*

生乳入り豚つみれサラダ、ヤムルークチン


その屋台は、遠目には、おでんに見えた。

おでん風

串にささったネタが、ずらりと勢揃い。
まさに、おぜん然とした面構え。

近づいて鍋の中を見てると、ダシはない。たしかに串にささってはいるが、蒸してあるようだ。

ヤムルークチンつみれサラダ (4)

一番目につくのが、白いつみれ(ルークチン)。
あとは、ソーセージ、カニカマ、厚揚げ、はんぺんとか。

これがダシにつけこんで煮てあれば、どっからどうみても、おでんになるのに。

値段を聞いていると、一本5バーツ。タイ語で「マイラ ハーバー」

マイ=木のことだが、串とか棒とか、そういったもの木の棒状のものを指す(ようだ)。
=○○につき

「ラ」は使用頻度が高い。
一日でいくらと聞きたければ、「ワンラ タオライ」。一月なら「ドゥアンラ タオライ」といったふうに応用がきく。

日本語と同じく、タイ語はモノによって数え方が違う。わたしもよく覚えていない。そんな時は、「アンラ タオライ」と言えばいい。一個いくらという意味になる。

6本頼んだ。これで30バーツ。

屋台のおばさんに、「ヤムマイ?」と聞かれる。

ヤム=あえる、転じてサラダのこと

ヤムルークチンつみれサラダ (1)

ガラスケースに野菜の山があるな。これと混ぜてくれるのだろう。
サラダにしてみた。
辛いタレをかけてもらう。

ヤムルークチンつみれサラダ (5)
別途、サラダ代を請求されるかと思ったが、30バーツそのままだった。

あとでタイ人に、のれんのタイ文字の読み方を教えてもらった。

ヤムルークチンつみれサラダ (6)

ルークチンムー ノムソッド
マイラ5バー ヤムルークチン フリー

と、書いてあるそうな。

サラダにするのはタダなのね。
タイ語で、タダのことは英語と同じで「フリー」と言う。
英語なら「for free」と表記するのがより正しいだろうけど、まあ一緒。
タイ語本来の言い方もあるらしいが、みんなフリーを使っているなあ。

ノムソッドは、フレッシュミルクのこと。

ノム=牛乳
ソッド=新鮮な、生の

豚肉からルークチン(つみれ)を作る時に、生乳をまぜているから、ノムソッドと表記してあるみたい。
どうりで、つみれが妙に白いわけだ。

ヤムルークチンの完成

ヤムルークチンつみれサラダ (2)

きゃべつがざっくりしているなあ。

豚肉のルークチン、うまい。ほのかに甘みがある。あとづけだけど、これが生乳の効果か。
カニカマはそのまんまの味。
厚揚げも、そのまんま厚揚げだな。はんぺんみたいなものは、やっぱりはんぺん。
ソーセージは言うに及ばず。

タレがかかっていない部分は、辛くない。
が、芯の部分が多いキャベツをそのままかじるのはしんどい。
タレにひたすと、おいしくなる。
が、そのタレがとにかく辛い。

もう好きにしてという辛さ。

ヤムルークチンつみれサラダ (3)
がんばって、キャベツの芯を少し残しただけで、ほぼ完食。
野菜不足の解消に、ほんのわずかだけ寄与してくれたと信じたい。

揚げたり焼いたりするルークチンは、油っこくて苦手という人は、このおでん風ルークチンを試してみてほしい。
サラダにしても、そこそこイケます。辛さはお好みで調整してください。
生乳入り豚肉つみれ、おいしいですよ。

ああ、おでんが食べたくなってきた。

だしの染み込んだ大根とちくわを練り辛子で食べたいっす。

SPONSOR LINK

関連記事

marquee pattaya (9)

パタヤの日曜日は、Marqueeでサンデーローストを。フィッシュアンドチップスもあるよ。どれでも100B!

パタヤ・ソイブッカオの北側にあるバー、the marquee bar & cafe。

記事を読む

Yakisoba

パタヤにある日本式焼きそば屋台リニューアル

読者さんから質問をいただきました。 「日本の焼きそばのバイク屋台を見かけたのですが、何かご

記事を読む

10バーツクイティアオルア食後

(閉店)トゥッコム裏にある10バーツわんこクイティアオルア。あなたは何杯食べられる?

以前、バイクで通りかかった時に気になっていた10バーツの看板が掲げられたクイティアオ屋。

記事を読む

小鳥の丸焼き (3)

小鳥(うずら)の丸焼き実食レポート。ノッククラダーヤーン。

バービアでのすぐ近くに屋台が通りかかった。 最近、ブッカオからセカンドロード方面でよく見かける

記事を読む

Banchaing chimchum (7)

サードロードのチムチュムとムーガタの店、Banchaing

パタヤのチムチュム&ムーガタ店の新規開拓シリーズです。 今回はサードロード沿いの店へお邪魔しま

記事を読む

マハーサムットクイティアオトムヤム (2)

サードロードの絶品シーフードクイティアオ「マハーサムット」ふたたび。

以前紹介した、海鮮トムヤムスープが絶品のクイティアオ屋「マハーサムット」。 場所はサードロ

記事を読む

インスタントジョーク Instant jok (4)

インスタントジョーク(粥)とコーンスナックを組み合わせると、なんちゃってコーンポタージュへ進化する

タイのお粥はジョークと呼ぶ。 雑炊(カオトム)との違いは、米粒の原型がなくなるほど、ぐずぐずに

記事を読む

クィティアオ屋の煮込み豚肉

ソイレンキーの新しいクィティアオ屋は、薬膳スープと煮込み肉が名物。(閉店)

パタヤ滞在中の友人二人と昼食を取りに行くことになった。 タイラーメンが食べたいとのリクエスト。

記事を読む

カシコーン横のクィティアオバミー1

ソイブッカオのカシコーン銀行横にあるクイティアオ屋

タイでは、あまりにもポピュラーなクィティアオ。 もちろん昼間に食べるクィティアオもいいけど、深

記事を読む

ソイレンキー入り口カオマンガイ (2)

朝からやっているカオマンガイ屋@ソイレンキー入り口

ソイLKメトロ周辺ならびにソイブッカオ沿いで、朝や昼間にカオマンガイが食べられる店は意外と少ない

記事を読む

medi8サイドバートップ300×250

medi8サイドバートップ300×250

ソイ7バービア Soi 7 beer bar
ファランに囲われ、イサーンへ帰るバービア嬢

パタヤ沈没日記4 数年前から仲良くしているバービア嬢がいる。

ソイブッカオ常設市場ぶっかけ飯 (3)
【新版】ソイブッカオ常設市場のぶっかけ飯

貧乏節約型長期滞在者の心強い味方といえば、ソイブッカオにある常設市

ソイ6 soi 6
大喧嘩したのにロング1000バーツでいいからペイバーしてと懇願するバービア嬢をお持ち帰り

パタヤ沈没日記3 ソイブッカオのバービアの話である。 21歳の

R-con bar restaurant breakfast ブレックファースト (6)
R-con Barのイングリッシュブレックファースト120バーツ

ソイブッカオ北側のクランクコーナーに建つのがRコンレジデンスホテル

ソイ8 Soi 8
ソイブッカオ20歳新人バービア嬢を仕事終わりに部屋へ召喚

パタヤ沈没日記2 元ゴーゴー嬢との関係は継続しつつ、日々のバーめ

→もっと見る


PAGE TOP ↑