パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

お知らせ

さよなら2017年。今年一年を振り返る。

投稿日:


これを書いているのが、2017年12月31日夕方のこと。
パタヤに夜が訪れようとしている。今年最後の夜だ。
もうすぐ今年も終わる。
いろいろあったような何もなかったような2017年。
簡単に振り返ってみましょう。

SPONSOR LINK



1月

昨年末からパタヤ沈没継続。
毎度変わらぬスタイルである。

バリハイ埠頭 (1)

2月

一度日本に帰国してから、またすぐにタイへ。この時は3週間ほどの短めの滞在。
仲良くなったタニヤ嬢とは、結局、その後自然消滅した。
長続きしない男である。

3月

日本で税務署や役所関係の申告や手続きに追われる。
無事にすませてから、また海外へ。半ば逃亡したようなものである。
まずはアンヘレスへ。それから、はじめてマニラとプエルトガレラに滞在した。プエルトガレラはまた行かねば。

Si-kat Manila to Puertogalera (26)

その後タイへ。そしてパタヤ沈没。

4月

ひたすらパタヤ沈没。
ソンクラーンでびしょ濡れになる毎日。
水掛け遊びは楽しいが、来年は考えものだ。

Pattaya Songkran wan rai 2017 (12)

5月

5月末からビザ取りを兼ねて、ラオスへ小旅行。
ルアンパバーン、バンビエン、ビエンチャンとまわる。

Vang vieg okiya (17)

ラオスはやっぱり田舎。でも、首都であるビエンチャンが一番退屈だったような気がする。
ラオスからタイに入国して、ノンカイとウドンタニーに少しだけ滞在。ウドンタニーは安定のウドンクオリティ。ノンカイと合わせると、余裕で沈没できそうな気がする。タイの地方都市もほどほどに都会であるとラオス帰りに実感させられた。
またパタヤへ戻る。

6月

ひたすらパタヤ沈没。

7月

どこまでもパタヤ沈没。

8月

いい加減にしろ状態でパタヤ沈没。

9月

ようやく日本に帰国。長旅であった。
でも日本滞在3週間ほどで、また旅に出る。もはやビョーキである。
9月から10月にかけて長めのアンヘレス沈没。ついでにスービックも初訪問。

スービックバリオバレット (5)

アンヘレスやスービックでも沈没は可能だけど、パタヤほどはおもしろくないと実感。いや、パタヤが最強すぎるのだ。

10月

やっぱりパタヤ沈没。パタヤ最強無敵。

11月

ビザ取りを兼ねて、マレーシア・ペナン島へ。少々ビザ取りで苦労する。
予定ではマレーシアを数か所まわるつもりだったが、即パタヤへ戻る。
で、沈没再開。とてつもない恍惚と浮遊感、二つ我にあり。

12月

まったくぶれることなくパタヤ沈没。
1ミリたりともぶれない男なのである。
そして、今年もまたパタヤで年越し。
紅白も笑ってはいけないも年越しそばもないが、とにかくパタヤで年越し。
これがパタヤ沈没ライフスタイル。

年の瀬のご挨拶

今年一年、こんな自堕落なパタヤ沈没ブログをご愛読していただき感謝の言葉もございません。

なお、最近は公表していなかった当ブログのアクセス数ですが、2017年の総PV数は、約800万PVでした。
テーマを変更した関係でトラッキングがおかしくなっているかも。10月は月間100万PVを越えてました。さすがに多すぎです。何かの間違いかと。通常、月間60万PVくらいですね。

アクセス数は単なる数字。
そんなものにとらわれず、来年も全力かつ脱力しながら沈没します。

では、みなさん、良いお年を。
来年もよろしくお願いします。

さて、飲みに行くか。パタヤカウントダウンじゃ。年越しじゃ。うひょ~。

SPONSOR LINK

-お知らせ

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.