*

生乳入り豚つみれサラダ、ヤムルークチン


その屋台は、遠目には、おでんに見えた。

おでん風

串にささったネタが、ずらりと勢揃い。
まさに、おぜん然とした面構え。

近づいて鍋の中を見てると、ダシはない。たしかに串にささってはいるが、蒸してあるようだ。

ヤムルークチンつみれサラダ (4)

一番目につくのが、白いつみれ(ルークチン)。
あとは、ソーセージ、カニカマ、厚揚げ、はんぺんとか。

これがダシにつけこんで煮てあれば、どっからどうみても、おでんになるのに。

値段を聞いていると、一本5バーツ。タイ語で「マイラ ハーバー」

マイ=木のことだが、串とか棒とか、そういったもの木の棒状のものを指す(ようだ)。
=○○につき

「ラ」は使用頻度が高い。
一日でいくらと聞きたければ、「ワンラ タオライ」。一月なら「ドゥアンラ タオライ」といったふうに応用がきく。

日本語と同じく、タイ語はモノによって数え方が違う。わたしもよく覚えていない。そんな時は、「アンラ タオライ」と言えばいい。一個いくらという意味になる。

6本頼んだ。これで30バーツ。

屋台のおばさんに、「ヤムマイ?」と聞かれる。

ヤム=あえる、転じてサラダのこと

ヤムルークチンつみれサラダ (1)

ガラスケースに野菜の山があるな。これと混ぜてくれるのだろう。
サラダにしてみた。
辛いタレをかけてもらう。

ヤムルークチンつみれサラダ (5)
別途、サラダ代を請求されるかと思ったが、30バーツそのままだった。

あとでタイ人に、のれんのタイ文字の読み方を教えてもらった。

ヤムルークチンつみれサラダ (6)

ルークチンムー ノムソッド
マイラ5バー ヤムルークチン フリー

と、書いてあるそうな。

サラダにするのはタダなのね。
タイ語で、タダのことは英語と同じで「フリー」と言う。
英語なら「for free」と表記するのがより正しいだろうけど、まあ一緒。
タイ語本来の言い方もあるらしいが、みんなフリーを使っているなあ。

ノムソッドは、フレッシュミルクのこと。

ノム=牛乳
ソッド=新鮮な、生の

豚肉からルークチン(つみれ)を作る時に、生乳をまぜているから、ノムソッドと表記してあるみたい。
どうりで、つみれが妙に白いわけだ。

ヤムルークチンの完成

ヤムルークチンつみれサラダ (2)

きゃべつがざっくりしているなあ。

豚肉のルークチン、うまい。ほのかに甘みがある。あとづけだけど、これが生乳の効果か。
カニカマはそのまんまの味。
厚揚げも、そのまんま厚揚げだな。はんぺんみたいなものは、やっぱりはんぺん。
ソーセージは言うに及ばず。

タレがかかっていない部分は、辛くない。
が、芯の部分が多いキャベツをそのままかじるのはしんどい。
タレにひたすと、おいしくなる。
が、そのタレがとにかく辛い。

もう好きにしてという辛さ。

ヤムルークチンつみれサラダ (3)
がんばって、キャベツの芯を少し残しただけで、ほぼ完食。
野菜不足の解消に、ほんのわずかだけ寄与してくれたと信じたい。

揚げたり焼いたりするルークチンは、油っこくて苦手という人は、このおでん風ルークチンを試してみてほしい。
サラダにしても、そこそこイケます。辛さはお好みで調整してください。
生乳入り豚肉つみれ、おいしいですよ。

ああ、おでんが食べたくなってきた。

だしの染み込んだ大根とちくわを練り辛子で食べたいっす。

SPONSOR LINK

関連記事

LKメトロ入り口のイエンターフォー (1)

LKメトロ入り口のラーメン屋は、イエンターフォーもうまかった

LKメトロのソイダイアナ側入り口にあるバミー&カオマンガイ屋台。 通称、「LKメトロ前ラーメン

記事を読む

Chicken world Pattaya (3)

カレー風味の巨大ガイヤーンにかぶりつけ!Chicken World@ソイブッカオ

ソイブッカオの南側に以前から気になっているガイヤーンの店がある。 店頭に大きなグリルがおいてあ

記事を読む

バミーナム1

ブッカオのおすすめバミーとカオムーデーン屋台

バミーナム ブッカオの南端近くにある屋台のバミー。 焼き豚(ムーデーン)とワ

記事を読む

flandria-2

移転したFLANDRIAのフライドチキンステーキがうまい。チムチュムもやってるよ。

以前、ソイブッカオ沿いでムーガタとベルギー料理とイサーン料理が食べられるレストランとして紹介した

記事を読む

カオトムプラジャンバン料理

おすすめレストラン、カオトムプラジャンバンふたたび。追加料理多数。

少し前に紹介したおすすめのタイ料理&イサーン料理&シーフードのおいしいレストラン、カオトムプ

記事を読む

バミーナンファーのシーフードトムヤムママー (3)

シーフードトムヤムクイティアオの新店、バミーナンファー(天使のバミー)

サードロードに新しいバミーの店ができていた。 どうやら、海鮮トムヤムスープが売りの

記事を読む

take-away-breakfast-5

TAKE AWAYレストランのブレックファースト125バーツ@ソイブッカオとソイニュープラザ交差点

ソイニュープラザのソイブッカオ側交差点角にあるレストラン、TAKE AWAY。 白

記事を読む

ユアドンのカツ丼 (1)

パタヤカンの新しい日本食屋台「YOUR DON」のカツカレーとカツ丼を食べてみた

先日、パタヤカンを昼間に走行している時に見かけたこの屋台。 そういえば、新しく日本

記事を読む

8番らーめん (9)

タイの8番らーめん実食レポート。ラーメンと餃子のセットが148バーツ。

現在、タイ国内で110店舗を展開中の8番らーめん。 れっきとした日本生まれのラーメ

記事を読む

jumbo-sushi-7

JUMBO SUSHIは、定食50バーツの日本料理食堂@サードロードソイ15

晩飯を求めて、サードロードをふらふら歩いていると、小さな食堂を見つけた。 近づいて

記事を読む

アドステア

アドステア

LK metro (1)
GW直前のパタヤ。ソイLKメトロのゴーゴーバーめぐり。

いよいよゴールデンウイークが目前。 少しずつだが、パタヤにも日本人の

Bar beer
父親のバービアで息子がペイバー。ファラン親子のバービア物語。

沈没日記2 パタヤ2日目。 食事はソイニュープラザで 昼飯は

Bakadin (13)
バーカディンは、パタヤタイのムーガタとチムチュムとイサーン料理の店。1と2があるよ。

パタヤタイにあるムーガタとチムチュムのオープンレストランへ行ってき

Huawei P9 lite (4)
SIMフリースマホはこれで決まりでしょ、HUAWEI P9 LITE。タイでもばっちり4Gが使えます。

日本を出発する直前に、新しいスマートフォンに買い替えた。 以前使

FRYDAY breakfast (6)
FRYDAYがブレックファーストを始めた。昼2時からなのに朝食とはこれいかに。

当ブログで頻繁に登場するFRYDAY。 ソイニュープラザにあるフ

→もっと見る

PAGE TOP ↑