*

パタヤカンにある新築ホテル、BED TIME PATTAYA(ベッドタイム)

公開日: : プチ情報・便利帳, ホテル情報

ベッドタイムパタヤホテル

ベッドタイムパタヤホテル (2)

場所は、パタヤカン・ソイ16。

パタヤカン沿いの屋台村食堂の北側のソイになる。
目印は、カオニャオマムアン(マンゴーライス)の店。黄色の店構えがマンゴーライス店。

パタヤカンソイ16入り口屋台村食堂

ソイ16に入って、ちょっとだけ歩くと右手に見えてくる。せいぜい1.2分といったところ。
正面に見えるミドリの看板が目印だ。

ベッドタイムパタヤホテル (3)

ホテル入り口
ベッドタイムパタヤホテル (1)

おそらく2014年の暮れころに概ね完成して、今年春頃から本格稼働したと思われる。
新築だけあって、ロビーはピカピカだ。

飛び込みで価格を聞いたところ、1泊600バーツとの答え。
部屋は見せてもらっていないが、おそらく一番グレードの低い部屋だろう。

ホテル予約サイトの写真を見る限り、一番安い部屋はそれほど広くなさそう。
上位クラスは、なかなか広そうな作り。

一ヶ月のロングステイ価格は、15900バーツとのこと。
それほど大きな割引額ではないが、新築ホテルに一ヶ月泊まって15900バーツなら、まずまずお得かな。

 

近くには安い食堂や屋台も多く出ている。
特に生活に不便はない。

パタヤカン沿いにある食堂街は、大きな写真付きメニューが貼ってあり、一部日本語での表記もあったりと、観光客でも利用しやすい。
手前が果物売り場になっており、その奥が食堂になっている。

パタヤカン食堂街
カオマンガイ、カオパット、クィティアオなどの代表的タイ料理から、シーフードやステーキまで何でも揃っている。
テーブルは自由に座っていい。料理はそれぞれの屋台から運んでもらえる。
料金は、ローカルの屋台や食堂よりは、わずかに高め。屋台のカオパット40バーツが、ここでは50バーツといった程度。
わたしもパタヤ初心者の頃はよく利用していた。

パタヤカンまで行けば、流しのソンテウに乗れる。スクンビット方面からやってくるソンテウは、そのまま直進してビーチからウォーキングストリート方面まで行くことが多いが、確実とはいえない。乗る前に確認したほうがいいだろう。
ソイブッカオの入り口も近いんで、LKメトロやパタヤタイ方面へもアクセスしやすい。このルートでウォーキングを目指してもいい。
セカンドロードも歩いてすぐだ。スーパーマーケットのTOPSまで5分くらい。ビーチまでは10分くらいだろうか。
ソイ6までは少々遠いが、ぎりぎり徒歩圏内といえよう。
まったくの初心者には向かない立地だが、多少パタヤに慣れてきたならまったく問題なさそうだ。

新築にこだわりのある人は、検討してはいかが。

ベッドタイムパタヤホテル名刺

ベッドタイムパタヤ(BED TIME PATTAYA)の予約先

Agodaでチェック
エクスペディアでチェック
Hotels.comでチェック

地図

パタヤカン付近のホテル

このあたりはインド人が多い。隣のソイ14へ向かう路地にはインド料理屋が多数。
踊るINDIANの文字。

パタヤカンソイ16インド街

かといって日中からインド人が暴れまわっているわけでもない。彼らは普段いったいどこで何をしているのやら。

また、その先には、比較的新しいホテルも建っている。
ほんのわずかな移動距離なのだが、ここは長期滞在ファランとローカルタイ人の多いエリアとなる。

ミントマンション(Mint Mansion)

ミントマンションホテル
2013年オープンとのことだが、外見はまだまだ綺麗。
アパートのようで、部屋は広め。
アパートにプールはないようだが、民間のスイミングプールが近くにある。一日50バーツ。

Agodaでチェック
Booking.comでチェック

シティンロフト(Citin Loft)

シティンロフトホテル
ミントマンションのすぐ近くにあるホテル。
まだ比較的新しいほう。部屋が広いと評判。

Agodaでチェック
エクスペディアでチェック
Hotels.comでチェック
Booking.comでチェック

PJ イン パタヤ (PJ Inn Pattaya)

