パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

エッセイ

パタヤ初心者をアテンド:パタヤ旅行は大人の遠足

投稿日:


先日、パタヤ初心者が二人やって来た。
3泊4日の短期旅行だ。

経緯を簡単に説明しておく。
いつもパタヤで一緒に遊んでいる友人がいる。
その友人は大のパタヤ好き。わたしよりパタヤ歴は長く、パタヤ訪問回数は数えきれないほど。
パタヤ好きを増やそうと日本でもパタヤ啓蒙活動に励んでいる。要するに知人友人親類縁者同僚などをパタヤ旅行に強引に誘っているわけである。

今回は年下の友人二人の勧誘に成功。

二人とも30代。若い。パタヤも初めてならタイも初めて、そして海外旅行そのものが初めて。
パスポートの取り方に始まり、海外旅行術を友人が一から指南したそうだ。
何かと国内に引きこもりがちと言われる日本の若者を海外へ引きずりだしたのは殊勲であろう。
まあ、その初海外がパタヤというのは甚だしく道を踏み外しているような気がしないでもないが、それもまた一興。

せっかくの初パタヤだ。
二人には楽しんでもらいたい。
そして、なんとしてでも二人をパタヤにハメてやると意気込む友人。
万全を期すため、わたしにもガイドや通訳をしてくれとの依頼。
食事は奢るからよろしくねと。
うん、やりましょう。
あっさりと買収されるわたしであった。

SPONSOR LINK



パタヤ到着

1日目。
友人一行は、タイ国際航空で日本からタイへ。

タイ国際航空TG

パタヤ初心者の一人は、初海外どころか、初飛行機だったそうな。
そりゃあもうドキドキの連続でしょうな。
前日は興奮のあまりほとんど眠れなかったそうだ。
遠足前日の小学生の気分。
そういえば、パタヤ大好きの友人は、初心者を連れて行く時には旅のしおりを作成する。
フライト時間、現地でのホテル、パタヤでの遊び方などを細かく記して配布していた。
パタヤ旅行は、まさに大人の遠足だ。

スワンナプーム空港到着後、地下の両替所へ。
エアポートレイルリンク改札口近くにスーパーリッチなどの高レートといわれる両替所が並んでいる。
が、場所は少し奥に移動したそうだ。
さらにレート自体、パタヤのTTカレンシーと大差なし。
わざわざ地下まで降りる必要はないかも。

エアポートタクシーでパタヤのホテルに到着したのが、午後8時頃。
イミグレーションが混んでいて、両替でも時間をロス。さらに、パタヤ到着後も道路が渋滞していたとのこと。

アットマインドエクスクルーシブ

友人たちが投宿したホテルは、アットマインドエクスクルーシブ。

アットマインドエクスクルーシブホテル (1)

部屋は広くて清潔。
日本のテレビ放送、ウォシュレット、洗濯機、電子レンジもあり。

アットマインドエクスクルーシブパタヤホテル (12)

アットマインドエクスクルーシブ (19)

ここなら初海外の日本人でも安心。
プールもありリゾート気分も味わえる。
立地はやや不便だが、レンタルバイクを借りる予定のため、そこまで問題にはならない。
そんなわけで、アットマインドエクスクルーシブに決めたとのこと。

関連記事:日本語テレビ、ウォシュレット、バスタブ、洗濯機付きの完全新築ホテル、アットマインド エクスクルーシブパタヤ

アット マインド エクスクルーシブ パタヤ予約先

アゴダ

エクスペディア

ホテルズドットコム

ブッキングドットコム

決起集会

急いでシャワーを浴びて、準備を整え、いよいよ夜のパタヤへ繰り出すと連絡が入った。
時刻は午後9時過ぎ。
すでに夜はすっかり更けている。
早く遊びたい。でもまずは食事だ。

ウォーキングストリート入り口そばにあるビアガーデンへ。これは事前に打ち合わせ済みだった。
まだバイクを借りていないし、酒も飲む予定。
ホテルからはソンテウをチャーターして向かったとのこと。

パタヤビアガーデン Pattaya Beer Garden (1)

わたしは現地集合。
ここで初心者の二人とは初対面。
まずは乾杯。

パタヤビアガーデン Pattaya Beer Garden (9)

夜景が綺麗だ。
初心者二人もこの雰囲気には満足の様子。

関連記事:Pattaya Beer Gardenでひさびさの食事会

でも飲みすぎないようにする。
このあとにはウォーキングストリートが待ち構えているのだ。

(つづく)

SPONSOR LINK

-エッセイ

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.