*

ハリウッド出身のファランにとってパタヤは天国か地獄か

公開日: : エッセイ

同じ宿に長期滞在しているファランがいる。まあ、安宿なんで、そんな沈没系ファランばかりなのだが、ベランダでたばこを吸っていると、たまたま隣室のファランに声をかけられた。
緩みきった上半身裸姿で、髪はもじゃもじゃ。
挨拶してみると、彼はロサンゼルス出身の52歳。名前はボビー。
元ハリウッドで映像制作の仕事をしていたそうだ。
毎日毎日、映画やアニメの映像チェックばかりしていて、気がおかしくなりそうになって、早期退職してパタヤへ逃げてきたという。

ハリウッドでの生活やロサンゼルスの治安の悪さや物価の高さを嘆くボビー。銃、ドラッグなど問題も多い。
華やかに見えるハリウッドやロサンゼルスも、やはり息が詰まるようだ。

そのうち、話は政治的な方向へ。
ボビーは、アメリカの共和党政権が大嫌い。ブッシュ家を目の敵にしていた。
やつらはいつも戦争を起こしたがる。おれたちに戦地へ言って死ねと命令してくるのだと怒りだした。
第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、イラク戦争。やつらはいつだってそうだ。
やつらの名前は、「ミリタリー・インダストリアル・コンプレックス」さ、と忌々しげに語っていた。

軍産複合体ときたか、ボビー。
ノビー(落合信彦)みたいな主張しているな、ボビーよ。

大雑把に解説すると、戦争が起きることによって軍と産業は潤い、肥大化していき、権勢を維持することができる。だから、アメリカでは軍と産業が一体となった超巨大な軍産複合体が、わざと戦争を起こしているのだ、という考え方。

まあ、そういう一面があることも確かだろうけど、パタヤができたのもベトナム戦争のおかげだぜ。

その後も、ロスチャイルドやロックフェラーの名前が出てきて、話が陰謀論チックになってきた。
最後はフリーメイソンやイルミナティまで登場する始末。
ああ、これはダメなやつだ。
ノビーの次は、ベンジャミン・フルフォードかよ、ボビー。

どうやら、長年のハリウッド在籍は、ボビーの心を少々むしばんだようだ。映画と現実は分けたほうがいい。

こういうタイプにまともに反論や反対意見を述べても疲れるだけ。
というか、わたしにそこまでの英語力はない。おそらく知識量では負けていない自信はあるけど、英語で議論できる自信はない。

返事はシンプルにしておいた。

すべて忘れなよ。ここはパタヤだぜ。ただ楽しもうぜ

「おう、そうだな。」と、ぼさぼさの髪をさらにかきむしるボビー。

世界の裏ではどんな陰謀が進行しているかは知らないし、そんなものありはしないのかもれしないが、ボビーがパタヤに逃げてきたのは正解だろうね。

ここは、ある意味、世界から隔絶された、地上の天国のような場所だ。

ただし、一歩間違うと地獄への道に陥りかねない危険もある。
この地に溺れ、無一文になったり、身ぐるみ剥がされたり、ホテルから飛び降りたファランは数知れず。

世俗のしがらみや、母国での嫌なことなど、すべて忘れてしまえ。
ただ楽しめばいいのさ。けれども、地獄を想定することも忘れるな。
それがパタヤで生き残る唯一の方法さ。

まあ、ぼちぼちやっていこうぜ、ボビー。

天国へ行く最も有効な方法は、地獄へ行く道を熟知することである。

By ニッコロ・マキャヴェッリ

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

スクリーンショット_050916_020340_PM

「世界一周ホモのたび by 熊田プウ助・ サムソン高橋」がおもしろい

バックパッカー系海外旅行ブログやツイッターで話題になっている本がある。 タイトルがいい

記事を読む

タイ結婚式

続・フェイスブックにご用心。ファランからの死刑宣告とタイ女性の自由奔放。

以前、フェイスブックのメッセージでファランから罵詈雑言を浴びせられた件について記事を書いた。

記事を読む

ウォーキングストリート

ブリラム嬢との楽しい会話。タイ語、イサーン語、クメール語の3つで攻めてみよう。ついでにワイルンも。

ブリラムはイサーンの一地方。イサーンの中でも特に貧しいと言われる地域。 地図を見ればわかるように、

記事を読む

コンビニのペットボトル

セマクテ?シンメチョーダイ?キクアノネ?ミヤビ。タイで耳にするよくわからん日本語。

パタヤに限らず、タイで遊んでいると、変な日本語にでくわす機会が多い。 商品名が奇妙な日本語表記して

記事を読む

addiction

タイの夜の女性たちの薬物使用について。ヤーバーとヤーアイス

オブセッションの夜 去年、パタヤに沈没していた頃の話。 懇意にしているバービア嬢がいた。 夜中

記事を読む

ウォーキング夜景 1

ゴーゴーバーから立ちんぼまで。タイ夜遊び旅行初心者一名様パタヤご案内

今年(2014年)の1月、パタヤに沈没していた時の話。 日本の知人が4人でパタヤへ遊びにき

記事を読む

コヨーテ嬢

パタヤの洪水とコヨーテ嬢の思い出

最近の大雨で、パタヤはここ10年で最悪の洪水に見舞われたらしい。 ビーチロードには、急遽、排水

記事を読む

songkran

ついにソンクラーンがはじまる。パタヤの近況。

ソンクラン2015年 いよいよ、タイ名物のソンクラーンがはじまった。 公式には4月1

記事を読む

girl

ホテルのフロントレディをナンパせよ指令

友人にナンパを託す 2年ほど前の話。 わたしはパタヤにアパートを借りて長期滞在していた。

記事を読む

gay-pride

ゲイの知り合いがパタヤへやって来た

少し前の話。 知り合いがパタヤへ遊びに来た。 この人は、もう定年をすぎて悠々自適の生活を

記事を読む

アドステア

アドステア

Airasia Dongmueang Kiosk (2)
日本帰国。ドンムアン空港エアアジアの自動チェックイン機を使ってカウンターをスルーしてみた。

沈没日記14(最終回) 本日は日本へ帰国するだけ。 起

Thaniya karaoke lady
最後はタニヤ嬢とブンブンしておしまい

沈没日記13 (12からのつづき) じゃんけんに勝利してゴーゴ

スクリーンショット_032317_055159_PM
GWにも年末年始にも。サプライス(Surprice)の5000円割引きクーポン配布中。

格安航空券販売のSurprice(サプライス)が、恒例の割引きクー

Walking street201702
パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。

Navin mansion2 (12)
パタヤ長期滞在向けサービスアパートメント、ナビンマンション2宿泊レポート

ナビンマンション2は、日本人には定番のサービスアパートメント。

→もっと見る

PAGE TOP ↑