*

コヨーテ嬢からの送金依頼来たる。送金してしまう男の気持ちとは?

公開日: : エッセイ

送金依頼

カシコーン銀行パタヤブッカオ支店

パタヤ滞在中にずっと付き合っていたコヨーテ嬢。
日本に帰ってからも、そのコヨーテさんとは毎日ビデオ通話。
昼間と夜。それに早朝。
コヨーテさんが仕事を終わって、夜食の買い出しを終えると、深夜4時くらい。
日本時間では早朝6時。
むちゃな時間帯に電話がかかってくる。

どうやら、客からのペイバーは受け付けずに操を立ててくれているようだ。
ショートで行ってるかもしれないけど、どうやらそれもなさそうな雰囲気。

疲れた」「今日はレディドリンク2杯だけ」「お金がない」とぼやいていおります。

で、そろそろかなと思っていたら、やっぱり来ましたな、送金依頼。

額面2万バーツ

もうパタヤは疲れたから、2万バーツで田舎へ帰って、あなたを待ってるとか何とか。

ははは。
ジャパニーズ愛想笑いでスルーです。
無理っす。

たしかに、彼女が経済的に厳しくなるのは重々承知している。
わたしと一緒に過ごしているなら、食事代サロン代お小遣いなどをもらえる。
仕事はそのまま続けて、給料とドリンクバックと接客チップがプラスされて、他の客のペイバーを受けずとも実家への送金もできただろう。

が、わたしが日本に帰ってしまったので、自力ですべて稼がねばならない。
しかも、客からのペイバーは受けない。
そうなると、経済的に厳しくなるのは必然。
かといって、わたしには送金する余裕もないし、今のところそのつもりはない。

カネを稼ぐために客からのペイバーを受けていいよとは、わたしの口からは言えない。

ペイバーはしょうがないと思っている。彼女の仕事なんで、それはもうしょうがない。

が、それを言うと彼女の機嫌がひどく損なわれるような気がする。
やっぱり、自分からは言えない。

表面上は明るく振舞っているコヨーテさんだけど、内心ではかなりモヤモヤしているに違いない。
何となく雰囲気でわかる。

が、こちらも無い袖は振れない。
愛想笑いと冗談でやり過ごすしかない。

そんな感じでスルーしまくっていると、だんだん電話がかかってくる頻度が下がってきた。
このままフェイドアウトするのか、だらだらと続いていくのかは、まったく不透明。
まあ、あと一ヶ月ちょっとでタイに行くつもりだから、それまでは待ってくれるかな。

カネの切れ目が縁の切れ目という。
元々、強いカネでつながっていたわけじゃないけれど、まったくカネの関係がなくなり、さらに距離の断絶もある。
長続きさせるのは難しいのかね。

送金してしまう男の気持ち

タイで遊びだしてから7年くらい経つが、実は、送金依頼を受けたのは今回が初めてのこと。

タイ滞在中に限っていえば、田舎からパタヤへ会いに行くバス代がないから送金してくれとか、電話の残高がなくなったから50バーツだけトランスファーしてくれとか、そんなかわいいものなら何度かあった。

が、日本へ帰ってからの国際送金の依頼はまったく初めてだ。

バタフライ路線が基本なもので、特定の女性とべったりなんてことは少なかった。
たまにそういう女性がいても、日本に帰ってから頻繁にやりとりする機会はほとんどなかった。

今回は例外中の例外。

で、ちょっと思ったことは、送金してしまう人の気持ちが何となく理解できるなあってこと。
サイフにすごく余裕があったら、ちょっとくらい送金してしまいかねない。

懇意にしている女性が本当に困っているのなら、援助してあげてもいいじゃないの。
それが大人のオトコの甲斐性ってやつさ。
といった具合に、ついつい情にほだされ送金してしまう男の気持ちがちょっとだけ理解できた気がする。

送金など絶対にありえない。そんなことする奴はカモにされているだけだ。現実を見ろ。目を覚ませ。お前は歩くATMでしかないのだ。
と、以前はずっと思っていたけど、意外とアリなんじゃないの。

自分の許容範囲の額なら、たとえ騙されたって授業料と思えば割り切れるってものだ。

頭ごなしに、送金依頼=カモ認定と決めつけるのも、どこか違うような気もする。

ま、送金依頼の90パーセント以上は、単なるカモ扱い行為なのも間違いないだろうけどね。

と、つらつらと書き連ねてきたが、やっぱり送金はやめておこう。

コヨーテさんのことはかなり信じているけれど、それはそれ。

送金はしない。
これは大原則にしておきたい。

さて、どうなることやら。

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

コヨーテ嬢1

今でも忘れられないコヨーテ嬢

アパートに長期滞在している頃に、とても仲良くなった女性は何人もいた。 その中でも、強く印象

記事を読む

Amazon cafe

2016年、当ブログを通じて売れたAmazon商品ランキング

え~、当ブログにはAmazonアソシエイトを利用したアフィリエイトリンクを張っております。 売上げ

記事を読む

ベトナム 女性

ASEAN自由化で、ベトナム人バービア嬢やゴーゴーダンサーが誕生するのか?

