、どうせ有料なら少しでも安いほうがいい。

過去の経験上、20代のバービア嬢ならバーファインなしのロング1000バーツも余裕で可能。
20歳くらいのゴーゴー嬢やコヨーテ嬢も、1500バーツで一晩付き合ってくれた経験もある。

今回は、自称19歳実は…というやつなんで、かなりの上玉だが、ぜひともロング1500バーツを目指したい。
かといって、あまり露骨に値切ったりすると嫌がられる。
冗談めかして、1500でやっちゃうかと提案するのがミソだな。
パタヤ滞在はまだ一ヶ月以上残っている。
彼女が暇そうなタイミングを見計らって、声をかけてみよう。

今夜は大人しく、一人寝。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ソイ7と8の間の食堂

バービア新規開拓を目指す。新人発掘への道。

12日目 体調もほぼ回復。 ぼちぼちやっていこう。 昼飯はコンビニ弁当 たまには

記事を読む

アクションストリート

ブッカオ南側バービア捜索。最後はカラオケ嬢と寝る。

47日目つづき ソイブッカオ南側をひらすらバービアめぐり 夜遅くなってから、一人でバービアめぐり

記事を読む

コンビニの餃子

つづくノーブンブンデイ。終わりなき負のスパイラルに差し込むぱっつん一筋の光。

14日目 ノーブンブン6日目である。 まだまだ余裕とはいえ、そろそろやっておきたい。 熟女

記事を読む

クラブ4

泥酔カラオケ嬢が泣きじゃくる。タイの夜の女性の心の闇は深いのか。

(52日目つづき) 気持ちのよいブンブンを終えて、カラオケ嬢を見送ってから、部屋に戻る。

記事を読む

シャンペーン(シャンパーニュ)

友人のアテンド二日目。MPハニー1、LKメトロのシャンパーニュ、ソイ10バービア。

37日目 カラオケ嬢と昼食 ブンブンを中断してから、カラオケ嬢と二人で食事へ出かける。 といっ

記事を読む

レンタルバイク (3)

レンタルバイク導入で機動力アップ。でも最後はやっぱりバービア呑んだくれ。

48日目 ひさびさにパタヤでバイク運転 昼前、起床。 カラオケ嬢は例によって爆睡中。 しばら

記事を読む

サイクロックつまみ

20歳のコヨーテ嬢がまた部屋へ遊びに来る。最後はスクーターズバーで締める。

7日目 友人3人のうち2人が帰国。あとの一人は残り数日パタヤに滞在予定。 バービア好きの友人

記事を読む

バービアのB52

パタヤカン散策後、バービアのタダ酒で酔っ払う

55日目つづき パタヤカン付近散策 夜、レンタルバイクでお出かけ。 パタヤカン方面へ行ってみよ

記事を読む

27歳バービア嬢1

27歳の妖艶スレンダーバービア嬢をペイバー。深夜と早朝の2回戦でロング1000バーツ。

29日目 昼食はぶっかけ飯 毎度おなじみのブッカオ常設市場のぶっかけ飯屋へ。 ここ

記事を読む

洪水ウォーキングストリート (1)

【続報】パタヤの洪水と深夜のウォーキングストリート(バカラ)とLKメトロの状況

昨日のパタヤ洪水情報の続きです。 洪水のことを、タイ語で「ナムトゥアム」と言います。覚えておきまし

記事を読む

アドステア

アドステア

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

Thaniya karaoke lady
最後はタニヤ嬢とブンブンしておしまい

沈没日記13 (12からのつづき) じゃんけんに勝利してゴーゴ

スクリーンショット_032317_055159_PM
GWにも年末年始にも。サプライス(Surprice)の5000円割引きクーポン配布中。

格安航空券販売のSurprice(サプライス)が、恒例の割引きクー

Walking street201702
パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。

→もっと見る

PAGE TOP ↑