*

生乳入り豚つみれサラダ、ヤムルークチン


その屋台は、遠目には、おでんに見えた。

おでん風

串にささったネタが、ずらりと勢揃い。
まさに、おぜん然とした面構え。

近づいて鍋の中を見てると、ダシはない。たしかに串にささってはいるが、蒸してあるようだ。

ヤムルークチンつみれサラダ (4)

一番目につくのが、白いつみれ(ルークチン)。
あとは、ソーセージ、カニカマ、厚揚げ、はんぺんとか。

これがダシにつけこんで煮てあれば、どっからどうみても、おでんになるのに。

値段を聞いていると、一本5バーツ。タイ語で「マイラ ハーバー」

マイ=木のことだが、串とか棒とか、そういったもの木の棒状のものを指す(ようだ)。
=○○につき

「ラ」は使用頻度が高い。
一日でいくらと聞きたければ、「ワンラ タオライ」。一月なら「ドゥアンラ タオライ」といったふうに応用がきく。

日本語と同じく、タイ語はモノによって数え方が違う。わたしもよく覚えていない。そんな時は、「アンラ タオライ」と言えばいい。一個いくらという意味になる。

6本頼んだ。これで30バーツ。

屋台のおばさんに、「ヤムマイ?」と聞かれる。

ヤム=あえる、転じてサラダのこと

ヤムルークチンつみれサラダ (1)

ガラスケースに野菜の山があるな。これと混ぜてくれるのだろう。
サラダにしてみた。
辛いタレをかけてもらう。

ヤムルークチンつみれサラダ (5)
別途、サラダ代を請求されるかと思ったが、30バーツそのままだった。

あとでタイ人に、のれんのタイ文字の読み方を教えてもらった。

ヤムルークチンつみれサラダ (6)

ルークチンムー ノムソッド
マイラ5バー ヤムルークチン フリー

と、書いてあるそうな。

サラダにするのはタダなのね。
タイ語で、タダのことは英語と同じで「フリー」と言う。
英語なら「for free」と表記するのがより正しいだろうけど、まあ一緒。
タイ語本来の言い方もあるらしいが、みんなフリーを使っているなあ。

ノムソッドは、フレッシュミルクのこと。

ノム=牛乳
ソッド=新鮮な、生の

豚肉からルークチン(つみれ)を作る時に、生乳をまぜているから、ノムソッドと表記してあるみたい。
どうりで、つみれが妙に白いわけだ。

ヤムルークチンの完成

ヤムルークチンつみれサラダ (2)

きゃべつがざっくりしているなあ。

豚肉のルークチン、うまい。ほのかに甘みがある。あとづけだけど、これが生乳の効果か。
カニカマはそのまんまの味。
厚揚げも、そのまんま厚揚げだな。はんぺんみたいなものは、やっぱりはんぺん。
ソーセージは言うに及ばず。

タレがかかっていない部分は、辛くない。
が、芯の部分が多いキャベツをそのままかじるのはしんどい。
タレにひたすと、おいしくなる。
が、そのタレがとにかく辛い。

もう好きにしてという辛さ。

ヤムルークチンつみれサラダ (3)
がんばって、キャベツの芯を少し残しただけで、ほぼ完食。
野菜不足の解消に、ほんのわずかだけ寄与してくれたと信じたい。

揚げたり焼いたりするルークチンは、油っこくて苦手という人は、このおでん風ルークチンを試してみてほしい。
サラダにしても、そこそこイケます。辛さはお好みで調整してください。
生乳入り豚肉つみれ、おいしいですよ。

ああ、おでんが食べたくなってきた。

だしの染み込んだ大根とちくわを練り辛子で食べたいっす。

SPONSOR LINK

関連記事

Moogata puang

チムチュムとムーガタの有名店、プアン

その昔、ソイブッカオ沿いの空き地にプアンというチムチュムとムーガタとイサーン料理を扱うレストラン

記事を読む

FRYDAYのフィッシュバーガー (2)

FRYDAYのフィッシュバーガー&チップス、99バーツ

以前紹介したフィッシュ・アンド・チップスの名店「FRYDAY」。 場所は、ソイニュープラザ内で

記事を読む

イーノENO (1)

タイのコンビニで買える胃腸薬、ENO FRUIT SALT(イーノフルーツソルト)は6秒で効く?

調味料が多く、油っこいタイ料理は胃腸に負担がかかるもの。 さらに連日連夜飲み歩きしていると、さ

記事を読む

しゃぶし (1)

Shabushiは359バーツで寿司としゃぶしゃぶ食べ放題の店。シャブシ。

oishi系列店であるShabushi。 看板には「しゃぶしゃぶの寿司」と掲げている。

記事を読む

nescafe-can-coffee

タイの缶コーヒーはこれで決まりか。ネスカフェExtra Rich新登場。

缶コーヒーが好きだ。 日本でもタイでも、週に5本は飲んでいる。 以前、タイの缶コーヒーを

記事を読む

セイラーバーレストランコルドンブルーカツ

セイラーバー&レストランのコルドンブルーは120バーツ。あふれだすチーズとカツの相性がいいね。じゃがバタもうれしい。

ビーチロードのソイ8にあるセイラーバー(Sailor Bar)は、格安でステーキが食べられるレス

記事を読む

スパイシーチキンステーキ

サードロードのローカルステーキ屋「ルゥンヤーイ」のチキンステーキ69バーツ

サードロードのノースパタヤ側には、郊外型の広めの店が多いが、パタヤカン寄りにはちょこちょこと小さ

記事を読む

Khao man gai Pattaya tai (1)

【値上げ】ブッカオとサウスパタヤ交差点にあるカオマンガイ屋台。鶏肉はやっぱりおいしい。

ソイブッカオとサウスパタヤロード(パタヤタイ)の交差点にあるカオマンガイ屋台に行ってみた。

記事を読む

ブッカオ常設市場のナムトックムー (2)

ブッカオ常設市場のナムトックムー屋台

ソイブッカオ北側にある、ブッカオ市場。 ブッカオとパタヤタイ交差点近くに火曜日と金曜日限定で開

記事を読む

Silom khao man gai (4)

シーロム・サラデーン地区は、意外なローカルグルメスポット。バミーナム、カオマンガイうまし。

シーロムは、バンコクを代表するビジネス街。 高層ビルが立ち並んでいて、上を見上げているだけなら

記事を読む

アドステア

アドステア

Udonthani Fried egg Khaikata (1)
ウドンタニー名物料理のカイガタは、パンも付いて35バーツ

ラオス・イサーン旅行記19 (18「ノンカーイからウドンターニー

Walking street 20170626 (6)
規制強化には開店繰り上げで対抗。ウォーキングストリートのゴーゴーバー開店時間調査。

当局の強い指導により、閉店時間が午前3時となったウォーキングストリート

Nongkhai to Udonthani Bus (6)
ノンカーイからウドンターニーへはロットゥ(ミニバン)で

ラオス・イサーン旅行記18 ノンカーイは1泊だけですます。

Pattaya klang Thai food (2)
タイローカル屋台初心者におすすめ。カオカームー、カオマンガイ、クイティアオ、何でも揃ってそこそこ美味しい屋台@パタヤカン。

パタヤカン(セントラルパタヤロード)のセカンドロードからソイブッカ

Nongkhai Night life (2)
ノンカーイの夜遊び2017年。バンガロー置屋からラオっ娘を持ち帰り。

ラオス・イサーン旅行記17 (16「ノンカーイは意外なグルメタウ

→もっと見る

PAGE TOP ↑