パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ご飯もの(カオマンガイ・カオカームーなど) グルメレポート

サードロードの新しいカオマンガイ屋

投稿日:

サードロードを走っていると見慣れぬ看板を見つけた。

サードロードの新しいカオマンガイ屋 (1)

まだ店は営業開始前だが、どう見ても、カオマンガイ屋だ。
夜遅めに再訪すると、今度は閉店済み。
日をあらためて夜8時頃にようやく食べることができた。

SPONSOR LINK



サードロードの新カオマンガイ屋

サードロードの新しいカオマンガイ屋 (5)

店頭の陳列ケースには鶏肉見本が吊るされている。
蒸し鶏はまだまだ残っているが、唐揚げのほうはほとんどない。

とりあえずカオマンガイをオーダー。

サードロードの新しいカオマンガイ屋 (6)

ごくごく普通のローカル食堂だが、きちんと改装してあって清潔。
無料の水あり。

カオマンガイが到着。

サードロードの新しいカオマンガイ屋 (2)

鶏肉がほのかにピンク色がかっていて、いい感じ。
付け合せのスープは薄味。ちょっと来るのが遅かったのか、出がらしスープといったところか。

肉をアップで。

サードロードの新しいカオマンガイ屋 (3)

これは胸肉でしょうな。
横の茶色いのは、肝系。血ゼリーはよく見かけるが、もろな肝は珍しいかも。ちょっと苦味とクセがあるんで、苦手な人はやめたほうがよさそう。

鶏肉はうまい。
柔らかいのに弾力もあって、まさに胸肉の醍醐味を味わえる。
まあ、個人的には、皮と脂身を適度に含んだもも肉のほうが好きなのだが、これはこれでうまい。
部位は好みに合わせてリクエストすればいいかと。

タレはやや辛め。オーソドックスな味。

お値段、並盛り40バーツ。

つい先日の記事で、パタヤのカオマンガイを特集した。

関連記事:最近食べたパタヤのカオマンガイ屋の紹介

その中の店と比べると、ここのカオマンガイが一番おいしいと思う。
(本当はソイボンコットのカオマンガイのほうが好きだけど、閉店してしまった)

地図

サードロードのソイ31入り口角にある。
サードロード沿いだが、ソイブッカオから歩いて行ける。
ゴールデンシーパタヤホテル裏手の道を進んでいけばいい。

スクリーンショット_062118_032555_PM

グーグルマップによれば徒歩4分。

サードロードの新しいカオマンガイ屋 (4)

営業時間:14時から22時

あまり遅い時間帯だと肉がなくなっているかも。
夕方に訪れたほうがよさそう。
ただ、立地的にローカル客が集まらないと、すぐに撤退してしまう可能性あり。
おいしいカオマンガイが食べたい人は、なるべく早めに行きましょう。

SPONSOR LINK

-ご飯もの(カオマンガイ・カオカームーなど), グルメレポート

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.