*

スルメとロティをつまみにバービアで飲む

24日目

本日の昼食

コンビニのエビバーガー

無性にフィレオフィッシュが食べたくなる。
以前はコンビニに置いてあったはずが、見当たらない。
しょうがないので、エビバーガーで代用。たぶん30バーツくらい。
しょせんコンビニフードなので、味はいたって普通。

本日の夕食

ソイLKメトロの入り口にある屋台でカオマンガイトート。
40バーツ。

LKメトロ屋台2

味は悪くないけど、量が少なすぎるかな。
あとで腹が空くこと必至。
ここの屋台では、やはりバミーを頼むべし。

LKメトロ屋台5

関連記事:ソイLKメトロ入り口のおすすめバミー屋台

今宵もバービアめぐり

さて、今日も今日とてバービアめぐり。
これなくしてパタヤ生活なし。
バービアがなくなれば、わたしのパタヤ生活もたぶん終わる。

昨晩ファランと接客中でスルーしたバービア嬢が、今日は一人でバービアに座っていた。
近づくと向こうから声をかけられた。

さっそく席について話をする。
20歳のイサーン出身。
子供なし。
バービアで働き出して4日目。
タイ女性にしてはちょっと大柄の体型。
でも太っているわけではない。もともとの骨格が少々太い感じだ。
決して美人ではないけれど、笑顔はとびきり優しい。

まだ時間が早いからペイバーしようかどうしようか悩んでいるうちに、ファランが来店。
前日の客だったようで、席に着くなり彼女をペイバー。

うわ、先越された。
ひどいよ。

まあ、しょうがない。
早い者勝ちのこの世界。
情けは無用だ。

あっさり降伏してチェックビン。
で、なじみのバービアでとりあえず一呼吸置くことにした。

タトゥーショップ経営の男が一人で遊びにきていた。
あとでパッツン女子大生の彼女が迎えに来た。

カナダ人の男もやって来る。
ちょっとやさぐれた中年男だけど、気は良い奴。
アジア人の我々に気前よく酒を奢ってくれた。

本日のバービアのおつまみ

ロティ

英語名PAN CAKE。タイ語でロティ。まあ、ロティ自体が外来語だと思うけど。

パンケーキというと、日本ではホットケーキのような厚手のものを想像してしまうけど、タイのパンケーキは日本でいうところのクレープのような薄くのばした生地を焼いたもの。
少しややこしくなるけど、欧米人向けのレストランでは、パンケーキというとホットケーキのような厚手のものが提供される。
でも、ローカル屋台のパンケーキはクレープ状のもの。

ロティ屋台

生地を台の上で薄くのばしてから鉄板で焼く。
で、折りたたんで、食べやすいようにカットしてから、容器に入れてくれる。

バナナやチョコレートなど(屋台によって種類は様々)をトッピングできる。40バーツ。
トッピングなしの場合、25バーツか30バーツ。
焼きたてはパリパリしておいしいんだけど、練乳をたっぷりふりかけるので、ひたすら甘い。

ロティ

タトゥーショップのコワモテタイ人が注文して、ばくばく食べていた。
顔と体に似合わず甘党な男なのである。
少しご相伴にあずかる。
わたしも甘党なのである。

スルメ

イカのことをタイ語でプラームックという。
生イカなら、プラームックソッド。生ビールは、ビアソッド。
スルメは、プラームックヘン。「ヘン」は乾燥しているという意味。
喉が渇いていることを「コーヘン」と言う。コーが喉の意味なので文字通り、喉が乾く。「ヒューナム」とも言うけど。

イカ焼き屋台

いつもは生のイカを焼いてもらっているが、たまには趣向を変えてスルメにしてみた。
網に挟んで炭火で焼いてくれる。

イカ焼き屋台スルメ

スルメ1枚20バーツ。
いい感じの焼き具合。

屋台のスルメ

日本で焼きたてのスルメを食べる機会なんてほとんどない。
これはいいね。
むしゃむしゃとしゃぶる。

いかんいかん、スルメをしゃぶっている場合ではない。
女体を堪能してしゃぶりつくさねばならぬのだ。

(つづく)

更新しました!綺麗なホテルに泊まるなら
パタヤ新築ホテル情報2017年2月(更新)


