パタヤ千夜一夜

タイ・パタヤでの沈没日記とアジア夜遊び旅行記。パタヤグルメ情報、ホテル情報多数。

ゴーゴーバー

ソイLKメトロ、GOLD CLUB再オープン

投稿日:

LKメトロにあるGOLD CLUB(ゴールドクラブ)がリニューアルオープンしている。

ソイLKメトロ201711

以前はAmethystというゴーゴーバーがあった。その後、Goldに。
でもやる気があるのかないのか、ぱっとしない状態が続く。
で、知らないうちにクローズとなっていた。

どうやら今回は店名はそのままに新しいマネージメント体制でのリニューアルオープンとなったようだ。

GOLD CLUB ゴールドクラブ (2)

22日からソフトオープン。
昨日24日がグランドオープニングパーティ開催日。
あまり期待はしていなかったが、オープニングパーティをのぞいてきた。

GOLD CLUB ゴールドクラブ (1)

風船とゲートで飾り付け。
入店が深夜0時過ぎだったため、すでに豚の丸焼きは骨しか残っていない。

店内は、ほぼ満席に近い状態。
なんとか空きを見つけて座れた。
客はファランが大半で、アジア系少々といったところ。
オープニングパーティには在住系のファランがたくさん集まるんで、いつもこんなもの。

DJブースはではファランDJが皿を回していた。
さらに別のファランがサックス生演奏をかぶせる。
初めて見たなあ、このスタイル。
オシャレ感はあるけれど、ゴーゴーバーにはあまり似つかわしくないか。やっぱり脳天気なアッパー系のほうが盛り上がるでしょ。

サービスは揃いの黒シャツを着た男たち。
目が行き届かないようで、わたしが席に座ってからも、延々と注文を取りに来なかった。
会計の際もずっと無視された。
ま、わたしが目立たないだけでしょう。影の薄い男なんで。
そのかわり、天童よしみにちょっと似た愛想のいいママさん(?)が注文取りと会計をしてくれた。タイのオンナは目ざとい。よく働く。

ドラフトビールが69バーツ。ハッピーアワー(たしか7時半から9時半)では、49バーツという安さ。
ソフトドリンク90バーツ、瓶ビール130バーツ。
メニューには、レディドリンクが165バーツと書いてあったような(記憶は曖昧)。

店内の作りは、旧Gold時代と変化なし。
中央にやや高めのステージ。
1ステージで6,7人ほどが踊る。
期待はまったくしていなかったが、その期待に違わぬラインナップで、ある意味安心した。
営業はまったく来ず。ステージ上のダンサーから冷たい視線を浴びるのみだった。
ここまで無視されるとは、いっそすがすがしい。

2ステージ目で店を後にしたため、在籍ダンサーの総数は不明。たぶん、20人くらいかなあ。
バーファインの額なども不明。
このレベルでバーファイン1500とか2000とか言われたら、椅子ぶん投げて怒ってもいいと思う。
チップはショート1500が妥当でしょう。マックスでも2000です。ショート3000と言われたら、ちゃぶ台ひっくり返して激発しましょう。

勝手な予想では、この週末が終われば客席が埋まることはないはず。
ハッピーアワーのビール49バーツはLKメトロ最安値だろうし、どうしても暇ならのぞいてみてもいいかなというレベル。
はたして、どこまで持ちこたえることができるのか、興味津々ではあるけれど。

 

大幅リニューアル!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年(11月5日更新)


-ゴーゴーバー

Copyright© パタヤ千夜一夜 , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.