PJハウスホテル
パタヤカン・ソイ12沿い。評価の高いアパート系ホテル。安い。

Agodaでチェック
エクスペディアでチェック
Hotels.comでチェック
Booking.comでチェック

 

このパタヤカンから少し中に入ったエリアは、中心部にありながら、比較的日本人が泊まっていることが少ないエリア。
どちらかというと長期滞在者向けのホテルやアパートが多いが、短期旅行の人でも意外と使える。
部屋が広いわりには料金も安めだ。

パタヤの新築ホテルに関しては、以下の記事も参照にしてください。
少しだけ更新しました。

関連記事:パタヤ新築ホテル情報2015年9月

SPONSOR LINK

関連記事

sea-me-spring-tree-5

【予約開始】オープンしたてのシーミースプリング3(SEA ME SPRING TREE)内部を見学してきた

ビーチロードソイ10にシーミースプリングの新館がオープンしていた。 レセプションで話を聞いてみ

記事を読む

ムーカタニンジャパタヤタイ店 (4)

パタヤの食べ放題ムーカタ屋、ニンジャ。行き方と食べ方など。

食べ放題のムーカタレストラン、ニンジャへ行くことになった。 場所は、サウスパタヤ店。 ブ

記事を読む

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_102916_113438_pm

SCOOT4周年プロモーション中、急げ。バンコク片道8400円、往復15801円。

LCCのスクート(SCOOT)が、新たなセールプロモーションを始めている。 題して

記事を読む

deep-blue-z10-ocean-view-6

オーシャンビューあり。ビーチロードソイ10の新築ホテル、Deep Blue Z10内部見学レポート。

ビーチロード・ソイ10に新しいホテルがオープンしている。 オープンしてから、まだ1週間ほどだ。

記事を読む

イミグレーション (12)

タイ、ノービザ入国での30日滞在期間延長申請のやり方。パタヤのイミグレーションオフィス。

現在、日本人がタイへビザなしで入国した場合の滞在期限は空路陸路問わずに30日。 今回、わたしは

記事を読む

スーパーベッドオテル室内 (3)

スーパーベッドオテル(Super Bed ‘otel)宿泊レポート@ソイブッカオ

連続ホテル宿泊記第2弾は、ソイブッカオ南端近くにあるスーパーベッドオテルをお届けする。 ア

記事を読む

ILOVEFARANGファラン

ファラン(Farang)というタイ語の意味と語源について考えてみた

当ブログにも頻出する単語の一つ、ファラン(farang)。 タイ好きなら、誰もが覚えてしま

記事を読む

フーターズパタヤ (1)

HOOTERS PATTAYA フーターズパタヤ店は、本日12月31日午後4時オープン

数日前に、今年中のオープンは無理だろと伝えたフーターズパタヤ店。 わたしの見通しが甘かった

記事を読む

ドミノゲーム (1)

バービアでのドミノゲームのルールと遊び方

バービアでのゲーム遊びといえば、サイコロゲーム(ジャックポット)や四目並べ(コネクティン

記事を読む

Ruamchitt Travelodge Hotel (17)

バンコク・スクンビットソイ10、ルアムチット トラベルロッジ ホテル宿泊レポート

旅の始まりに利用したバンコクのホテルについて宿泊レポートを書くのを忘れていた。 まずは、スクン

記事を読む

アドステア

アドステア

Duannaming hotel pattaya (14)
ソイブッカオおすすめホテル、ドゥアンナミン(ドゥアンナムイン)は居心地良好のままだった

以前、ソイブッカオのおすすめ格安ホテルとして紹介したドゥアンナミン

Ginza
ギンザ閉店と数年ぶりのワッツアップ(What’s Up)訪問

昨日の深夜、ウォーキングストリートを訪れた。 時刻は26時過ぎ。

Moogata puang
チムチュムとムーガタの有名店、プアン

その昔、ソイブッカオ沿いの空き地にプアンというチムチュムとムーガタ

Tree town pattaya (15)
ナイトマーケット化しつつあるTREE TOWN PATTAYA。食べ放題ムーガタ屋も新規オープン。

徐々に開発が進んでいくTREE TOWN PATTAYA。

Airport club
2017年5月今週のウォーキングストリート訪問レポート。Dクラブ、エアポート、ウィンドミル、スカイフォールなどなど。

今週訪れたウォーキングストリートのゴーゴーバーの様子をまとめてレポート

→もっと見る

PAGE TOP ↑