パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

パタヤ新築ホテル情報

Grande Centre Point Pattaya(グランデセンターポイントパタヤ)開業間近。予約開始。

投稿日:

ノースパタヤでずっと工事をしていたターミナル21パタヤとグランデセンターポイントパタヤ。

ターミナル21が大型ショッピングモールで、その上がグランデセンターポイントパタヤというホテルになっている。

ターミナル21パタヤ (3)
(画像は7月下旬時点のもの)

順調に遅れていた工事も最後は急ピッチに進み、ほぼ完成した状態。
あとは内装をつめるだけの段階のようだ。

ターミナル21の正式オープン日がどうにもはっきりしないが、おそらくは10月19日がグランドオープン。
その一週間後の26日にホテルもオープンするはず。

SPONSOR LINK



Grande Centre Point Pattaya(グランデセンターポイントパタヤ)

ターミナル21パタヤ工事中 (2)

カタカナ表記はグランデセンターポイントパタヤとなろうが、一部ではグランドセンターポイントパタヤと表記するかもしれない。

ホテルはすでに予約が始まっている。

公式サイト
https://www.grandecentrepointpattaya.com/

部屋の種類
グランデセンターポイントパタヤスクリーンショット (4)

(公式HPより)

スーペリア、デラックス、デラックスコーナーなど。
どうやら全室シービューの模様。
上層階に宿泊すればさぞ気持ちいいことだろう。

一番下のグレードがスーペリアシービュー。
それでも広さは34平米。

スーペリアシービューのアメニティ
グランデセンターポイントパタヤスクリーンショット (3)

・バルコニー
・無料のスナックとソフトドリンク
・バスローブ
・ソファーベッド
・傘
・ウォシュレット
・ヘアドライヤー

などなど、設備は充実。
ウォシュレットと明記してある。
安いグレードはシャワーのみ。グレードを上げるとバスタブ付きになる模様。

館内施設として、もちろんスイミングプールやフィットネスジムも完備。

グランデセンターポイントパタヤスクリーンショット (1)

スイミングプールではなく、ウォーターパークという名称。
なかなか遊べそう。

正式オープン日はおそらく10月26日。
ホテル予約サイトをチェックしてみたところ、たしかに、10月26日宿泊分から予約を受け付けている。

11月の料金はこんな感じ。

グランデセンターポイントパタヤスクリーンショット (2)

一番下のグレードと思われるスーペリアシービューで4321バーツ
(Agodaは各自のログイン状況によって表示価格が異なるケースあり)

けっこうな価格に思えるが、これが高いか安いかは判断が難しいところ。

11月からはハイシーズンとなるパタヤ。
ホテルの料金も高騰気味。
大型ホテルだけに満室になることは少なそうだが、気になる人は早めにチェックしておいたほうがよさそう。

Grande Centre Point Pattaya予約先

アゴダ

エクスペディア

ホテルズドットコム

ターミナル21と合わせて、ノースパタヤの景色と情勢を一変させるかもしれないグランデセンターポイントパタヤ。
いつかは泊まってみたい。

SPONSOR LINK

-パタヤ新築ホテル情報

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.