パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

2018年パタヤ発チェンマイ・プーケット周遊旅行

プーケット空港からパトンビーチへミニバス移動

投稿日:

チェンマイ・プーケット旅行記

エアアジアでチェンマイからプーケットに到着。

前回⇒チェンマイからプーケットへ エアアジアFD3160便搭乗レポート

プーケット空港からパトンビーチにあるホテルを目指す。

SPONSOR LINK



プーケット空港からパトンビーチ・バングラー通りへ

プーケットを訪れるのはこれが二度目。
一度目は、2011年9月のことだった。

この当時、空港からパトンビーチまでの移動手段は、ほぼタクシー一択。500バーツだった。
その後、順調に値上げしていき、800バーツに。
そのかわり、乗り合いミニバスが登場している。このミニバスは、ホテルまで送ってくれるサービスだ。

タクシーとミニバス売り場

到着ターミナルを出たところに、タクシーとミニバスを扱うカウンターがいくつか並ぶ。
どれも、料金は同じだ。

プーケット空港からパトンビーチへミニバス移動 (2)

プーケット空港からパトンビーチへミニバス移動 (1)

タクシー(1台あたり)
プーケット空港からパトンビーチへミニバス移動 (4)

プーケットタウン:650バーツ
バンタオ:700バーツ
パトン:800バーツ
カタ・カロン:1000バーツ

詳しい地図
プーケット空港からパトンビーチへミニバス移動 (9)

ミニバス(一人あたり)
プーケット空港からパトンビーチへミニバス移動 (3)

パトン:180バーツ
カタ:200バーツ
カロン:200バーツ
(プーケットタウン:150バーツ)

建物の外に出たところにも販売カウンターがある。

プーケット空港からパトンビーチへミニバス移動 (6)

たぶん、どこで買っても同じでしょう。

エアポートバスは?

事前情報では、パトンやカタ行きのエアポートバスが運行開始となったとのこと。
たしかに、標識にはAirport Busの文字があった。

プーケット空港からパトンビーチへミニバス移動 (5)

乗り場がよくわからない。
どうやら、ターミナルビルを出て、一般道の方へ行く必要がありそうだ。

乗り合いミニバスの係員に話を聞くと、エアポートバスの料金はパトンビーチまで150バーツ。本当かどうかはわからないが、乗り合いバンとの差額は30バーツ。
本数も少なく、時間もかかるとのこと。
それならミニバスを使ったほうが手っ取り早い。

せめてバス乗り場くらい探そうと思ったが、あいにくの土砂降り。

プーケット空港からパトンビーチへミニバス移動 (7)

あきらめて、ミニバスを選択。
ちょっとはマシになったが、やっぱりプーケットの乗り物事情は悪いなあ。

ミニバスでパトンビーチへ

適当な窓口で切符を購入。パトンビーチまで180バーツ。宿泊するホテル名を告げておく。

すぐに乗客が集まって、出発。
いわゆるロットゥーと呼ばれるワゴン車ですな。

プーケット空港からパトンビーチへミニバス移動 (8)

最後尾に大きな荷物を積めるようになっている。

午後1時44分、国内線ターミナルを出発。

プーケット空港からパトンビーチへミニバス移動 (11)

国際線ターミナルへ立ち寄り、さらに乗客を乗せる。

プーケット空港からパトンビーチへミニバス移動 (12)

1時58分、再出発。

パトンビーチを目指す。

2時28分、ミニバスは停車。運行会社らしきオフィスに立ち寄るようだ。

プーケット空港からパトンビーチへミニバス移動 (13)

以前友人がミニバスを利用した際は、こういった旅行代理店に立ち寄り、強引にツアーを組まされそうになったと怒っていた。
今回もそれかと懸念。が、単に宿泊ホテルを再確認するだけだった。
いやでも他の旅行者はなかなか外に出てこなかったので、ツアーを組まされていたのかも。
毅然とした態度でのぞめば大丈夫でしょう。

15分後、ようやく再出発。

山越えルートを走る。

プーケット空港からパトンビーチへミニバス移動 (14)

3時10分、パトンビーチが見えた。

プーケット空港からパトンビーチへミニバス移動 (15)

3時16分、最初の降車地であるホリデイインに到着。

プーケット空港からパトンビーチへミニバス移動 (16)

降ろされる順番は運次第だろうけど、うまくいけば、1時間10分ほどでプーケット空港からホテルまで行けそう。

3時20分、わたしは2番目に降車できた。

プーケット空港からパトンビーチへミニバス移動 (17)

ホテルが細い道の奥にあったので手前側で降ろされたが、これは許容範囲内。

空港からホテルまで180バーツ。
タクシーに比べると、少々時間がかかるが、これまた許容範囲内。

パトンビーチからプーケット空港へは?

ついでに、帰路についても触れておく。
ミニバスの手配は、そこらへんにあふれている旅行代理店で手配可能。

パトンビーチからプーケット空港ミニバス (3)

購入時に、搭乗予定の便を聞かれる。国際線か国内線かも聞かれる。
それに合ったミニバスを手配してくれる。

パトンビーチからプーケット空港ミニバス (1)

手数料がかかるせいか、空港まで200バーツ。
きちんとホテルまでピックアップに来てくれる。

チケットにはピックアップ時間の記載あり。

パトンビーチからプーケット空港ミニバス (2)

午前9時から9時半まで。
が、実際にやって来たのは、9時35分だった。
このあたりは運次第。少しゆとりを持っておこう。

パトンビーチからプーケット空港ミニバス (4)

あとは一緒。
順番に乗客を拾っていき、プーケット空港へ。
最初に国際線ターミナルに立ち寄り、その後国内線ターミナルへ行った。
着いたのは、10時54分。

やはり1時間以上はかかる。
時間には余裕を見ておきましょう。

まとめ

往路が180バーツ、復路が200バーツ。
エアポートバスの利便性が悪いため、やはり一人旅ではミニバスがベター。
二人以上だと、タクシーにしたほうが手っ取り早いと思う。ミニバスは意外と待ち時間がかかるんで、時間節約になりますね。

SPONSOR LINK

-2018年パタヤ発チェンマイ・プーケット周遊旅行

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.