パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

麺類(クイティアオ・バミーなど)

サードロードの鴨クイティアオ屋。ほろほろに煮込んだ肉がうまい。

投稿日:

サードロードを進んでいると、鴨と丼のマークののぼりが目にとまった。

鴨肉クイティアオ屋クイティアオペット (21)

これは鴨肉とクイティアオの店に違いない。
厨房のケースにも鴨肉がぶら下がっている。
なかなかうまそうだ。

結論から言えば、うまかった。
特に煮込みものがうまい。
何度も通ってしまうほどだった。

SPONSOR LINK



スーパンクイティアオペットボラーン

鴨肉クイティアオ屋クイティアオペット (1)

店名は、สุพรรณก๋วยเตี๋ยวเป็ดโบราณ
スーパンクイティアオペットボラーンと読めばいいのか。
昔ながらの鴨クイティアオ屋ってところでしょうかね。
まあ、タイ人も店名なんて誰も気にしていない。
鴨クイティアオ屋でいいでしょう。

鴨肉クイティアオ屋クイティアオペット (11)

オープンスタイルの店内。
無料の水あり。

鴨肉クイティアオ屋クイティアオペット (8)

壁に料理写真が並んでいる。番号付き。

鴨肉クイティアオ屋クイティアオペット (7)

メニューも同様。

鴨肉クイティアオ屋クイティアオペット (2)

鴨肉クイティアオ屋クイティアオペット (3)

鴨肉クイティアオ屋クイティアオペット (4)

鴨肉クイティアオ屋クイティアオペット (5)

鴨肉クイティアオ屋クイティアオペット (6)

麺とご飯ものだけなのでとてもシンプル。
英語併記でわかりやすい。注文は指差しでオッケー。
いずれも50バーツ。
追加の目玉焼き(カイダーオ)は10バーツ。

厨房をのぞかせてもらうと、煮込み鍋がずらり。

鴨肉クイティアオ屋クイティアオペット (14)

鴨肉クイティアオ屋クイティアオペット (15)

鴨、豚、鶏などなど。

垂れ下がった鴨の首が生々しい。

鴨肉クイティアオ屋クイティアオペット (16)

どれもうまそうだ。

クイティアオペット

まずは看板メニューの鴨肉クイティアオから。タイ語で、クイティアオペットと言えばいい。
麺の種類を聞かれるんで、お好きなものを。
米麺のセンレックか、中華麺のバミーがいいかな。わたしはバミーで。

鴨肉クイティアオ屋クイティアオペット (19)

スープの中に、どんと鴨肉が浮かんでいる。
なかなかの迫力である。

さらにアップで。うまそう。

鴨肉クイティアオ屋クイティアオペット (18)

ローストダックではなくて、煮込んだ鴨肉だ。
ほろほろに煮込まれた鴨肉がうまい。
骨付きで、しゃぶりついてしまう。

あとで確認したところ、この鍋で煮込んでいるという。そりゃあ、うまくなるわ。

鴨肉クイティアオ屋クイティアオペット (17)

さらに鴨の肝までスープに入っている。
これははじめて食べた。
苦味もなくて食べやすいけど、特においしいものじゃない。

鴨肉クイティアオ屋クイティアオペット (20)

スープは中華系。
クイティアオガイのスープによく似ている。
透明スープのナムサイとは全然違うし、濃厚なナムトックとはまた別物。
どこか薬膳っぽい風味がするスープ。
ただし、中華系の匂いは控えめ。
辛さもない。ちょっと甘めかも。
卓上の調味料を少し加えてやるといい。

好みが分かれるところだけど、すごくコクがあっておいしいと思う。
麺がいらないくらい。
他のタイ人客は、白ごはんもオーダーしていた。
たぶん、麺なしのガオラオにして、スープとご飯のセットにしているのだと思う。
この組み合わせのほうがいいかもしれない。

クイティアオは、鴨肉の他、鶏肉と豚肉がある。
どちらも、煮込んだ肉が入っているのだろう。
お好みでどうぞ。

カオナーペット

鴨肉のごはん乗せ。鴨肉の定番料理だ。

鴨肉クイティアオ屋クイティアオペット (12)

付け合せに野菜と紅生姜。タレはさらに二種類。それとスープ。

鴨肉をアップで。実にうまそう。

鴨肉クイティアオ屋クイティアオペット (13)

肉に味がついているが、それほど濃くはない。かかっているタレも薄め。
別皿のタレを足してやって、お好みの味でどうぞ。
肉は柔らかくてうまい。皮の部分がたまらない。
クイティアオ同様、鴨の肝入り。
紅生姜がいいアクセントになる。
スープはクイティアオと同じものだと思う。単体で飲んでもおいしいし鴨肉と合わせてもいい。
これで50バーツはお得といえるでしょう。

ガパオペット

鴨肉のガパオライス。

鴨肉クイティアオ屋クイティアオペット (9)

肉はちょっと細切れタイプ。
ガパオの味付けはこれと言って特徴なし。
うーん、普通においしいけれど、正直、今ひとつ。
鴨肉感が足りず、満足感低め。

鴨肉クイティアオ屋クイティアオペット (10)

それにしても、辛いねえ、これ。
ちなみに、辛いもタイ語でペット。まあ、発音の違いはタイ人に教えてもらいましょう。
鴨のペットは唇が破裂して、辛いのペットは破裂しない。発音のコツはそのあたり。

ガパオペットなら、パタヤカンのCOOL HOUSE2号店がおすすめ。
ここのガパオペットは本当においしいと思う。

関連記事:TASTE by Cool House2号店 鴨肉からカレーまで何でもおいしいレストラン

カオムートゥン

鴨肉シリーズに続いて、煮込み肉系へ。
カオムートゥン、煮込み豚肉のご飯のせだ。

トゥンがじっくり煮込むという意味になるみたい。
英語では、Braisedと表記してある。
煮込んだ豚肉なんで、ムートゥン。それをご飯にのせて、カオムートゥン。

鴨肉クイティアオ屋クイティアオペット (22)

カオナーペットと同じような内容。
付け合せのタレは一種類のみ。辛いタイプ。

鴨肉クイティアオ屋クイティアオペット (23)

じっくり煮込まれた豚肉は、鴨肉と比べると少し固さが残っているものの、じゅうぶん柔らかくてジューシー。
しっかり味もついている。
中華系スパイスの臭みはほとんどない。
辛さもないんで、付け合せのタレを足してやるといい。
ご飯が進むこと進むこと。

なんというか、中華経由タイ風ポークシチューといったあんばい。
これ、好きだなあ。

スープはクイティアオ用のもの。
肉と一緒にスープを飲むとこれまたおいしい。
口直しの紅生姜も好き。

地図と営業時間

地図

サードロードのノース寄り。
バイクや車がないとちょっと行きづらい。
パタヤカンとサードロードの交差点から徒歩8分。

スクリーンショット_101118_070321_PM

乗り合いソンテウと徒歩で訪れるなら、このルートでどうぞ。

営業時間:午前10時くらいから午後7時くらいまで

聞き取り調査では、そのように言っていた。
このあたりかなりいい加減なので、まあ、昼飯から夕飯時の間なら営業していると考えるのがいい。
お昼ご飯がベスト。

まとめ

クイティアオのスープと煮込んだ肉がうまい。
煮込んだ鍋はあと数種類あるし、そのうち全部制覇してみたい。
何度も通う時間がない人は、とりあえずクイティアオペットだけは食べておきましょう。
カオムートゥンもおいしい。

SPONSOR LINK

-麺類(クイティアオ・バミーなど)

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.