ベトナム人バービア嬢がやって来る? 去年の暮れ頃のこと。 知り合いのバービアママさんと話をしてい

記事を読む

東南アジア周遊ルート地図

夜遊び的東南アジア大周遊旅行を考える

ほぼ、前回の続きのような内容。 下川裕治の「裏国境突破 東南アジア一周大作戦」に触発されたわた

記事を読む

スーパーガール2

スーパーガール閉店(?)について思うこと

ここ最近、珍しくウォーキングストリートへ顔を出す機会が多い。 すると、夜だというのに、ソイ

記事を読む

ソイ6ビール

レディードリンクとタマダードリンク

バーで働く女性(一部男)にドリンクを進呈する場合は、レディードリンク(Lady Drink)と呼ばれ

記事を読む

タイ結婚式

続・フェイスブックにご用心。ファランからの死刑宣告とタイ女性の自由奔放。

以前、フェイスブックのメッセージでファランから罵詈雑言を浴びせられた件について記事を書いた。

記事を読む

バンコク銀行ATM

続・日本人彼氏がいるバービア嬢へのインタビュー。あなたはそれでも送金しますか?

覚えているだろうか、あの魔性の女プーちゃんを。 齢21にして、日本人やファランを転がし、送金を受け

記事を読む

ソイパタヤランド2レディボーイゴーゴーバー

タイ・パタヤのレディボーイについて。見抜く方法と対処法はあるのか?

タイで遊んでいると、どうしてもぶつかってくる問題がある。 そう、レディボーイ問題だ。 これは

記事を読む

school-girl-473071_640

タイへ夜遊び旅行するなら覚える言葉は英語、それともタイ語?

なぜ日本人はタイ語を勉強するのか? パタヤのバービアやゴーゴーバーで飲んでいると、よく質問され

記事を読む

アドステア

Comment

  1. タク より:

    こんばんは

    正に正論ですね!
    私だったら 一度の送金だけですまない自信があります(笑)
    箍が外れると ずぶずぶとなってしまいお互い不幸になるの目に見えますね♪

    • pattayan night より:

      たしかに一度、禁断の道に踏み入れると脱げ出せなくなりそうですね。

  2. ヨッシー より:

    来ましたか~送金依頼(笑) 私も経験はありますが、断ったら即、ブロックされました(>_<) 辛いけど仕方ないですね(*_*) やはり送金依頼は一度受けると必ずまた来ますからね。 ここは心を鬼にしないといけないですね。今回のパタヤでは初めてバービア嬢をペイバーして1日を過ごしました。カンボジア嬢でしたが、全くスレてなくて良かったです。タイ語があまり通じなくて苦労しましたが癒やされました。

    • pattayan night より:

      断ったら、即ブロックって。なんて、ゲンキンな。もろにATM扱いですね。カネの引き出せないATMなんてただの箱。まあ、未練はあるかもしれませんが、すっぱり諦めましょう。
      最近、バービアにもクメール嬢が現れてきましたね。ソイ7あたりにちらほらいるみたいです。ラオス嬢は以前から多かったんですけどね。そのうち、ミャンマー嬢も出てくるんでしょうかね。

  3. 猫大好きパパ より:

    思いとどまりましたかw
    長く一緒にいたら情もわくのは当然ですね^^
    次回のパタヤ生活はバタフライですよね?ww
    私個人的にはぜひそうなってほしいですw
    勝手な要望すいません^^/

    • pattayan night より:

      今のところ、首の皮一枚でまだつながっています。
      バタフライに復活したい気分と、コヨーテさんとの暮らしも捨てがたい気分の間で揺れ動いております。
      気楽でたのしいのは、バタフライですけどね~

  4. 短期集中 より:

    こんばんは。
    私もここ1か月程バービア嬢と毎日LINEしてますが、今のところは送金依頼はないですね。
    マイカーも持ってる位なので、余裕のある生活を送っているのでしょうか。
    年内にもう一回位は短期滞在したいと思っている
    ので、それまでは様子見ですかね。

    • pattayan night より:

      次回以降、送金依頼が来るかもしれませんよ~
      お金に余裕がある子なら、それほど激しくはないと思いますけどね。

  5. みっきー より:

    こんにちは
    付き合ってた(?)のがプライドの高いモデルでしたので送金依頼はありませんでした。
    でも会うたびにファミリー連れで、送金以上のお金がかかりましたが…..送金せずしていいカモになりました(笑)

    • pattayan night より:

      こんにちは、みっきーさん。
      家族を連れてこられるとカネかかりますよね。一家全員分奢らないといけないんで大変です。しかもお小遣いも渡してくれとか言われますしね。
      まあ、送金してそのカネがタイ人ヒモ男に流れるよりはマシでしょう。

アドステア

VELVET CLUB SOI BONGKOT (1)
ソイボンコットの新しいジェントルマンズクラブ、VELEVET CLUB訪問レポート

VELVET CLUB ソイボンコットに新しいジェントルマンズクラブ

Chicken steak kai gata
パタヤタイの39バーツステーキ屋再訪。ポークカツとカイガタと白身魚フライ。

おそらくパタヤ最安値であろう39バーツステーキ屋がパタヤタイのスク

Thaniya street (2)
タニヤの日本カラオケ遊びふたたび

沈没日記2 ほんの10日ほど前に、はじめて遊んだタニヤの日本カラ

Nantra Silom hotel (13)
パッポン・タニヤ近くの格安ホテル、ナントラ シーロム ホテル (Nantra Silom Hotel)宿泊レポート

シーロムのソイ8にあるナントラシーロムホテルに泊まってみた。 B

Airasia KIX (4)
急遽タイへ行く理由とシーロム滞在

沈没日記1 はじめに 2017年2月の沈没日記の開始とする。

→もっと見る

PAGE TOP ↑