関連記事

ソイエキサイト食堂2

ソイエキサイトの新食堂。ビリヤードに勝ち、ムーカタに負けた夜。

23日目 友人2人はバンコクへ。 エカマイ行きのバスも少し値下げになったようだ。 ソイレン

記事を読む

ビアガーデン夜景

ウォーキングストリートのビアガーデンで最後の晩餐。なおも一人寝が続くパタヤの夜。

14日目 朝から少し下痢気味。 連日連夜のビール漬けがたたっているようだ。 特に昨晩の大宴

記事を読む

エアポートクラブ

久しぶりに入ったエアポートクラブは、馬鹿騒ぎ健在でやっぱり楽しかった。

(夜の部つづき) ウォーキングストリート 夜、再合流して3人でウォーキングストリートへ。

記事を読む

ジョムティエン (2)

ジョムティエンの夜遊びめぐり。巨大バービア群、Rompho Complex。

(つづき) スワンナプーム空港行きのエアポートバス乗り場から、歩いてジョムティエン方面へ。

記事を読む

ビリヤード台

やっぱりバービアで過ごすのがパタヤ沈没スタイル

(49日目つづき。夜の部) パタヤの夜を楽しめるのは、本日と明日のみ。 昨晩は久々にペイ

記事を読む

AISショップ

スマフォをめぐる攻防戦。Fちゃんが田舎へ帰ってしまう。

沈没生活4日目 目が覚めるとFちゃんは、どこかへ出かけていた。 LINEでメッセージが入る。

記事を読む

カノムチン

カノムチンと、部屋へ遊びに来たバービア嬢

41日目 昼飯はカノムチン そうめんのような米麺をカノムチンという。カノムジンとも表記できるかな

記事を読む

ムーガティアム

豚のニンニク炒めとサードロード屋台散策

45日目 昼飯は豚のガーリック炒め乗せご飯 けっこう好きな料理なんだけど、タイ語の名称がわか

記事を読む

パタヤビーチ看板バレンタイン

ゴーゴーバー好き友人帰国。7泊で計5発。でもパタヤの魅力はそれだけじゃないよね。

22日目 ソイ6コーナーバーとソイ7のハピネスゴーゴーが取り壊し 本日が最終日となるゴーゴーバー

記事を読む

サファイア

連夜のウォーキングストリートのゴーゴーバはしごで、すっかり下半身が冷えきってしまう。

(20日目つづき) 18歳と強欲ママさんのバービアをあとにする。 友人二人に電話すると、すで

記事を読む

アドステア

Comment

  1. 高原です より:

    こんにちは
    なまいかやきは
    屋台ですか?
    わたしも今度たべてみます
    おいしそうですね

    • pattayan night より:

      屋台です。イカ焼き屋台はあちこちに出ていますよ。
      たいていの屋台は生イカとスルメのどちらも置いています。
      ぜひどうぞ。

  2. Air-G より:

    生イカ⇒ブラームックソッド
    生ビール⇒ビアソッド
    生でする⇒サイソッド?でよいのでしょうか?

    • pattayan night より:

      あっちの生のことですか?
      詳しくは知りませんが、たぶん、タイ語では別の言い回しでしょうね。
      マイサイトゥンヤーンでいいんじゃないでしょうか。
      入れると着けるが同じ「サイ」なんで、ちょっとややこしいですね。

アドステア

Walking street201702
パタヤラストナイト。じゃんけんに勝ったらショート1500Bでいいというゴーゴー嬢をペイバー。

沈没日記12 (11からの続き) 早くもパタヤラストナイトだ。

Navin mansion2 (12)
パタヤ長期滞在向けサービスアパートメント、ナビンマンション2宿泊レポート

ナビンマンション2は、日本人には定番のサービスアパートメント。

Book of Philipin pub (2)
おもしくて一気読み。「フィリピンパブ嬢の社会学」中島弘象。

最近各所で高評価の新書、「フィリピンパブ嬢の社会学」(中島弘象)を購入

Yak statue
パタヤ復帰後はカラオケ嬢と付かず離れずで。ノーブンブンライフも悪くない。

沈没日記11 (10からの続き) バンコクからパタヤへ シーロム

The haven breakfast the works (3)
パタヤ最強かも。THE HAVENのブレックファースト100バーツ。

パタヤのブレックファーストシリーズはまだまだ続く。 いったい、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