*

パタヤカンにある新築ホテル、BED TIME PATTAYA(ベッドタイム)

公開日: : プチ情報・便利帳, ホテル情報

ベッドタイムパタヤホテル

ベッドタイムパタヤホテル (2)

場所は、パタヤカン・ソイ16。

パタヤカン沿いの屋台村食堂の北側のソイになる。
目印は、カオニャオマムアン(マンゴーライス)の店。黄色の店構えがマンゴーライス店。

パタヤカンソイ16入り口屋台村食堂

ソイ16に入って、ちょっとだけ歩くと右手に見えてくる。せいぜい1.2分といったところ。
正面に見えるミドリの看板が目印だ。

ベッドタイムパタヤホテル (3)

ホテル入り口
ベッドタイムパタヤホテル (1)

おそらく2014年の暮れころに概ね完成して、今年春頃から本格稼働したと思われる。
新築だけあって、ロビーはピカピカだ。

飛び込みで価格を聞いたところ、1泊600バーツとの答え。
部屋は見せてもらっていないが、おそらく一番グレードの低い部屋だろう。

ホテル予約サイトの写真を見る限り、一番安い部屋はそれほど広くなさそう。
上位クラスは、なかなか広そうな作り。

一ヶ月のロングステイ価格は、15900バーツとのこと。
それほど大きな割引額ではないが、新築ホテルに一ヶ月泊まって15900バーツなら、まずまずお得かな。

 

近くには安い食堂や屋台も多く出ている。
特に生活に不便はない。

パタヤカン沿いにある食堂街は、大きな写真付きメニューが貼ってあり、一部日本語での表記もあったりと、観光客でも利用しやすい。
手前が果物売り場になっており、その奥が食堂になっている。

パタヤカン食堂街
カオマンガイ、カオパット、クィティアオなどの代表的タイ料理から、シーフードやステーキまで何でも揃っている。
テーブルは自由に座っていい。料理はそれぞれの屋台から運んでもらえる。
料金は、ローカルの屋台や食堂よりは、わずかに高め。屋台のカオパット40バーツが、ここでは50バーツといった程度。
わたしもパタヤ初心者の頃はよく利用していた。

パタヤカンまで行けば、流しのソンテウに乗れる。スクンビット方面からやってくるソンテウは、そのまま直進してビーチからウォーキングストリート方面まで行くことが多いが、確実とはいえない。乗る前に確認したほうがいいだろう。
ソイブッカオの入り口も近いんで、LKメトロやパタヤタイ方面へもアクセスしやすい。このルートでウォーキングを目指してもいい。
セカンドロードも歩いてすぐだ。スーパーマーケットのTOPSまで5分くらい。ビーチまでは10分くらいだろうか。
ソイ6までは少々遠いが、ぎりぎり徒歩圏内といえよう。
まったくの初心者には向かない立地だが、多少パタヤに慣れてきたならまったく問題なさそうだ。

新築にこだわりのある人は、検討してはいかが。

ベッドタイムパタヤホテル名刺

ベッドタイムパタヤ(BED TIME PATTAYA)の予約先

Agodaでチェック
エクスペディアでチェック
Hotels.comでチェック

地図

パタヤカン付近のホテル

このあたりはインド人が多い。隣のソイ14へ向かう路地にはインド料理屋が多数。
踊るINDIANの文字。

パタヤカンソイ16インド街

かといって日中からインド人が暴れまわっているわけでもない。彼らは普段いったいどこで何をしているのやら。

また、その先には、比較的新しいホテルも建っている。
ほんのわずかな移動距離なのだが、ここは長期滞在ファランとローカルタイ人の多いエリアとなる。

ミントマンション(Mint Mansion)

ミントマンションホテル
2013年オープンとのことだが、外見はまだまだ綺麗。
アパートのようで、部屋は広め。
アパートにプールはないようだが、民間のスイミングプールが近くにある。一日50バーツ。

Agodaでチェック
Booking.comでチェック

シティンロフト(Citin Loft)

シティンロフトホテル
ミントマンションのすぐ近くにあるホテル。
まだ比較的新しいほう。部屋が広いと評判。

Agodaでチェック
エクスペディアでチェック
Hotels.comでチェック
Booking.comでチェック

PJ イン パタヤ (PJ Inn Pattaya)

PJハウスホテル
パタヤカン・ソイ12沿い。評価の高いアパート系ホテル。安い。

Agodaでチェック
エクスペディアでチェック
Hotels.comでチェック
Booking.comでチェック

 

このパタヤカンから少し中に入ったエリアは、中心部にありながら、比較的日本人が泊まっていることが少ないエリア。
どちらかというと長期滞在者向けのホテルやアパートが多いが、短期旅行の人でも意外と使える。
部屋が広いわりには料金も安めだ。

パタヤの新築ホテルに関しては、以下の記事も参照にしてください。
少しだけ更新しました。

関連記事:パタヤ新築ホテル情報2015年9月

SPONSOR LINK

関連記事

moonlightplace-pattaya-hotel-6

ソイハニーの隠れ家的ホテル、ザ ムーンライト プレイス (The Moonlight Place)宿泊レポート

ソイハニーイン(略してソイハニー)は、何かといかがわしい通りだが、立地条件はとにかくすばらしい。

記事を読む

ILOVEFARANGファラン

ファラン(Farang)というタイ語の意味と語源について考えてみた

当ブログにも頻出する単語の一つ、ファラン(farang)。 タイ好きなら、誰もが覚えてしま

記事を読む

Talai Suites (1)

タニヤ夜遊びに最適な格安ホテル、タライ スイート (Talai Suites)宿泊レポート

タニヤ通りから歩いてすぐのところにあるタライスイートホテル(ゼンルームズスラウォン)に泊まってみ

記事を読む

ソンテウ (1)

【注意喚起】ソンテウでのスリに気をつけましょう

親交のある読者の方から注意喚起情報をいただきました。 以下、原文まま掲載します。

記事を読む

Good Farmer Homemade & Hydroponics Farm (2)

【パタヤ散策】タップラヤー地区。閑静なタウンハウスと巨大コンドミニアム。

ホテルジング(Hotel Zing)に宿泊したついでにタップラヤー地区をうろうろしてみた。 チ

記事を読む

pattaya-avenue-1

パタヤアベニュー( PATTAYA AVENUE) 新店舗情報。BEER FESTとムエタイジムとシンゴジラ

パタヤ中心部にありながら、どうにもパッとしないモールが、パタヤアベニューだ。 最近はアウト

記事を読む

パタヤタイカオマンガイ (1)

ブッカオとサウスパタヤ交差点にあるカオマンガイ屋台の鶏肉が肉厚かつジューシーでおいしかった。

ソイブッカオとサウスパタヤロード(パタヤタイ)の交差点にあるカオマンガイ屋台に行ってみた

記事を読む

korat-siri-hotel-13

コラートのおすすめホテル、シリホテルとチャオプラヤーインホテルを宿泊した上で比較してみた

コラート(ナコンラチャシーマー)には2泊して、それぞれ別のホテルに投宿した。 シリホテルとチャ

記事を読む

カイカーオ (1)

タイのゆで卵あれこれ。カイトム、カイケム、カイヨーマー、カイカーオ。

ゆで卵が好きだ。 ご飯と食べるもよし、パンと食べるもよし、カレーに入れるもよし、ラーメンに

記事を読む

高レート両替所2975

パタヤの両替所でもパスポート提示が義務化。TTカレンシーよりレートのよい両替所。

バンコクでの爆弾騒ぎを受けて、タイバーツが下落している。 ここ2日ほどのTTカレンシーの値

記事を読む

アドステア

アドステア

KIX to CLARK (15)
同日乗り継ぎで関空から香港経由でクラーク(アンヘレス)まで飛んでみた

アンヘレスの最寄り空港であるクラーク国際空港まで日本からの直行便は

The cube hostel Silom (1)
シーロムにあるモダンなゲストハウス、ザキューブホステルに泊まってみて感じるバンコク宿事情の変遷

シーロムといえば、バンコクの一等地だ。 オフィスビルが立ち並ぶ一

Sala daeng khao soi (1)
サラデーンのローカルフードコートでカオソーイ

シーロムにあるTHE CUBE HOSTELに泊まっていた時のこと

Pattaya Sign
出費報告と日本帰国時あれこれ。性病検査は忘れずに。

沈没日記15(おまけ) あまり意味はないですが、恒例の出費報告を

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

→もっと見る

PAGE TOP ↑